TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョイス・ハワード

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1949年 まで合計2映画作品)

1947年

忘れじの巴里

  • 1947年
  • 出演(Nicolette 役)

かつて「若草物語」「第三階級」に出演したダグラス・モンゴメリーが主演する映画で戦時中に映画界に登場した新人女優ジョイス・ハワード及びアディール・ディクスンが相手役を演じている。原作はマイケル・モートンの舞台劇で、これをマージョリー・ディーンズが潤色し、ジェームズ・シーモアが脚色、ジェームズ・ウイルスンが撮影した。バレエはアンドレ・ハワードが振附け、シューベルト、ショパン、ムソルグスキー等の音楽によりバレエ・ラムバート一座の踊りが出演している。なお主題歌はジョージ・メラクリノが作曲した。助演はコンサート・ピアニストであり女優であるイヴォンヌ・アルソオをはじめ、ポール・コリンズ少年、ユージン・デカーズ、ジョン・ウォーウィックその他腕達者をそろえている。

監督
マクリーン・ロジャース
出演キャスト
ダグラス・モンゴメリー ジョイス・ハワード アディール・ディクスン イヴォンヌ・アルソオ
1949年

闇の人生航路

  • 1949年9月
  • 出演(Freda 役)

プロデューサーとして監督として相当の古参であるノーマン・ウォーカーが、彼自身幹部の一員でGHWプロで製作監督した作品でドローシー・ホイップルの小説をヴィクター・マックリューアが脚色したもの。撮影は、「うずまき」のアーウィン・ヒリヤーで、音楽はジョン・グリーンウッドの作曲である。主演は「失われた男」「捕われた男」のマーヴィン・ジョンズ、「忘れじの巴里」のジョイス・ハワード、「灰色の男」のノラ・スウィンバーン、舞台と映画に悪役を得意とするアルフレッド・ドレイトン、新人ジョーン・グリーンウッド、舞台の老女優マリー・オールト、ショーン・モード其他である。

監督
ノーマン・ウォーカー
出演キャスト
マーヴィン・ジョンズ ノラ・スウィンバーン ジョイス・ハワード アルフレッド・ドレイトン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョイス・ハワード

ムービーウォーカー 上へ戻る