映画-Movie Walker > 人物を探す > キア・デュリア

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2018年 まで合計14映画作品)

2018年

2001年宇宙の旅 字幕版)

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 出演(Bowman 役)

科学小説作家アーサー・C・クラークと「博士の異常な愛情」のスタンリー・キューブリックが製作・監督したSF。撮影は「オセロ」のジョフリー・アンスワース、補助撮影はジョン・オルコットが担当した。なお、特殊撮影効果のすべてはキューブリックの考案、監督のもとに行われた。セットの製作デザインはトニー・マスターズ、ハリー・ラング、アーネスト・アーチャーの3人を中心にデザイナーと製図工35人が動員された。特殊効果監督には、ウォリー・ビーヴァーズ、ダブラス・トランブル、コン・ペダーソン、トム・ハワード、の3人があたり衣裳は、ハーディ・エイミーズが担当した。そして、この映画を科学技術的に正確にするため、キューブリック監督はアメリカ航空宇宙局の多くの科学者、アメリカおよびイギリスの主要な科学研究所や大学と密接な提携をし、撮影中は、3人の一流科学者が技術顧問としてつき添った。それはもと陸軍弾道ミサイル部のフレドリック・J・オーダウェイとハリー・H・C・レンジ、元航空宇宙局の宇宙飛行センター勤務で、今はアラバマ州ハンツビルのジェネラル宇宙飛行研究会社のジョー・C・ジマーシャルである。出演は「女狐」のキア・デュリア、TVや「ヤング・ヤング・パレード」のゲイリー・ロックウッド、「BM15必死の潜行」のウィリアム・シルヴェスター、「キッスは殺しのサイン」のレナード・ロシター、「BM15必死の潜行」のマーガレット・タイザック、コンピューターに扮するダグラス・レインである。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
ケア・ダレー ゲイリー・ロックウッド ウィリアム・シルベスター Daniel Richter
2007年

グッド・シェパード

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(ラッセル上院議員 役)

あるスパイの半生を描いた、名優ロバート・デ・ニーロの監督第2作。組織と妻子という2つの“家族”の間で揺れ動く主人公の人間ドラマを、マット・デイモンが熱演する。

監督
ロバート・デ・ニーロ
出演キャスト
マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード
1985年

2010年

  • 1985年3月16日(土)公開
  • 出演(Dave_Bowman 役)

謎の石板モノリスの調査に向かったアメリカの宇宙船ディスカバリー号を描いた「2001年宇宙の旅」の続篇で2010年を背景に宇宙船レオーノフで宇宙を突き進む米ソ3人の飛行士の姿を描くSF映画。製作・監督・脚本は「アウトランド」のピーター・ハイアムズ、原作はアーサー・C・クラーク(早川書房刊)、撮影もピーター・ハイアムズ自身、音楽はデイヴィッド・シャイア、特撮はリチャード・エドランド、プロダクション・デザイナーはアルバート・ブレナーが担当。出演はロイ・シャイダー、ジョン・リスゴー、ヘレン・ミレン、ボブ・バラバンなど。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、パナビジョン。1984年作品。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ロイ・シャイダー ジョン・リスゴー ヘレン・ミレン ボブ・バラバン
1978年

雪物語

  • 1978年1月14日(土)公開
  • 出演(Dominic 役)

父のすすめる結婚に反発し、家をとびだした娘が、本当の愛を得る姿を描くラブ・ロマン。製作はジョン・ケスティッドとクリス・ハロップ、監督はジェリー・オハラ、脚本はアン・マーサーとジル・ハイム、原作はアン・マーサー(ヘラルド出版局刊)、撮影はマイケル・リード、音楽はケネス・V・ジョーンズが各々担当。出演はケア・ダレー、スーザン・ペンハリゴン、ケネス・モア、ビリー・ホワイトロー、ジェレミー・ケンプ、ゴードン・トムソンなど。

監督
ジェリー・オハラ
出演キャスト
ケア・ダレー スーザン・ペンハリゴン ケネス・モア ビリー・ホワイトロー
1975年

暗闇にベルが鳴る

  • 1975年当年公開
  • 出演(Peter 役)

女子学生寮に忍び込んだ影なき殺人鬼がまきおこすサスペンス。製作総指揮はファインドレイ・クィーン、製作はロバート・クラーク、ゲリー・アルベイド、監督はロバート・クラーク、脚本はロク・ムーア、撮影はレジナルド・モリス、音楽はカール・ジットラーが各々担当。出演はオリビア・ハッセー、キア・デュリア、マーゴット・キダー、アンドレア・マーティン、ジョン・サクソン、マリアン・ワルドマンなど。

監督
ロバート・クラーク
出演キャスト
オリヴィア・ハッセー ケア・ダレー マーゴット・キッダー アンドレア・マーティン
1974年

続フレンズ ポールとミシェル

  • 1974年3月16日(土)公開
  • 出演(Garry 役)

十四歳の少女ミシェルと十五歳の少年ポールの友情から恋に変わったプロセスを描いた前作「フレンズ」の続編。製作・監督はルイス・ギルバート、脚本はギルバートとヴァーノン・ハリス。撮影はクロード・ルノワール、音楽はミシェル・コロンビエが各々担当。出演はアニセー・アルヴィナ、ショーン・バリー、ケア・ダレー、カトリーヌ・アレグレ、アン・ロンバーグ、ジョルジュ・ベレー、サラ・スタウト、スティーブ・ギルバートなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
アニセー・アルヴィナ ショーン・バリー ケア・ダレー カトリーヌ・アレグレ
1970年

異常な快楽

  • 1970年9月30日(水)公開
  • 出演(Marquis_de_Sade 役)

絢爛たる幻想の世界に真実と快楽を追い求めたマルキ・ド・サドの生涯。製作はサミュエル・Z・アーコフとジェームズ・H・ニコルソン、監督は「カラハリ砂漠」のサイ・エンドフィールド。脚本はリチャード・マシスン、撮影はハインツ・ペールケ、音楽はビリー・ストレンジ、衣装はバンジー・ハリソン、編集はマックス・ベネディクトがそれぞれ担当。出演は「女狐」のキア・デュリア、「悪魔のようなあなた」のセンタ・バーガー。他にアンナ・マッセイ、リリー・パルマー、ヘルベルト・ワイスバッハ、ユタ・レフカ、ハーディー・クルーガーの娘クリスチーネ・クルーガー、それに特別出演としてジョン・ヒューストンが顔を出している。カラー、ビスタサイズ。1969年作品。

監督
サイ・エンドフィールド
出演キャスト
ケア・ダレー センタ・バーガー アンナ・マッシー リリー・パルマー
1967年

女狐(1967)

  • 1967年12月29日(金)公開
  • 出演(Paul 役)

D・H・ローレンスの小説「狐」をハワード・コッホとジョン・ルイス・カルリーノが脚色、新進マーク・ライデルが監督したレスビアン・ラブを描いたもの。撮影はウィリアム・フラーカーでロケはすべてカナダで行なわれた。音楽はラロ・シフリンが担当。出演は「下り階段をのぼれ」のサンディ・デニス、「カルタゴ」のアン・ヘイウッド、「濡れた本能」のケア・ダレーなど。製作はレイモンド・ストロス。

監督
マーク・ライデル
出演キャスト
サンディ・デニス アン・ヘイウッド ケア・ダレー

濡れた本能

  • 1967年7月1日(土)公開
  • 出演(Aldo 役)

アルベルト・モラヴィアの小説『海の約束』をアントニオ・グエラと「ローマの女奴隷」の監督マルコ・ヴィカリオの二人が共同で脚色し、マルコ・ヴィカリオが監督した。撮影は「四次元の情事」のカルロ・ディ・パルマ、音楽は「世界残酷物語」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「続黄金の七人 レインボー作戦」のロッサナ・ポデスタ、フィリップ・ルロワ、「リサの瞳のなかに」のケア・ダレー。製作はウーゴ・トゥッチ。

監督
マルコ・ヴィカリオ
出演キャスト
ロッサナ・ポデスタ ケア・ダレー フィリップ・ルロワ
1966年

バニーレークは行方不明

  • 1966年7月9日(土)公開
  • 出演(Steven 役)

イヴリン・パイパーの小説を、イギリスの夫妻チーム、ジョン・モーティマーとペネロープ・モーティマーが脚色、「危険な道」のオットー・プレミンジャーが製作・監督したミステリー・ドラマ。撮影はデニス・クープ、音楽はポール・グラスが担当した。出演は「リサの瞳のなかに」のキア・デュリア、「枢機卿」のキャロル・リンレイ、「嵐が丘」のローレンス・オリヴィエのほかに、ノエル・カワード、マーティタ・ハント、アンナ・マッセイなど。

監督
オットー・プレミンジャー
出演キャスト
ケア・ダレー キャロル・リンレイ ルチー・マンハイム ノエル・カワード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キア・デュリア