映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・ドッド

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1948年 まで合計16映画作品)

1948年

凸凹海軍の巻

  • 1948年7月公開
  • 出演(Dorothy_Roberts 役)

「スパイ騒動」「宝島騒動」と同じくバッド・アボットとルー・コステロが主演する喜劇で、彼らの第1回作品「陸軍の巻」に次ぐ第2回、1941年作品である。アーサー・T・ホーマンが自作のストーリーを、「宝島騒動」のジョン・グラントと協力脚色し、「凸凹お化け騒動」と同じくアーサー・ルービンが監督、ジョゼフ・ヴァレンタインが撮影した。二人組と共に最近はドラマチックな役に転向している「四十二番街」「ワンダー・バー」等の歌手スター、ディック・ボウエル及び「ハリウッド玉手箱」のアンドルース三姉妹が主演し、クレア・ドッド、ディック・フォーランらが助演する。

監督
アーサー・ルービン
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ ディック・パウエル アンデルウス三姉妹
1935年

ガラスの鍵(1935)

  • 1935年公開
  • 出演(Janet_Henry 役)

「ルムバ」「ボレロ」のジョージ・ラフトが主演する映画で、「影無き男(1934)」のダシール・ハメット作の小説に基づき「流行の王様」のキャスリン・スコラと「ボレロ」のキュベック・グラスモンが協力して脚色し、「ローマ太平記」「わが胸は高鳴る」のフランク・タトルが監督に当たり、「風の接吻」「かぼちゃ大当たり」のヘンリー・シャープが撮影したもの。助演者は「三日姫君」「ダイヤモンド・ジム」のエドワード・アーノルドを始め、「夫の日記」のクレア・ドッド、「輝ける百合」のレイ・ミランド、新進ロザリンド・キース、「地下街」のロバート・グレックラー、チャールズ・リッチマン、グィン・ウィリアムス等の面々である。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ジョージ・ラフト エドワード・アーノルド クレア・ドッド ロザリンド・キース

ロバータ

  • 1935年公開
  • 出演(Sophie 役)

舞台で成功したオット・ハーバッハ作、ジェローム・カーン作曲の同名のミュージカル・コメディーの映画化で、「コンチネンタル」「空中レヴュー時代」のチーム、フレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースに、「自由の翼」「秦西快盗伝」のアイリーン・ダンが加わって主演する。脚色は「小牧師(1934)」のジェーン・マーフィンが「紅雀」のサム・ミンツ及びアラン・スコットと協力して当たり、「世界一の金持ち娘」「七月の肌着」のウィリアム・A・サイターが監督し、「秦西快盗伝」のエドワード・クロンジェガーが撮影した。助演者は「森の男(1933)」のランドルフ・スコット、「紅雀」のヘレン・ウェストリー、「フットライト・パレード」のクレア・ドッド、無名時代のセシル・B・デミル作品に主演したヴィクター・ヴァルコニ、ルイ・アルバーニ等で、舞踏振り付けは主演者のフレッド・アステアが当たった。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
アイリーン・ダン フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース ランドルフ・スコット
1934年

異人種の争闘

  • 1934年公開
  • 出演(Norma 役)

「餓ゆるアメリカ」「暁の耕地」と同じくリチャード・バーセルメスが主演するもので、ロバート・ゲスナー作の小説に基づき、ラルフ・ブロックと「世界は還る」の原作者シェリダン・ギブニーが共同脚色し「ヴィエナの夜」のアラン・クロスランドが監督にあたり、「フットライト・パレード」のジョージ・バーンズが撮影している。助演者は「恋の手ほどき(1933)」「群集の喚呼」のアン・ヴォーザーク、「巨人ジョーンズ」「地獄の市長」のダッドリー・ディグス、「世界は還る」のヘンリー・オニール、ロバート・バラット、アーサー・ホール、ダグラス・ダンプリル、シドニー・トーラー、「フットライト・パレード」のクレア・ダッド等。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
リチャード・バーセルメス アン・ヴォーザーク ダッドリー・ディグス クレア・ドッド

夫の日記

  • 1934年公開
  • 出演(Odette 役)

「フリスコ・ジェニー」と同じくルース・チャッタートン出演映画で、ジャック・デュヴァル作の戯曲を「吾は愛せり」のチャールズ・ケニヨンが「流行の王様」のF・ヒュー・ハーバートと共同脚色し、「女囚の意気地」のウィリアム・ケイリーが監督し、「五十六番街の家」「巨人ジョーンズ」のアーネスト・ホーラーが撮影を担当した。相手役は「戦場よさらば」「十三日の殺人」のアドルフ・マンジュウが勤め、「異人種の争闘」のクレア・ドッドを始め、ジョージ・バービア、ノエル・マディソン、ダグラス・ダンブリン等が助演している。

監督
ウィリアム・ケイリー
出演キャスト
ルース・チャッタートン アドルフ・マンジュウ クレア・ドッド ジョージ・バービア
1933年

落下傘

  • 1933年公開
  • 出演(Mrs._Newsberry 役)

「ルンペン紳士」「マネキン英雄」と同じくアルフレッド・E・グリーンが監督したダグラス・フェアバンクス・ジュニア主演映画で、ライアン・ジェームズが書き卸した物語をジョン・フランシス・ラーキンが脚色したもの。キャメラは「ヴィエナの夜」「都会の世紀末」のジェームズ・ヴァン・ツリースの担当。助演者は「翼破れて」「強力犯」のレオ・カリーロ、「母」のベティ・デイヴィス、「群集の喚呼」のフランク・マクヒュー、クレア・ドッド、シーラ・テリー、ハロルド・ヒューバー等である。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア レオ・カリーロ ベティ・デイヴィス フランク・マクヒュー

フットライト・パレード

  • 1933年公開
  • 出演(Viuian 役)

「四十二番街」と同じくロイド・ベーコンが監督にあたったレヴュー映画で、「地獄の市長」「駄々っ子キャグニー」のジェームズ・キャグニーが「ゴールド・ディガース」に共演したジョーン・ブロンデル、ルーヒー・キーラー、ディック・パウエル、ガイ・キッビーと共に主演するもの。「四十二番街」「ゴールド・ディガース」の脚色者ジェームズ・シーモンがマヌエル・セフと共同して原作脚色、ダンスも同じくバスビー・バークレイが考案演出にあたり、撮影は「シャーロック・ホームズ(1932)」「地獄のサーカス」のジョージ・バーンズが担当している。助演者はフランク・マクヒュー、ルース・ドネリー、ヒュー・ハーバート、クレア・ドッド、アーサー・ホール、ゴールド・ウェストコット、フィリップ・フェイヴァシャムその他の堂々たる顔ぶれを揃えている。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ジョーン・ブロンデル ルビー・キーラー ディック・パウエル

ブラウンの本塁打

  • 1933年公開
  • 出演(Evelyn 役)

「海底マラソン」「劇場王ブラウン」と同じくジョー・E・ブラウン主演映画で、リング・ラードナー、ジョージ・M・コーハン合作の舞台劇を「ロビンソン・クルーソー」のトム・ジェラティーが脚色し「仮面の米国」「二秒間」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり「七月の肌着」「白馬王国」のアーサー・L・トッドが撮影した。助演は「駄々っ子キャグニー」のパトリシア・エリス、「肉の鑞人形」のフランク・マクヒュー、「仮面の米国」のプレフトン・S・フォスター、クレア・ドッド、ラッセル・ホプトン等である。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン パトリシア・エリス フランク・マクヒュー クレア・ドッド
1932年

恐怖の手

  • 1932年公開
  • 出演(Ruth_Tindall 役)

ダニエル・L・ルービン作の「この謎を解け」に基づいて「偽りのマドンナ」「電話の復讐」のアーサー・コーバーがフランク・パートスと共同して脚色し、「ラスト・パレイド」のアール・C・ケントンが監督し、「暗に踊る」「明暗2人女」のカール・ストラッスが撮影したもの。出演者には「女に賭けるな」「大西洋横断」のエドモンド・ロウ、「野蛮な紳士」「アナベル情事」のヴィクター・マクラグレン「空の花嫁」「電話の復讐」のリチャード・アーレン、「明日は晴れ」のエイドリアン・エイムス等を始め、ヘンリー・スティーブンソン、ウィラード・ロバートソン、クレア・ドット、アーノルド・ルーシー、ラルフ・インスの面々である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
エドモンド・ロウ ヴィクター・マクラグレン リチャード・アーレン エイドリアン・エイムス

処女読本(1932)

  • 1932年公開
  • 出演(Babsy 役)

「近代エロ双紙」のチャールズ・ケニヨン、「マルタの鷹(1931)」のモード・フルトン両人が合作し、台詞を附した脚本により「悪魔スヴェンガリ」「地獄の一丁目」のアーチー・L・メイヨが監督し、「最後の偵察」「魔天街の銃声」のシド・ヒコックスが撮影にあったたもので、主なる出演者は「狂へる天才」「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、「二十四時間」「タッチダウン」のレジス、トゥーミー、「ニューヨークの歩道」のアニタ・ペイジ、エマ・ダン、ウォレン・ウィリアム、ジョイス・コンプトン、J・ファーレル・マクドナルド、ノーマン・フォスター、メアリー・ドーラン、ウォルター・マッグレイルなどである。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
マリアン・マーシュ レジス・トゥーミー ウォーレン・ウィリアム アニタ・ペイジ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・ドッド