映画-Movie Walker > 人物を探す > ミーラー・ナイール

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2010年 まで合計10映画作品)

2010年

アメリア 永遠の翼

  • 2010年11月27日(土)公開
  • 監督

世界で初めて、女性として大西洋を横断した実在の飛行士アメリア・イヤハートの人生をつづる。大陸横断、太平洋横断といった偉業を成し遂げながら彼女が抱える愛や苦悩、恐怖を映し出す。また、世界一周飛行へ出て未だ行方不明という謎にも迫る。ヒラリー・スワンクが飛行に人生を捧げたアメリアの挑戦、情熱を丁寧に演じきる。

監督
ミーラー・ナーイル
出演キャスト
ヒラリー・スワンク リチャード・ギア ユアン・マクレガー クリストファー・エクルストン

8 Eight 「How can it be?」

  • 2010年11月13日(土)公開
  • 監督、プロデューサー

期限まであと5年に迫った“ミレニアム開発目標(MDGs)”。国連でまとめられた平和と安全や、開発と貧困などに関する国際社会の共通目標でありながら、その達成が危ぶまれる危機的状況に警鐘を鳴らす目的で、ガス・ヴァン・サント、ヴィム・ヴェンダースなど著名な映画監督が8つの目標をモチーフに制作した短編オムニバス。

監督
ミラ・ナイール
出演キャスト
Konkona Sen Sharma ランヴィール・ショウリー Birsa Chatterjee

ニューヨーク、アイラブユー NEW YORK,I LOVE YOU

  • 2010年2月27日(土)公開
  • 監督

大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の形を描いたアンサンブル・ムービー。岩井俊二をはじめ、世界各国の多彩な監督が参加し、いきいきとした愛の物語を紡いでいく。

監督
ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン 岩井俊二 ファティ・アキン
出演キャスト
オーランド・ブルーム クリスティナ・リッチ ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン
2007年

その名にちなんで

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 監督、製作

インドから渡米した夫婦とその息子の30年間にわたる歩みをたどった家族ドラマ。ある“名前”を巡るエピソードを通して、親子の堅い絆を描き上げた感動作だ。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
カル・ペン タブー イルファン・カーン ジャシンダ・バレット
2003年

11’0901/セプテンバー11 インド編

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 監督

世界を代表する11人の監督が11分9秒1フレームという共通の時間枠で描く「9.11」オムニバスの1本。監督は「モンスーン・ウェディング」のミーラー・ナイール。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
カプリ・バワ タンヴィ・アズミ
2002年

モンスーン・ウェディング

  • 2002年8月17日(土)公開
  • 監督、製作

2001年ベネチア国際映画祭でグランプリに輝いた、インド発の注目のラブ・ロマンス。豪華で華やかな結婚式を舞台に、せつなくもさわやかな愛の物語が展開される。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
ナジルラディン・シャー リレット・デュベイ ヴァソンダラ・ダス イシャーン・ナイール
1997年

太陽に抱かれて

  • 1997年5月31日(土)公開
  • 監督

故郷を捨て希望を求めてアメリカにやってきたキューバ移民たちの別れと出会いを通して、本当の愛とは、家族とはなにかを見つめたドラマ。監督は、日本では先に公開された次作「カーマ・スートラ 愛の教科書」で話題を集めたミラ・ナイール。製作はハーバード在学以来17年間のつきあいで常に彼女の作品をプロデュースしてきた「クイズ・ショウ」のマイケル・ノジックとリディア・ディーン・ピルヒャー、脚本は「若草物語」のロビン・スウィコード、撮影は「ピアノ・レッスン」のスチュアート・ドライバー、音楽は「フォレスト・ガンプ/一期一会」のアラン・シルヴェストリ、美術はマーク・フリードバーグ、編集はロバート・エストリン、衣裳は「カーマ・スートラ」でもナイールと組んだエデゥアルド・カストロ。主演は「オンリー・ユー」のマリサ・トメイと「ハイダウェイ」のアルフレッド・モリーナ。共演は「アダムス・ファミリー2」のアンジェリカ・ヒューストン、「悪魔のような女」のチャズ・パルミンテリほか。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
ドッティ・ペレツ ホアン・ラウル・ペレス アンジェリカ・ヒューストン チャズ・パルミンテリ

カーマ・スートラ愛の教科書

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

古代インドの愛の聖典『カーマ・スートラ』をモチーフに、運命の波に翻弄されながらも力強く生き抜いた2人の女の姿を、エロチシズムを交えて描く人間ドラマ。監督は「サラーム・ボンベイ!」「太陽に抱かれて」のインド出身の女性監督ミラ・ナイール。脚本は、南アフリカで舞台戯曲を手掛けてきたヘレナ・クリエルとナイールのオリジナル。製作は「太陽に抱かれて」の女性プロデューサー、リディア・ディーン・ピルチャーとナイール、製作総指揮は「バスキア」のミチヨ・ヨシザキ。撮影は「リービング・ラスベガス」のデクラン・クイン、音楽は「エキゾチカ」のマイケル・ダナ、見事な時代考証で当時のインドの町並みを再現した美術は、ウディ・アレン作品の美術補として腕を磨いてきた「太陽に抱かれて」のマーク・フリードバーグ、衣裳も同作のエドゥアルド・カストロ、編集は「カリートの道」のクリスティーナ・ボーデン。出演は、本作がデビューの新星インディラ・ヴァルマと、ナイール監督の「ミシシッピー・マサラ」でデビューした、「愛と精霊の家」などのサリター・チョウドリー。共演は「イングリッシュ・ペイシェント」のナヴィーン・アンドリュース、インド映画界を代表するベテラン女優のレカほか。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
インディラ・ヴァルマ サリター・チョウドリー ラモン・ティカラム ナヴィーン・アンドリュース
1991年

ミシシッピー・マサラ

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 監督、製作

インド人女性と黒人男性を主人公に、民族・人種問題を描くヒューマン・ドラマ。脚本はスーニー・ターラープルワーラーが執筆。製作・監督はミーラー・ナイール、共同製作はマイクル・ノジク、撮影はエド・ラックマン、音楽はL・スブラマニアム、編集はロベルト・シルヴィ、美術はミッチ・エプスタインが担当。出演はロシャン・セス、シャルミラ・タゴール、サリター・チョウドリー、デンゼル・ワシントンなど。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
ロシャン・セス シャルミラ・タゴール サリター・チョウドリー デンゼル・ワシントン
1990年

サラーム・ボンベイ!

  • 1990年3月17日(土)公開
  • 監督、製作、原案

インドのボンベイを舞台に、ストリート・チルドレンたちの苛酷な生活と、たくましい生命力を描くドラマ。製作・監督は「インディア・キャバレー」のミーラー・ナイール。ナイールとスーニー・ターラープルワーラーの原案を基に、脚本はターラープルワーラー、撮影はサンディ・シッセル、音楽はL・スブラマニアムが担当。出演はシャフィーク・サイード、ナーナー・パーテーカルほか。88年カンヌ映画祭新人監督賞受賞。

監督
ミーラー・ナイール
出演キャスト
シャフィーク・サイード ナーナー・パーテーカル アニーター・カーンワル ラグビール・ヤーダウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミーラー・ナイール