TOP > 人物を探す > ミシェール・アルファ

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1949年 まで合計2映画作品)

1948年

六人の最後の者

  • 1948年9月
  • 出演(Lolita 役)

「佛蘭西座」「幻の馬車」のピエール・フレネーが主演する探偵映画で、S・A・ステーマン作の小説を、アンリ・ジョルジュ・クルーゾーが脚色し、「若き日」のジョルジュ・ラコンブが監督、「楽聖ベートーヴェン」のロベール・ルフェーヴルが撮影した。助演は「あらし(1939)」のアンドレ・リュゲ、シュジ・ドレール、「シリアに戦ひて」のジャン・シュヴリエ、ミシェール・アルファ、ジャン・ティシェらで、音楽はジャン・アルファロ作曲。

監督
ジョルジュ・ラコンブ
出演キャスト
ピエール・フレネー アンドレ・リュゲ シュジ・ドレール ミシェール・アルファ
1949年

泣きぬれた天使

  • 1949年12月8日(木)
  • 出演(Genevieve 役)

「しのび泣き」「幻想交響楽」のジャン・ルイ・バローが、「厳窟王」のミシェール・アルファと「海の牙」「傷心の湖」のアンリ・ヴィダルを相手に主演する映画で、マルセル・ラッソー作の戯曲にもとずいて、劇作家アンドレ・オベイが脚色して台詞を書き、古参監督として多作家であるベルトミウが監督に当ったものである。助演は「求婚」「犯罪河岸」のピエール・ランケー、新顔のギャビー・アンドルー、老練のアリス・ティソ、コメディ・フランセーズのイヴ・フュレー等で、撮影はジャン・バシュレ、装置は「弾痕」のレイモン・ネーグルで、音楽は「悪魔が夜来る」のモーリス・ティリエが作曲している。

監督
ベルトミウ
出演キャスト
ジャン・ルイ・バロー ミシェール・アルファ アンリ・ヴィダル ギャビー・アンドルー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ミシェール・アルファ

ムービーウォーカー 上へ戻る