映画-Movie Walker > 人物を探す > フランソワ・デュペイロン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2004年 まで合計5映画作品)

2004年

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

  • 2004年11月20日(土)公開
  • 監督、脚本、音楽

孤独なユダヤ人少年とトルコ移民の老人の交流をつづる感動作。イスラム教の聖典“コーラン”に習い、人生の喜びをわかち合う2人の姿をいきいきと映し出す。

監督
フランソワ・デュペイロン
出演キャスト
オマー・シャリフ ピエール・ブーランジェ ジルベール・メルキ イザベル・ルノー
2002年

うつくしい人生

  • 2002年2月23日(土)公開
  • 監督、脚本

仏南西部の雄大な自然美が彩るヒューマン・ドラマ。初めての人生の試練に直面した若者の苦闘を軸に、愛と家族をテーマにしたドラマが静かなる感動をもって展開する。

監督
フランソワ・デュペイロン
出演キャスト
エリック・カラヴァカ イザベル・ルノー ジャック・デュフィロ ジャン=ピエール・ダルッサン
1996年

ザ・マシーン 私のなかの殺人者

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 監督、脚本

自ら開発した装置で、殺人鬼と脳を交換した科学者を襲う恐怖を描くサイコ・スリラー。ジャン・ルイ賞、仏推理小説大賞、グーテンベルグ・サスペンス大賞を受賞したルネ・ベネットの『わが体内の殺人者』(邦訳・ハヤカワ文庫)を「夜のめぐり逢い」のフランソワ・デュペロンの監督・脚本で映画化。製作はルネ・クレトマン、撮影は「ベロニカ・フォスのあこがれ」などライナー・W・ファスビンダー作品で知られるディートリッヒ・ローマンが担当。主演は「エリザ」のジェラール・ドパルデュー。共演は「ゴダールの探偵」のナタリー・バイ、フランス演劇界で活躍するディディエ・ブルドンほか。

監督
フランソワ・デュペイロン
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ナタリー・バイ ディディエ・ブルドン ナタリア・ワーナー
1995年

無伴奏「シャコンヌ」

  • 1995年6月17日(土)公開
  • 台詞

芸術の本当の意味を追及するため、地下鉄の構内に身を置き演奏活動をするヴァイオリニストの姿を描く作品。音楽評論家としても著名なアンドレ・オディールの『Musikant』の映画化。世界的なヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルが演奏と音楽監修を担当、バッハの『シャコンヌ』を始め、ベートーベンの『ヴァイオリン協奏曲』『クロイツエル』などクラシックの数々を奏でる。監督はこれが初監督作となるシャルリー・ヴァン・ダム、製作は「シラノ・ド・ベルジュラック」のルネ・クレトマン、エクゼクティヴ・プロデューサーはベルナール・ブイックス、脚本はヴァン・ダムと「ギターはもう聞こえない」のジャン・フランソワ・ゴイエ、台詞は「夜のめぐり逢い」のフランソワ・デュペイロン、撮影は「トト・ザ・ヒーロー」のワルテル・ヴァンデン・エンデ、録音はジャン・ピエール・デュレ、編集はエマニュエル・カストロ、美術はカルロス・コンティとジャック・モロン、衣装はブリジット・フォール・ペルディグがそれぞれ担当。出演は「流血の絆」のリシャール・ベリ、「彼女たちの舞台」のイネス・ディ・メディロス、「五月のミル」のフランソワ・ベルレアンなど。

監督
シャルリー・ヴァン・ダム
出演キャスト
リシャール・ベリ フランソワ・ベルレアン イネス・ディ・メディロス Geno Lechner
1990年

夜のめぐり逢い

  • 1990年1月20日(土)公開
  • 監督、脚本

冬の夜、郊外の高速道路で出会ったある男女の心の動きを描く心理ドラマ。製作はルネ・クレトマン、監督・脚本は本作品が長篇第一作になるフランソワ・デュペイロン、共同脚本はドミニク・ファイス、撮影はシャルリー・ヴァン・ダムが担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデューほか。

監督
フランソワ・デュペイロン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジェラール・ドパルデュー ナタリー・カルドーヌ アンドレ・ウィルムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランソワ・デュペイロン