映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ジェームズ・オルモス

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計12映画作品)

2017年

ブレードランナー 2049

フィリップ・K・ディックの小説を元に、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた傑作SFアクションの続編。前作から30年後となる2049年の世界を舞台にした物語がつづられる。ライアン・ゴズリングが主演を務め、前作で主人公を演じたハリソン・フォードも引き続き出演する。

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演キャスト
ハリソン・フォード ライアン・ゴズリング ロビン・ライト アナ・デ・アルマス
2014年

マチェーテ・キルズ

  • 2014年3月1日(土)公開
  • 出演

『グラインドハウス』の劇中の偽の予告編をモチーフにした、ロバート・ロドリゲス監督によるバイオレンス・アクションの続編。メキシコの元連邦捜査官マチェーテが強烈な個性の悪者たちをバッタバッタと倒していく姿が痛快だ。レディー・ガガが初めて女優に挑戦し、変幻自在に姿を変える謎の殺し屋役で存在感を発揮する。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ダニー・トレホ ミシェル・ロドリゲス ソフィア・ベルガラ アンバー・ハード
2013年

2ガンズ

  • 2013年11月1日(金)公開
  • 出演(パーピ・グレコ 役)

デンゼル・ワシントン&マーク・ウォールバーグ主演のアクション大作。お互いの素性を知らずに麻薬組織で潜入捜査を行っていた男たちが度重なるピンチに遭遇しながらも、力をあわせて乗り越えていく姿が描かれる。監督は実在の海難事故を描き話題を呼んだ『ザ・ディープ』のアイスランド人、バルタザル・コルマキュル。

監督
バルタサール・コルマクール
出演キャスト
デンゼル・ワシントン マーク・ウォールバーグ ポーラ・パットン ビル・パクストン
2011年

グリーン・ホーネット

  • 2011年1月22日(土)公開
  • 出演(マイケル・アックスフォード 役)

かつてブルース・リーがカトー役を演じたことで知られる往年のテレビシリーズを、鬼才ミシェル・ゴンドリー監督がリメイクした痛快アクション。グリーンのスーツに身を包んだヒーロー“グリーン・ホーネット”に変身した主人公とその相棒が、彼の父親の死に関係する悪党と激しいバトルを繰り広げるさまが描かれる。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
セス・ローゲン ジェイ・チョウ キャメロン・ディアス クリストフ・ワルツ
2008年

ミック・ジャガーのナイチンゲール

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演

'82~'87年にアメリカのテレビで放映された伝説のドラマ・シリーズをスクリーンで上映。気鋭の監督と豪華出演陣の組み合わせで、古今東西の名作童話を大胆に映像化している。

監督
アイヴァン・パッサー
出演キャスト
ミック・ジャガー バーバラ・ハーシー マコ・岩松 バッド・コート
2007年

ブレードランナー ファイナル・カット

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演(ガフ 役)

初公開から25年を迎えたSF映画の傑作が、監督自身の再編集、デジタル修整で復活。ハリソン・フォード演じる捜査官とレプリカントと呼ばれる人造人間の追跡劇が展開する。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ハリソン・フォード ルトガー・ハウアー ショーン・ヤング ダリル・ハンナ
2001年

エル・ドラド 黄金の都

  • 2001年6月16日(土)公開
  • 出演(声)(Chief 役)

最新CG満載のアニメーション・ファンタジー。伝説の黄金郷エル・ドラドを目指す、2人の若者の珍道中をつづる。テレビや舞台などでも活躍する、内田直哉が主人公の吹き替えを担当。

監督
ドン・ポール エリック“ビーボ”バージェロン
出演キャスト
ケヴィン・クライン ケネス・ブラナー ロージー・ペレズ アーマンド・アサンテ
2000年

ロルカ、暗殺の丘

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(Roberto Lozano 役)

スペインの天才詩人/劇作家フェデリコ・ガルシア・ロルカの暗殺をめぐるミステリー。監督はマルコス・スリナガ。脚本はスリナガ、ホアン・アントニオ・ラモス、ニール・コーエン。出演は「NY検事局」のアンディ・ガルシア、「ミ・ファミリア」のイーサイ・モラレス、「エバー・アフター」のセローン・クラッペ、「ツイン・ピークス」のミゲル・フェラーほか。

監督
マルコス・チューリナ
出演キャスト
アンディ・ガルシア イーサイ・モラレス エドワード・ジェームズ・オルモス ジェローン・クラッペ
1996年

ミ・ファミリア

  • 1996年4月27日(土)公開
  • 出演(Paco 役)

アメリカン・ドリームを求めるあるメキシコ系アメリカ人一家の三世代、60年にわたる家族史を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、やはり移民を題材にした「エル・ノルテ 約束の地」でアカデミー賞にノミネートされたグレゴリー・ナヴァ。製作は、彼の夫人のアンナ・トーマスで、脚本は2人の共同。エグセクティヴ・プロデューサーは、「ドンファン」のフランシス・フォード・コッポラと、トム・ラディ、ガイ・イースト、リンゼイ・ロウの共同。撮影はエドワード・ラックマン、音楽は民族音楽の部分をペペ・アヴィラ、オーケストラ部分をマーク・マッケンジーが担当。美術はN.Y.のメトロポリタン・オペラほかの舞台美術を手掛けるバリー・ロビンソン、編集はナンシー・リチャードソン、衣裳はトレイシー・タイナン。出演は、メキシコを代表する俳優エドゥアルド・ロペス・ロハス、「私を愛したグリンゴ」のジミー・スミッツ、「ラ・バンバ」のイーサイ・モラレス、「ブレードランナー」のエドワード・ジェームズ・オルモスほか。

監督
グレゴリー・ナヴァ
出演キャスト
エドワード・ジェームズ・オルモス ジェイコブ・ヴァルガス エドゥアルド・ロペス・ロハス ジェニファー・ロペス
1991年

生きるために

  • 1991年5月18日(土)公開
  • 出演(Gypsy 役)

アウシュビッツ収容所に送られたギリシャ人ボクサーの苛酷な運命を、実話を基に描いたドラマ。製作はアーノルド・コペルソンとシモン・アラマ、監督はドキュメンタリー畑出身のロバート・M・ヤング、アラマとジオン・ハーンによる原作を基に、脚本はアンジェイ・クラコフスキーとローレンス・ヒースの共同、撮影はカーティス・クラーク、音楽をクリフ・エイデルマンが担当。出演はウィレム・デフォー、ウェンデイー・ガゼールほか。

監督
ロバート・M・ヤング
出演キャスト
ウィレム・デフォー エドワード・ジェームズ・オルモス ロバート・ロギア ウェンデル・ガゼル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ジェームズ・オルモス

ムービーウォーカー 上へ戻る