映画-Movie Walker > 人物を探す > ソンドラ・ロック

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2016年 まで合計11映画作品)

2016年

ノック・ノック

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 製作総指揮

『グリーン・インフェルノ』などホラー映画を得意とするイーライ・ロス監督によるサスペンス・スリラー。キアヌ・リーヴス演じる男が、家族の留守中に突然訪ねてきた2人の美女を家に入れ、誘惑に負けてしまったために恐ろしい目に遭う姿を描く。監督の妻であるロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスが謎多きヒロインを演じる。

監督
イーライ・ロス
出演キャスト
キアヌ・リーブス ロレンツァ・イッツォ アナ・デ・アルマス アーロン・バーンズ
1984年

ダーティハリー4

  • 1984年4月14日(土)公開
  • 出演(Jennifer_Spencer 役)

悪に対して法律すれすれの荒っぽい手段で敢然と挑む、サンフランシスコ警察の孤独な一匹狼ダーティハリーことハリー・キャラハン刑事の活躍を描くシリーズ第4弾。製作・監督・主演は「センチメンタル・アドベンチャー」のクリント・イーストウッドで、これが彼の10作目の監督作品である。アール・E・スミスとチャールズ・B・ピアースの原案を基にジョセフ・C・スティンソンが脚本を執筆。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はラロ・シフリン。主題歌をロバータ・フラックが歌っている。出演はイーストウッドの他に、ソンドラ・ロック、パット・ヒングル、ブラッドフォード・ディルマン、ポール・ドレークなど。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック パット・ヒングル ブラッドフォード・ディルマン
1981年

ダーティファイター 燃えよ鉄拳

  • 1981年1月31日(土)公開
  • 出演(Lynne_Halsey-Taylor 役)

長距離トラックの運転手でケンカ好きの男ファイロ・ベドーの世紀の対決を恋と笑いで描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作はフリッツ・マーネイズ、監督はこれがデビューのバディ・バン・ホーン。ジェレミー・ジョー・クロンスバーグの原案を基にスタンフォード・シャーマンが脚色。撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はスナッフ・ギャレットとスティーヴ・ドーフ、編集はフェリス・ウェブスターとロン・スパング、製作デザインはウィリアム・J・クリーバーが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、ウィリアム・スミス、ハリー・ガーディノ、ルース・ゴードン、マイケル・カバナーなど。

監督
バディ・ヴァン・ホーン
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジョフリー・ルイス ウィリアム・スミス
1980年

ブロンコ・ビリー

  • 1980年8月16日(土)公開
  • 出演(Antoinette_Lily 役)

拳銃の曲撃ちや荒馬乗りを披露する“ワイルド・ウェスト・ショー”を催すために、6人の団員と全米各地を巡業するブロンコ・ビリーの姿を描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作はデニス・ハッキンとニール・ドブロフスキー、製作協力はフリッツ・マーネイズ、監督は「ガントレット」のクリント・イーストウッド、脚本はデニス・ハッキン、撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はスティーヴ・ドーフが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、スキャットマン・クロザース、シェラ・ペシャー、ダン・バディス、サム・ボトムス、ビル・マッキニーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、バナビジョン。1980年作品。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジョフリー・ルイス スキャットマン・クローザース
1979年

メイクアップ

  • 1979年10月6日(土)公開
  • 出演(Jackson 役)

1975年にサンフランシスコで実際に起こった事件を基に、女性に潜む暴力性、野性を描く。製作はラリー・スピーゲルと監督のピーター・トレイナー、脚本はアンソニー・オーバーマンとマイケル・ロナルド・ロス、撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はジミー・ハスケルが各々担当。出演はソンドラ・ロック、コリーン・キャンプ、サイモア・カッセル、ベス・ブリッケルなど。

監督
ピーター・トレイナー
出演キャスト
ソンドラ・ロック コリーン・キャンプ シーモア・カッセル ベス・ブリッケル
1978年

ダーティファイター

  • 1978年12月16日(土)公開
  • 出演(Lynn_Halsey-Taylor 役)

長距離トラックの運転手が、全米各地の荒くれ男たちを相手に捲きおこすケンカと、恋を猫く。製作はロバート・デイリー、監督は「ダーティハリー3」のジェームズ・ファーゴ、脚本はジェレミー・ジョー・クロンスバーグ、撮影はレックスフォード・メッツ、音楽はスナッフ・ガレッツ、美術はエレイン・セダーが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、ビバリー・ダンジェロ、ルース・ゴードン、ウォルター・バーンズ、ロイ・ジェンソンなど。

監督
ジェームズ・ファーゴ
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジョフリー・ルイス ビヴァリー・ダンジェロ
1977年

ガントレット

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 出演(Mally 役)

警察上司の立場がまずくなる裁判の証人を護送するはみだし刑事(でか)の活躍を描くアクション映画。製作はロバート・デイリー、監督は「アウトロー」のクリント・イーストウッド、脚本はマイケル・バトラーとデニス・シュラック、撮影はレックスフォード・メッツ、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、パット・ヒングル、ウィリアム・プリンス、マイケル・カバナーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、パナビジョン。1977年作品。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック パット・ヒングル ウィリアム・プリンス
1976年

アウトロー(1976)

  • 1976年8月7日(土)公開
  • 出演(Laura_Lee 役)

南北戦争時代。北軍に妻子を殺された男の復讐の旅を描く。製作はロバート・デイリー、監督は「アイガー・サンクション」のクリント・イーストウッド、脚本はフィリップ・カウフマンとソニア・チャーナス、原作はフォレスト・カーターの「テキサスへ去った」、撮影はブルース・サーティズ、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ジョン・バーノン、チーフ・ダン・ジョージ、ソンドラ・ロック、ビル・マッキニー、サム・ボトムズ、ウィル・サンプソンなど。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド チーフ・ダン・ジョージ ソンドラ・ロック ビル・マッキニー
1971年

ウイラード(1971)

  • 1971年12月18日(土)公開
  • 出演(Joan 役)

小動物の突然の集団異変による恐怖を描いた作品。この作品にはネズミの大群が現われ、次々と殺人を犯していくというスリラーとなっている。製作総指揮はチャールズ・A・プラット、監督は「愛は心に深く」のダニエル・マン、スティーブン・ギルバートの小説「ネズミ男の手帖」をギルバート・A・ラルストンが脚色、撮影はロバート・ハウザー、音楽はアレックス・ノースがそれぞれ担当。出演は「いちご白書」のブルース・デイヴィソン、「ワイルドバンチ」のアーネスト・ボーグナイン、「愛すれど心さびしく」のソンドラ・ロック、「ナタリーの朝」のエルザ・ランチェスターなど。

監督
ダニエル・マン
出演キャスト
ブルース・デイヴィソン アーネスト・ボーグナイン ソンドラ・ロック エルザ・ランチェスター
1970年

濡れた欲望

  • 1970年11月8日公開
  • 出演(melisse 役)

シネマ・ペリテ作家を志向する学生がテーマの作品。製作は「栄光への賭け」のレスター・リンスク、監督は「かわいい毒草」のノエル・ブラック、脚本ジョージ・ウェルズ、撮影を「幸せはパリで」のミシェル・ユーゴー、音楽は「くちづけ」のフレッド・カーリンなど。主演は「アメリカを斬る」のロバート・フォスター、「愛すれど心さびしく」のソンドラ・ロック、TV出身のスザンヌ・ベントン、その他ロバート・S・フィールズ、フロイド・マトラックスなど。デラックスカラー、スタンダード。1970年作品。

監督
ノエル・ブラック
出演キャスト
ロバート・フォスター ソンドラ・ロック スザンヌ・ベントン ロバート・S・フィールズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ソンドラ・ロック