映画-Movie Walker > 人物を探す > コスタス・マンディラー

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2008年 まで合計4映画作品)

2008年

ソウ5

  • 2008年11月28日(金)
  • 出演(ホフマン刑事 役)

謎と混迷を深める人気スリラーのシリーズ第5作。パート3で死亡した怪人ジグソウの遺品をめぐるミステリーと、またしても勃発した死のゲームの恐怖を描き出す。

監督
デイヴィッド・ハックル
出演キャスト
トビン・ベル コスタス・マンディラー スコット・パターソン ベッツィ・ラッセル
2007年

ソウ4

  • 2007年11月17日(土)
  • 出演(ホフマン刑事 役)

特異な状況を設定し、そこで起こる殺人の恐怖を描いた人気スリラー・シリーズの第4弾。前作で死んだジグソウに代わり、何者かが“ゲーム”を再開。物語の謎がいっそう深まる。

監督
ダーレン・リン・バウズマン
出演キャスト
トビン・ベル スコット・ピーターソン ベティ・ラッセル コスタス・マンディラー
1991年

モブスターズ 青春の群像

  • 1991年12月14日(土)
  • 出演(Frank Costello 役)

第一次大戦後の不況時のアメリカを背景に、ニューヨークでアメリカン・ドリームを実現させようとした実在の四人の若者達の姿を描く。製作は「3人のゴースト」「800万の死にざま」のスティーヴ・ロス。脚本は「運命の逆転」でロサンゼルス映画批評家協会の脚本賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされたニコラス・カザンと本作でデビューを飾ったマイケル・メイハーン。監督は、コマーシャル界のトップ演出家として知られるマイケル・カーベルニコフ。撮影は「僕の美しい人だから」のラヨシュ・コルタイ。美術は「ディック・トレイシー」のリチャード・シルバート。音楽は「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のマイケル・スモール。衣装デザインは、「危険な情事」「ウォール街」のエレン・ミロジニック。編集は「ダークマン」のスコット・スミス。主演は「ヤングガン2」「ロビン・フッド<プリンス・オブ・ウェールズ>」のクリスチャン・スレイター、「ダルク家の三姉妹」のパトリック・デンプシー、人気テレビシリーズ「21・ジャンプ・ストリート」で一躍有名になったリチャード・グリーコ、「ソープディッシュ」「ドアーズ」のコスタス・マンディラー。共演は「アマデウス」のF・マーリー・エイブラハム、「コックと泥棒、その妻と愛人」のマイケル・ガンボン、アンソニー・クイン、ララ・フリン・ボイルなど。

監督
マイケル・カーベルニコフ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター パトリック・デンプシー リチャード・グリーコ コスタス・マンディラー

生きるために

  • 1991年5月18日(土)
  • 出演(Avram 役)

アウシュビッツ収容所に送られたギリシャ人ボクサーの苛酷な運命を、実話を基に描いたドラマ。製作はアーノルド・コペルソンとシモン・アラマ、監督はドキュメンタリー畑出身のロバート・M・ヤング、アラマとジオン・ハーンによる原作を基に、脚本はアンジェイ・クラコフスキーとローレンス・ヒースの共同、撮影はカーティス・クラーク、音楽をクリフ・エイデルマンが担当。出演はウィレム・デフォー、ウェンデイー・ガゼールほか。

監督
ロバート・M・ヤング
出演キャスト
ウィレム・デフォー エドワード・ジェームズ・オルモス ロバート・ロギア ウェンデル・ガゼル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コスタス・マンディラー