TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャン・ラバディ

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2020年

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

  • 12月
  • 共同製作

世界最高齢の小学生の卒業までを記録したパスカル・プリッソン監督のドキュメンタリー

監督
パスカル・プリッソン
出演キャスト
プリシラ・ステナイ
2019年

ドッグマン

  • 2019年8月23日(金)
  • 製作

「ゴモラ」のマッテオ・ガローネによるサスペンス。イタリアのさびれた海辺の町で、“ドッグマン”という犬のトリミングサロンを経営するマルチェロは、娘と犬を愛する温厚な男だった。だがある日、暴力的な友人シモーネの儲け話を断れず、片棒を担ぐ羽目に。第71回カンヌ国際映画祭主演男優賞、パルム・ドッグ賞受賞。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞作品賞、監督賞を含む9部門受賞。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
マルチェッロ・フォンテ エドアルド・ペーシェ アリダ・バルダリ・カラブリア アダモ・ディオニージ
2018年

バスキア、10代最後のとき

  • 2018年12月22日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

画家ジャン=ミシェル・バスキア没後30年を記念して制作されたドキュメンタリー。まだ名声を得る前の1970~80年代のNYの社会やムーブメントに焦点を当て、初期の作品や影響を受けた詩や音楽を交えながら、アーティストとして活躍していく姿に迫る。監督は、「豚が飛ぶとき」のサラ・ドライバー。出演は、ミュージシャンのファブ・5・フレディ、グラフィティ・アーティストのリー・キュノネス、映画監督のジム・ジャームッシュ、ファッション・デザイナーのパトリシア・フィールドら。

監督
サラ・ドライヴァー
出演キャスト
アレクシス・アドラー アル・ディアス ファブ・5・フレディ リー・ジョージ・キュノネス
2017年

エリザのために

  • 2017年1月28日(土)
  • 共同プロデューサー

「汚れなき祈り」のクリスティアン・ムンジウ監督による第69回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作。登校途中に暴漢に襲われ、留学を決める最終試験に影響を及ぼすほど動揺するエリザ。父ロメオは娘のためにツテを頼り、試験に温情を与えてもらおうと奔走するが……。出演は、ルーマニア出身の女優マリア・ドラグシ、「私の、息子」のヴラド・イヴァノフ。

監督
クリスティアン・ムンジウ
出演キャスト
アドリアン・ティティエニ マリア=ヴィクトリア・ドラグス リア・ブグナル マリナ・マノヴィッチ
2016年

五日物語 ―3つの王国と3人の女―

  • 2016年11月25日(金)
  • 製作

グリム兄弟などにも多大な影響を与えたという、17世紀初頭に発表されたナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによる世界最初の民話集「ペンタメローネ[五日物語]」を映画化したダークなファンタジー。母になる事を追い求める女王、若さと美貌を熱望する老婆、大人の世界への憧れを抱く王女という3人の女性の物語がつづられる。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
サルマ・ハエック ヴァンサン・カッセル トビー・ジョーンズ ジョン・C・ライリー
2006年

ホワイト・プラネット

  • 2006年6月24日(土)
  • 製作

“北極”を舞台にしたネイチャー・ドキュメンタリー。ホッキョクグマやアザラシなど、氷に閉ざされた極寒の地で暮らす動物たちの生態や、自然の神秘を捉える。

監督
ティエリー・ラコベール ティエリー・ピアンタニダ
出演キャスト
2003年

WATARIDORI

  • 2003年4月5日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

2002年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた注目作。世界20か国以上でロケを行い、100種類を超える渡り鳥の生態をじっくり捉えた記録映画だ。

監督
ジャック・ペラン
出演キャスト
1998年

チャイニーズ・ボックス

  • 1998年2月7日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

イギリス人ジャーナリスト、中国から渡ってきた女性、街を知り尽くしている香港生まれの女性の三人が、香港返還を目前に、それぞれの人生を選択してゆくラヴ・ストーリー。監督は「スモーク」のウェイン・ワンで、香港出身の彼が89年の実験作「命は安く、トイレットペーパーは安い」以来、本格的に香港を舞台にした劇映画に挑戦した。脚本はルイス・ブニュエル作品などで知られる当代随一の脚本家ジャン=クロード・カリエールとラリー・グロスの共同。製作はリディア・ディーン・ピルチャー、ジャン=ルイ・ピエール。製作総指揮は吉崎道代、レインハード・ブランディグ、稲葉明典、ジーン・ラバディ。撮影は「アンダーグラウンド」のヴィルコ・フィラチ。音楽は「スポーン」のグレアム・レヴェル。美術はクリス・ウォン。衣裳はシャーリー・チャン。出演は「Mバタフライ」「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズ、「花の影」のコン・リー、「イルマ・ヴェップ」「ラヴソング」のマギー・チャン。共演は「ライフ・ウィズ・マイキー」のルーベン・ブラデス、「フロント・ページ」などの香港の名喜劇人マイケル・ホイほか。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ コン・リー マギー・チャン マイケル・ホイ
1992年

インドシナ

  • 1992年10月3日(土)
  • 製作

仏領インドシナを深く愛したフランス人女性が母として支配者として悲しい運命を辿っていく姿を描く一大歴史絵巻。監督・脚本は「罪深き天使たち」のレジス・ヴァルニエ、製作はエリック・ウーマンとジャン・ラバディ、共同脚本はルイ・ガルデル、エリック・オルセンナ、カトリーヌ・コーエン、撮影は「夏に抱かれて」のフランソワ・カトンネ、音楽は「ヘンリー五世(1989)」のパトリック・ドイルが担当。

監督
レジス・ヴァルニエ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ヴァンサン・ペレーズ リン・ダン・ファン ジャン・イアンヌ
1990年

ボワ・ノワール 魅惑の館

  • 1990年5月26日(土)
  • 製作

南仏の貴族の屋敷を舞台に、ある新妻の心理の変化をミステリアスに描くドラマ。エグセキュティヴ・プロデューサーはエリック・ウーマン、製作はジャン・ラバディとステファン・ソルラ。ロベール・マルジュリの原作『黒い森の館』を基に、監督・脚本は「トレンチコートの女」のジャック・ドレー、共同脚本はパスカル・ボニツェール、撮影はカルロ・ヴァリーニ、音楽はロマノ・ムスマラが担当。出演はベアトリス・ダル、フィリップ・ヴォルテールほか。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
ベアトリス・ダル フィリップ・ヴォルテール ステファン・フレイス ジュヌヴィエーヴ・パージュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャン・ラバディ

ムービーウォーカー 上へ戻る