TOP > 人物を探す > ハーバート・マイシュ

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1937年 まで合計3映画作品)

1937年

西班牙の夜

  • 1937年
  • 監督

『カルメン』のナチス流改作版。監督は軍人出身のへルバート・マイシュ。美貌の歌手インペリオ・アルヘンティーナの歌が素晴らしい。

監督
ハーバート・マイシュ
出演キャスト
インペリオ・アルヘンティーナ フリードリッヒ・ベンファー
1935年

ワルツの季節

  • 1935年
  • 監督

「囁きの木蔭」「君を夢みて」のヴィリ・フォルスト、「ヴェロニカの花束」「ワルツ合戦」のパウル・ヘルビガー及び新顔のヘリ・フィンケンツェラーが主役を勤める映画で、E・ドウーリーとワルター・フォルスターが協力書卸した脚本によって新人ハーバート・マイシュが監督に当たり、「マヅルカ」「F・P一号応答なし」のコンスタンチン・チェットが撮影した。助演者は「制服の処女(1931)」のエレン・シュヴァネッケ、新顔のカローラ・ヘーン、テオドル・ダネガー等で、音楽は「紅天夢」のフランツ・デーレが担当している。

監督
ハーバート・マイシュ
出演キャスト
ヴィリ・フォルスト パウル・ヘルビガー テオドル・ダネガー ヘリ・フィンケンツェラー

ボッカチオ(1935)

  • 1935年
  • 監督

「紅天夢」「桃源郷」のヴィリー・フリッチが主演する音楽喜劇で、脚本も監督も作曲も撮影も「ワルツの季節」と同じくエミール・ブリー及びワルター・フォルスター、ハーバート・マイシュ、フランツ・デーレ、コンスタンチン・チェットが担当している。助演者は「ワルツの季節」のヘリ・フィンケンツェラー、「マヅルカ」のアルブレヒト・シェーンハルス、「ジプシー男爵」のギナ・ファルケンベルク、「紅天夢」の三枚目チーム、パウル・ケンプとフィタ・ベンクホフ等である。ちなみに本篇はズッペ曲の同名お喜歌劇とは全然無関係の創作物である。

監督
ハーバート・マイシュ
出演キャスト
アルブレヒト・シェーンハルス ギナ・ファルケンベルク ヴィリー・フリッチ ヘリ・フィンケンツェラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ハーバート・マイシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る