TOP > 人物を探す > ジョン・ロバーツ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独

  • 2011年10月29日(土)
  • 出演

特異な演奏法でクラシック界の異端児と言われた美しき天才ピアニスト、グレン・グールドのドキュメンタリー。彼を愛した女性たちへのインタビューや未公開映像などにより、彼の才能と本質に迫る。共同監督は、本作が初監督作品となるミシェル・オゼ、エミー賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞監督ピーター・レイモント。

監督
ミシェル・オゼ ピーター・レイモント
出演キャスト
グレン・グールド ジョン・ロバーツ ウラディーミル・アシュケナージ コーネリア・フォス
1999年

ポーリー

  • 1999年3月27日(土)
  • 監督

人間の言葉をしゃべる不思議なオウムの冒険を描いたファンタジー・ロマン。監督は「草原とボタン」のジョン・ロバーツ。脚本はローリー・クレイグ。製作は「フラッド」のマーク・ゴードンとアリソン・リオン・セーガン、「12モンキーズ」のゲーリー・レヴィンソン。製作総指揮はジニー・ニュージェント。撮影はトニー・ピアース=ロバーツ。音楽はジョン・デブニー。美術はデニス・ワシントン。編集はブルース・ワシントン。衣裳は「ビッグ・リボウスキ」のメアリー・ゾフレス。SFXは「ジュラシック・パーク」のスタン・ウィンストン。出演はオウムのポーリーの声が「スモール・ソルジャーズ」のジェイ・モーア。共演は新人のハリー・ケイト・エイゼンバーグ、「微笑みをもう一度」のジーナ・ローランズ、「フロム・ダスク・テイル・ドーン」のチーチ・マリン、「クルーシブル」のブルース・デイヴィソンほか。

監督
ジョン・ロバーツ
出演キャスト
ジーナ・ローランズ トニー・シャルーブ チーチ・マリン ブルース・デイヴィソン
1998年

草原とボタン

  • 1998年1月15日(木)
  • 監督

南アイルランドの美しい風景をバックに、少年たちのユーモラスな対決と爽やかな友情を描く作品。監督はこれが長編デビュー作となるジョン・ロバーツ。製作は「ミッドナイト・エクスプレス」「炎のランナー」「ミッション」など多数の国際映画祭受賞作を手掛け、映画界で高く評価されているプロデューサーのひとり、デイヴィッド・パットナム。脚本は「炎のランナー」のコリン・ウェランド。撮影は「ラウンド・ミッドナイト」のブルーノ・ドゥ・ケイゼル。音楽はレイチェル・ポートマン。美術は「クライング・ゲーム」のジム・クレイ。出演はグレッグ・フィッツジェラルド、ジョン・コフィー、エヴィーナ・ライアン、ポール・バットらオーディションで選ばれた子役のほか、「スナッパー」のコルム・ミーニー、「白馬の伝説」のリーアム・カニンガムほか。

監督
ジョン・ロバーツ
出演キャスト
ジョン・コフィー エヴィーナ・ライアン ポール・バット コルム・ミーニー
1988年

舞台裏の戦慄

  • 1988年
  • 出演(President Court of Justice 役)

「紳士渡世」「勝利の朝」のダグラス・フェアバンクス・ジュニアと「潜水艦SOS」「カリアンテ」のドロレス・デル・リオが主演する映画で、「紳士渡世」同様ソーントン・フリーランドが監督したもの。脚色は「勝利の朝」「街のをんな」のゾー・エイキンスが「泰西侠盗傳」のジョージ・バロードと協力して書いた。助演者はイギリス劇壇の女優フローレンス・デスモンド、「紳士渡世」のベイジル・シドニー、セシル・ハンフリー、エスメ・パーシー、ローランド・カルヴァ其の他でキャメラはヴィクター・アーミニーズが担当した。

監督
ソーントン・フリーランド
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ドロレス・デル・リオ フローレンス・デスモンド ベイジル・シドニー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョン・ロバーツ