TOP > 人物を探す > クレール・オリヴァー

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2010年 まで合計2映画作品)

1949年

バラ色の人生(1948)

  • 1949年10月
  • 出演(Mme. Palisse 役)

新人監督ジャン・フォーレエの作品で「奥様は唄に首ったけ」のルネ・ウェレルが脚本を書きおろし、「北ホテル」「大いなる幻影」のアンリ・ジャンソンが台詞を書いた。撮影は「幻の馬」のルイ・パージュが指揮し、音楽は「奥様は唄に首ったけ」のジョルジュ・ヴァン・パリスが作曲した。出演は「乙女の星」「最初の舞踏会」のフランソワ・ペリエ「永遠の争い」「乙女の星」のルイ・サルーをはじめ「敗北者」にも出演するコレット・リシャール、シモーヌ・ヴァレール、ギュスターヴ・ガレー等で、ジャック・メルシエ、フランソワ・パトリス、セルジュ・エムリックも活躍している。

監督
ジャン・フォーレエ
出演キャスト
フランソワ・ペリエ ルイ・サルー コレット・リシャール シモーヌ・ヴァレール
2010年

罪の天使たち

  • 2010年2月20日(土)
  • 出演(修道女 役)

元服役囚を受け入れているドミニコ会女子修道院を舞台に、修道女たちの葛藤や憎しみ、友愛を描く。「田舎司祭の日記」のロベール・ブレッソンによる長編監督デビュー作。脚本に、フランス演劇界の重鎮ジャン・ジロドゥが参加している。出演は、「パルムの僧院」のルネ・フォール、「どん底」のジャニー・オルト。フランス国立映画センター復元版。

監督
ロベール・ブレッソン
出演キャスト
ルネ・フォール ジャニー・オルト シルヴィー ミラ・パレリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > クレール・オリヴァー

ムービーウォーカー 上へ戻る