TOP > 人物を探す > ヨアヒム・クロール

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2007年 まで合計8映画作品)

2003年

ベアーズ・キス

  • 2003年8月2日(土)
  • 出演(Groppo 役)

ロシアのセルゲイ・ボドロフ監督が、シベリアの民話にヒントを得て撮ったメルヘン映画。欧州各地を舞台に、旅芸人の美少女とクマの不思議な恋物語を美しい映像で紡ぎ出す。

監督
セルゲイ・ボドロフ
出演キャスト
レベッカ・リリエベリ ヨアヒム・クロール セルゲイ・ボドロフ・ジュニア キース・アレン
2002年

暗い日曜日

  • 2002年5月25日(土)
  • 出演(ラズロ・サボー 役)

第二次世界大戦直前のハンガリーを舞台にした愛憎劇。運命に翻弄された男女の痛切な物語が、多数のアーティストにカバーされた名曲「暗い日曜日」誕生の逸話を交えて展開。

監督
ロルフ・シューベル
出演キャスト
エリカ・マロジャーン ステファノ・ディオニジ ヨアヒム・クロール ベン・ベッカー
2000年

ハンネス、列車の旅

  • 2000年7月1日(土)
  • 出演(Hannes Weber 役)

 各国の映画祭で高い評価を受けた、ドイツ発のヒューマン・ファンタジー。鉄道マニアの旅にロマンスやミステリーをからめ、人間同士の心の絆をいきいきと描いていく。

監督
ペーター・リヒテフェルト
出演キャスト
ヨアヒム・クロール オウティ・マエンパー ペーター・ローマイヤー カティ・オウティネン
1999年

ラン・ローラ・ラン

  • 1999年7月10日(土)
  • 出演(Norbert von Au(Penner) 役)

愛する彼を救うため、ベルリンの町を東奔西走する姿をリズミカルに描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本はドイツの新鋭トム・ティクヴァ。製作はシュテファン・アーント。撮影はフランク・グリーべ。音楽はトム・ティクヴァの他、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル。美術はアレクサンダー・マナッセ。編集はマティルデ・ボンフォイ。衣裳はモニカ・ヤコブス。録音はフランク・べーンケ。出演は新鋭のフランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライブトロイ、ヘルベルト・クナウプほか。

監督
トム・ティクヴァ
出演キャスト
フランカ・ポテンテ モーリッツ・ブライプトロイ ハーバート・ナップ ニナ・ペトリ

悦楽晩餐会 または誰と寝るかという重要な問題

  • 1999年3月6日(土)
  • 出演(Jakob Windisch 役)

高級レストランに集う人々の人間模様をユーモラスなタッチで描いたドラマ。監督は『ジュトンク ヒトラーの贋作者たち』(92年東京国際映画祭で上映、脚本賞受賞)の気鋭ヘルムート・ディートル。脚本はディートルの原案を元に、彼と作家・戯曲家のパトリック・ジュースキントが担当。製作はディートル、ノルベルト・ブロイス。撮影は「夜曲」のゲルノット・ロール。音楽はダリオ・ファリーナ。美術はアルブレヒト・コンラート。編集はイネス・レニエ。衣裳はベルント・シュトッギンガー。出演は『シュトンク』のゲッツ・ゲオルゲ、「ブリキの太鼓」「フランチェスコ」のマリオ・アドルフ、「卍ベルリン・アフェアー」のグートルン・ランドグレーベほか。

監督
ヘルムート・ディートル
出演キャスト
ゲッツ・ゲオルゲ マリオ・アドルフ ハイナー・ラウターバッハ グドルン・ランドグレーベ
1996年

愛され作戦

  • 1996年9月14日(土)
  • 出演(アントン 役)

殺伐とした大都会で心を閉ざし気味の若い女性が、ゲイを指南役に恋を獲得するサクセス・ストーリー。監督・脚本は「メン」「パラダイス」「ミー&ヒム」のドイツの女性監督、ドーリス・デリエ。音楽はニキ・ラウザーがスコアを書き、エディット・ピアフの『Non jeNe Regrette Rien(私は後悔しない)』が主題歌として劇中で効果的に使われている。主演はドイツの映画・演劇界で活躍するマリア・シュラーダー。共演は「マリア・ブラウンの結婚」のエリザベート・トリセナー、ドイツの演劇界で活躍するピエール・サヌーシ=ブリス、ミヒャエル・フォン・アウほか。

監督
ドーリス・デリエ
出演キャスト
マリア・シュラーダー ピエール・サヌーシブリス ミヒャエル・フォンアウ エリザベート・トリセナー
2007年

マリアの受難

  • 2007年3月24日(土)
  • 出演(ディタ 役)

「パフューム~」の鬼才、トム・ティクバ監督の原点というべき異色ドラマ。ある男との出会いを機に、抑圧された日常から脱却を図る女性の心象をダークに描き出す。

監督
トム・ティクヴァ
出演キャスト
ニナ・ペトリ カーチャ・シュトゥット ヨーゼフ・ビアビヒラー ペーター・フランク
1989年

悲愴(1988)

  • 1989年11月17日(金)
  • 出演(Eduard 役)

ナチによって愛を引き裂かれた南米ウルグアイの外交官夫妻の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・フォーステイター、製作はゲルハルト・シュミット、監督・脚本は「太陽の年」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスワヴォミール・イジャック、音楽はヴォイチェフ・キラールが担当。出演はジュリアン・サンズ、ルネ・ソーテンディックほか。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
ジュリアン・サンズ ルネ・ソーテンディック マチェイ・ラヴァキエヴィッチ タデウシュ・ブラデッキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ヨアヒム・クロール

ムービーウォーカー 上へ戻る