TOP > 映画監督・俳優を探す > アルバート・レイ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1927年 まで合計8映画作品)

1927年

宣伝地獄

  • 1927年
  • 監督

数多くの喜劇を書いてその名新界に普きアニタ・ルース女史の原作になるもので、それをアンドリュー・ベニソン氏が脚色し、会ては自ら俳優たりまたチャールズ・レイの良き伴侶でもあったアルバート・レイ氏が監督したものである。主役は「悲恋の樂聖」「マンダレイの道」等出演のロイス・モーラン嬢と「栄光」「ボクシング修羅王」等出演のエドモンド・ロウ氏との2人で、その他にE・J・ラトクリフ氏、ジェームズ・ゴードン氏、アーサー・ハウスマン氏などの人々が出演している。

監督
アルバート・レイ
出演キャスト
ロイス・モラン エドモンド・ロウ E・J・ラトクリフ ジェームズ・ゴードン
1926年

囁く電線

  • 1926年
  • 監督

ヘンリイ・レヴエレージ氏作の探偵小説をケート・エル・マックローリン女史が劇化した三幕物の探偵喜活劇を映画化したもので、L・G・リグビー氏が監督した。「愛の投縄」「歓楽の不夜城」など出演のアニタ・ステユアート嬢「快傑義涙」「蜂雀」など出演のエドモンド・バーンズ氏を始め、チャールズ・クラリー氏、フランク・キヤムボー氏、オツトー・マテイーソン氏などが共演している。

監督
アルバート・レイ
出演キャスト
アニタ・スチュアート エドモンド・バーンズ チャールズ・クラリー フランク・カンポー
1923年

怒涛の彼方へ

  • 1923年
  • 脚色

「エヴァンジェリン(1919)」「村の鍛冶屋」等の原作者ロングフェローの筆になる詩に基づき「裸一貫(1922)」と同じくアルバート・レイが脚色し、フレデリック・サリヴァンが監督の任に当たった。「我が恋せし乙女」に次ぐチャールズ・レイの主演作品で、チャールズはこれを最後としてインスのもとに帰った。対手役は「ロビン・フッド(1922)」出演のエニッド・ベネットで、その他E・アリン・ウォーレン、ジョセフ・J・ダウリング等も出演する。約300年前メイフラワー号に乗って新大陸アメリカに移住して来たイギリスの冒険者達の物語で、英文学の研究者は何人もが愛読する有名なものである。映画化に当たっては原作にない、航海中の出来事がだいぶ取り入れてある。堂々たる大作品で入場人員も今までのレイ映画に見られぬほど多数で、レイが独立幾何ならずして再びインスの麾下に帰った理由も略推察がつくというものである。

監督
フレデリック・サリヴァン
出演キャスト
チャールズ・レイ エニッド・ベネット E・アリン・ウォーレン ジョセフ・J・ダウリング
1922年

裸一貫(1922)

  • 1922年
  • 脚本

ファースト・ナショナル社の為に映画を作っていたチャールズ・レイ氏がユナイティッド・アーティスツ社を通じて其作品を発表する事になって第一回の映画である。ハリー・ジェームズ・スミス氏の原作をかつてフォックス社映画等に出演していたアルバート・レイ氏が脚色し、やはりレイ氏の主演映画「懐かしの泉」「鉄拳舞踏」を監督したジョセフ・ド・グラス氏が監督した。俳優はチャールズ・レイ氏を始め「海路の日和」「嘘八百の世界」等出演のエセル・グランディン嬢やジャクリーン・ローガン嬢、セネット喜劇でお馴染みのエディ・グリッボン氏等其他達者な所が多数出演している。

監督
ジョセフ・ド・グラス
出演キャスト
トマス・リケッツ エセル・グランディン ヴィクター・ポーテル フランク・バトラー
1919年

花嫁借用

  • 1919年
  • 出演(Gerald_Faulkner 役)

「急ぎの結婚」と同じくアルバート・レイ氏、エリノア・フェアー嬢共演のフォックス映画で、ヘール・メリマン氏の原作をスコット・ダンラップ氏が監督したもの。

監督
スコット・ダンラップ
出演キャスト
アルバート・レイ エリノア・フェアー ルール・ウォーレントン ジョージ・ハーナンデス

鉄蹄の跡

  • 1919年
  • 出演(Jimmy_Driscoll 役)

フランク・ティニー・ジャクソン氏の原作をスコット・ダンラップとアントニー・ローチが脚色し、監督は「曲馬団の処女」「地獄船」「禁断の道」などと同じくダンラップ。アルバート・レイとエリノア・フェアーとの共演映画の一である。

監督
スコット・ダンラップ
出演キャスト
アルバート・レイ エリノア・フェアー Jack Rollens John Cossar

急いだ結婚

  • 1919年
  • 出演(Sam_Morgan 役)

「拵へる女」に出演した、チャールス・レイ氏の従弟なるアルバート・レイ氏とエリノア・フェアー嬢とが夫婦役になってフォックス・エキセル映画入社後第1回の作品である。原作は2人の為E・ロイド・シェルドン氏及びJ・サール・ドウリー氏が合作し之をダグラス劇「ヘッディン・サウス」等を監督したアーサー・ロッスン氏が監督して製作したもの、人情喜劇として面白いものである。

監督
アーサー・ロッスン
出演キャスト
アルバート・レイ エリノア・フェアー ロバート・クレイン Don Bailey
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アルバート・レイ

ムービーウォーカー 上へ戻る