TOP > 人物を探す > キャロル・レイ

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1949年 まで合計2映画作品)

1949年

恋を追う女

  • 1949年6月
  • 出演(Janet 役)

「ワルツ・タイム」と同じくキャロル・レイとピーター・グレイヴスが主演する音楽映画で、ローア・コウアン及びモーリス・コーワンの書卸したストーリーを「ワルツ・タイム」の脚色者モンゴメリー・タリーが脚色監督したもので、脚色にはジェームズ・シーモアが協力している。撮影、作詞、作曲並びに指揮も「ワルツ・タイム」と同じくそれぞれアーネスト・パーマー、アラン・ストランクス、ハンス・メイである。助演は「間諜M1号」のローレンス・オマッデン「青春一座」のレニ・リン「渦巻」のフィンレイ・カリー及びジョージ・カーニー、「キャラバン」のデイヴィッド・ホーンその他である。

監督
モンゴメリー・タリー
出演キャスト
ピーター・グレイヴス キャロル・レイ ローレンス・オマッデン レニ・リン

ワルツ・タイム

  • 1949年5月
  • 出演(Empress Maria 役)

喜歌劇女優キャロル・レイの第二回主演映画で、「笑う姫君」のピーター・グレイヴス、パトリシア・メディナが共演する。カール・ロスラーの原案によりヘンリー・C・ジェームズが書卸し、モンゴメリー・タリーと協力して脚本を執筆、ジャック・ウィッテンガムが台詞を書き、「笑う姫君」と同じくポール・L・スタイン監督、ハンス・メイ作曲指揮、アラン・ストランクス作詞に成った、撮影は「船団最後の日」のアーネスト・パーマーの監督である。助演は「花咲く頃」主演の故リヒャルト・タウバー、「笑う姫君」主演のウェブスター・ブースとアン・ジーグラーのチーム、ジョージ・ロビー、アルバート・サンドラー、ジョン・ラドックら。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
キャロル・レイ ピーター・グレイヴス パトリシア・メディナ ジョン・ラドック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キャロル・レイ

ムービーウォーカー 上へ戻る