映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・ロッカ

年代別 映画作品( 1990年 ~ 1997年 まで合計7映画作品)

1997年

アンナ・オズ

  • 1997年7月12日(土)公開
  • 製作

パリの現実とベニスの夢、二つの世界を往復するヒロイン、アンナ・オズを幻想味豊かに描くサスペンス。監督・脚本は「哀しみのスパイ」のエリック・ロシャン。共同脚本にはロマン・ポランスキー作品で知られるジェラール・ブラシュ。撮影は「王妃マルゴ」のピエール・ロム。使用曲はエディ・パルミエーリの「アドラシオン」「カフェ」「アスカール」、イスマエル・リヴェラの「ミ・ネグリスタ・メ・エスムラ」、ダニエル・ポンセの「アラネ」。出演は「ジェイン・エア」のシャルロット・ゲンズブール、「私の男」のジェラール・ランヴァン、『バイ・バイ』のサミ・ブワジラ、「そして僕は恋をする」のエマニュエル・ドゥヴォスほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ジェラール・ランヴァン サミー・ブワジラ エマニュエル・ドゥヴォス

哀しみのスパイ

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 製作

イスラエルの諜報組織モサドに身を投じながら、何かと思い悩む青年の姿を描いた異色のスパイ映画。監督・脚本は「愛さずにいられない」「愛を止めないで」のエリック・ロシャン。製作は「愛さずにいられない」「憎しみ」などを世に出したラゼネック・プロの設立者であるアラン・ロッカ。テーマ曲はブラジル音楽の重鎮カエターノ・ヴェローゾ。主演はロシャン作品の常連イヴァン・アタル。共演は「アパートメント」のサンドリーヌ・キベルラン、「殺しのドレス」のナンシー・アレン、「つめたく冷えた月」のジャン=フランソワ・ステヴナン、クリスティーヌ・パスカル、「愛さずにいられない」のイポリット・ジラルドほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イヴァン・アタル サンドリーヌ・キベルラン ヨシ・バナイ リチャード・メイサー
1994年

青いパパイヤの香り

  • 1994年8月13日(土)公開
  • 製作

パリ郊外のセットの中で在仏ベトナム人監督やスタッフたちによって再現されたサイゴンで、一人の女性の生涯を淡々としたリズムで語った一編。監督のトラン・アン・ユンは幼い頃フランスに移住し、リヨンの映画学校を卒業。本作品ではカンヌ国際映画祭で新人監督賞を獲得し、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。製作はアアドリーヌ・ルカリエとアラン・ロッカ、エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストフ・ロシニョン。撮影・照明はブノワ・ドゥローム、録音はミシェル・ギファン、美術はアラン・ネーグルが担当。出演は、幼いムイに、リュ・マン・サン、成熟したムイにはトラン・ヌー・イェン・ケーが当っている。ムイを雇う一家の母にトルゥオン・チー・ロック、父にトラン・ゴック・トゥルン、年老いた女中ティーにグエン・アン・ホア、そしてムイの憧れの対象クェンにヴォン・ホア・ホイが扮している。ほとんどの俳優がフランス在住のベトナム人で映画初出演。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
トラン・ヌー・イェン・ケー リュ・マン・サン トルゥオン・チー・ロック グエン・アン・ホア
1992年

恋愛小説ができるまで

  • 1992年2月29日(土)公開
  • 製作

恋愛小説を書くために恋を仕組んだ男が、やがて本当に恋に落ちる姿を描いたラヴ・ストーリー。監督はこれがデビュー作となるクリスチャン・ヴァンサン、製作はアラン・ロッカ、脚本はヴァンサンとジャン・ピエール・ロンサンの共同、撮影はロマン・ヴァンダン、音楽はジェイ・ゴットリーブが担当。

監督
クリスチャン・ヴァンサン
出演キャスト
ジュディット・アンリ ファブリス・ルキーニ モーリス・ガレル マリー・ブネル
1991年

愛を止めないで

  • 1991年12月21日(土)公開
  • 製作総指揮

出口のない日常を打破するために、バスジャックして恋人に会いに行く男を描いたラヴ・ストーリーであり、ロード・ムービーでもある。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イヴァン・アタル クリスティン・スコット・トーマス マルク・ベルマン シャルロット・ゲンズブール
1990年

女の存在

  • 1990年9月1日(土)公開
  • 製作

「愛さずにいられない」のエリック・ロシャン監督による、シュールなストーリーの短編映画。1988年セザール賞短編賞、アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭短編賞を受賞。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イザベル・オテロ ジェラール・トリキアン

愛さずにいられない(1989)

  • 1990年4月28日(土)公開
  • 製作総指揮

ひとりのエリート女性に恋をした気ままな日々を過ごす青年の姿を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはアラン・ロッカ、製作はアドリーヌ・ルカリエ、監督・脚本は本作が長篇デビューになるエリック・ロシャン、撮影はピエール・ノヴィオン、音楽はジェラール・トリキアンが担当。出演はイポリット・ジラルド、ミレーユ・ペリエほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イポリット・ジラルド ミレーユ・ペリエ イヴァン・アタル ジャン・マリー・ロラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・ロッカ