映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィンセント・プライス

年代別 映画作品( 1938年 ~ 2013年 まで合計34映画作品)

2013年

八月の鯨(ニュープリント版)

  • 2013年2月16日(土)公開
  • 出演(Mr._Maranov 役)

小さな島のサマー・ハウスで夏を送る老姉妹のささやかな日常生活を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェップ・ゴードン、製作はキャロライン・ファイファー、マイク・キャプラン、監督はリンゼイ・アンダーソン、脚本はデイヴィツド・ベリー、撮影はマイク・ファッシュ、音楽はアラン・ブライスが担当。出演はベティー・デイヴィス、「ハンボーン」のリリアン・ギッシュ、ヴィンセント・プライスほか。87年カンヌ国際映画祭特別賞(リリアン・ギッシュ)、87年全米映画批評家委員会賞最優秀女優賞。

監督
リンゼイ・アンダーソン
出演キャスト
ベティ・デイヴィス リリアン・ギッシュ ヴィンセント・プライス アン・サザーン
2008年

クリストファー・リーとフランク・ザッパのこわがることをおぼえようと旅に出た男

  • 2008年8月2日(土)公開
  • ナレーション

'82~'87年にアメリカのテレビで放映された伝説のドラマ・シリーズをスクリーンで上映。気鋭の監督と豪華出演陣の組み合わせで、古今東西の名作童話を大胆に映像化している。

監督
グレーム・クリフォード
出演キャスト
クリストファー・リー ピーター・マクニコル フランク・ザッパ
2004年

ヴィンセント

  • 2004年10月23日(土)公開
  • ナレーター

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(デジタル・リマスター版)」と同時上映されるティム・バートン監督の短編。バートンと交流のあったビンセント・プライスがナレーションを務める。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス
1991年

シザーハンズ

  • 1991年7月13日(土)公開
  • 出演(The_Inventer 役)

両手がハサミの人造人間が街で巻き起こす騒動と、彼と少女との恋を描くSFフアンタジー。エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・ハシモト、製作はデニーズ・ディ・ノヴィと監督も兼ねる「バットマン(1989)」のティム・バートン、バートンとキャロライン・トンプソンの原案をトンプソンか脚本に執筆、撮影はステファン・チャプスキー、音楽はリチャード・エルフマンが担当。出例はジョニー・デップ、ウィノナ・ライダーほか。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ ウィノナ・ライダー ダイアン・ウィースト アンソニー・マイケル・ホール

ハートに火をつけて

  • 1991年5月3日(金)公開
  • 出演(Luponi_Avoca 役)

殺人現場を目撃した女性と彼女を消すために組織から送り込まれた殺し屋の愛と逃避行を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・ルーサーとミッチェル・キャノルド、製作はディック・クラークとダン・ポールソン、「カラーズ 天使の消えた街」のデニス・ホッパー(アラン・スミシー)が監督および主演を担当、脚本は原作のレイチェル・クロンスタッドマンがアンルイス・バーダッシュらと共に執筆、撮影はエド・ラックマンがあたっている。共演はジョディ・フォスターほか。監督も務めたデニス・ホッパーが製作会社の無断編集に抗議したためアラン・スミシー名義となっている。後にホッパーが編集したヴァージョンが「バックトラック」のタイトルで公開された。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
デニス・ホッパー ジョディ・フォスター ヴィンセント・プライス ジョン・タトゥーロ
1989年

オリビアちゃんの大冒険

  • 1989年7月22日(土)公開
  • 出演(声)(Professor Ratigan 役)

ビクトリア朝のロンドンを舞台に、女王の地位をおびやかす悪人に立ち向かう子ネズミとその仲間たちの活躍を描くアニメーション映画。イヴ・タイタスの原作を基に、監督・脚本はジョン・マスカーとロン・クレメンツ、デイヴ・ミッチェナーと製作のバーニー・マッティンソン、共同脚本はピート・ヤングとヴァンス・ゲリー、スティーヴ・ヒューレット、ブルース・M・モリス、マシュー・オキャラハン、メルヴィン・ショウ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。

監督
ジョン・マスカー ロン・クレメンツ デイヴ・ミッチェナー バーニー・マッティンソン
出演キャスト
バリー・インガム ヴァル・ベティン スザンヌ・ポラチェク ヴィンセント・プライス

ゾンビ・コップ

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 出演(Loudermilk 役)

ロスを舞台に、ゾンビになってしまった刑事と、ゾンビによって構成されている悪の組織との戦いを描くアクション映画。製作はマイケル・メルツァー、デイヴィッド・ヘルパン、監督はマーク・ゴールドブラットで本作品が監督デビューとなる。脚本はテリー・ブラック、撮影はボブ・イェオマン、音楽はアーネスト・トゥルースト、SFXはスティーヴ・ジョンソンが担当。出演は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のトリート・ウィリアムズ、ジョー・ピスコポほか。

監督
マーク・ゴールドブラット
出演キャスト
トリート・ウィリアムズ ジョー・ピスコポ Clare Kirkonnell ヴィンセント・プライス
1969年

猛烈なる復讐

  • 1969年5月24日公開
  • 出演(Ruffalo 役)

ジョージ・シェンクの脚本を、新人ロバート・スパーが監督したアクション篇。撮影は「彼女の不道徳な夢」のジャック・マルクェ、音楽は「ドラゴン爆破指令」のフィリップ・スプリンガーが担当。出演は、「特攻大作戦」のクリント・ウォーカー、ヴィンセント・プライス、アン・フランシスなど。製作はハル・クレイン、総製作はオーブリー・シェンク。

監督
ロバート・スパー
出演キャスト
クリント・ウォーカー ヴィンセント・プライス アン・フランシス ポール・ハンプトン
1965年

ビキニマシン

  • 1965年公開
  • 出演(Dr._Goldfoot 役)

ジェームズ・ハートフォードの小説を、エルウッド・ウルマンとロバート・カウフマンが脚色、「パームスプリングの週末」のノーマン・タウログが監督したセックス・コメディ。撮影はサム・リーヴィット、音楽はアル・シムスが担当した。出演はヴィンセント・プライス、フランキー・アヴァロン、ドゥエイン・ヒックマンほか。製作はジェームズ・H・ニコルソンとサミュエル・Z・アーコフ。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
ヴィンセント・プライス フランキー・アヴァロン ドゥエイン・ヒックマン Susan Hart

第三の脱獄

  • 1965年12月4日公開
  • 出演(Carl_Carmer 役)

ジョン・レスコーの原作を、「愛情の花咲く樹」のミラード・カウフマンが脚色・監督した画家ジョン・レスコーの伝記映画。撮影は「女を売る街」のジョセフ・バイロック、音楽は「エデンの東」のレナード・ローゼンマンが担当した。出演は「或る殺人」のベン・ギャザラ、「リオ・コンチョス」のスチュアート・ホイットマン、「ねえ!キスしてよ」のレイ・ウォルストン、「三文オペラ」のサミー・デイヴィス・ジュニアほか。製作はロナルド・ルービン。

監督
ミラード・カウフマン
出演キャスト
ベン・ギャザラ スチュアート・ホイットマン レイ・ウォルストン ヴィンセント・プライス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィンセント・プライス