映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ウールジー

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1980年 まで合計10映画作品)

1980年

パパ

  • 1980年3月22日(土)公開
  • 撮影

軍人精神につらぬかれた父親の、家族に対する愛情を描く。製作はチャールズ・A・プラット、監督・脚本は「午後の曳航」のルイス・ジョン・カルリーノ、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はエルマー・バーンスタインが各々担当。出演はロバート・デュヴァル、ブライス・ダナー、マイケル・オキーフ、スタン・ショウなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
ルイス・ジョン・カルリーノ
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ブライス・ダナー マイケル・オキーフ スタン・ショウ
1978年

怒りの群れ

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 撮影

避暑地でペットとして飼われ、休暇が終ると捨てられてしまう犬達が群れを組んで野性化し、無責任な人間に反逆するという、犬と人間との激闘を描く。製作はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、共同製作はエバ・モンリー、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、デイブ・フィッシャーの原作を監督のロバート・クローズが脚色。撮影はラルフ・ウールジー、音楽はリー・ホールドリッジ、編集はピーター・E・バーガー、特殊効果はミルトン・ライスが各々担当。出演は「アドベンチャーラリー」のジョー・ドン・ベイカー、ホープ・アレクサンダー・ウィルス、リチャード・B・シャル、R・G・アームストロング、ネッド・ウェルティマ、ビビ・ベシュ、デロス・V・スミスジュニア、リチャード・オブライエンなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー ホープ・アレクサンダー・ウィリス リチャード・B・シャル R・G・アームストロング
1977年

走れ走れ!救急車

  • 1977年2月19日(土)公開
  • 撮影

救急活動のさまざまな出来事を描き、隠された現代の腐敗をも暴いているコメディ。製作総指揮はジョセフ・バーベラ、製作はピーター・イエーツ、トム・マッキーウィッツ、監督は「ホット・ロック」のP・イエーツ、脚本はT・マッキーウィッツ、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はポール・ジャバラ、ロジャー・ニコルスが各々担当。出演はビル・コスビー、ラクェル・ウェルチ、ハーヴェイ・カイテル、アレン・ガーフィールドなど。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ビル・コスビー ラクウェル・ウェルチ ハーヴェイ・カイテル アレン・ガーフィールド
1976年

殺し屋ハリー 華麗なる挑戦

  • 1976年12月4日(土)公開
  • 撮影

対立する2つの組織がそれぞれ雇った殺し屋たちの闘いを描くアクション映画。製作はジョー・ワイザン、監督は「フィクサー」のジョン・フランケンハイマー、脚本は「フレンチ・コネクション2」のロバート・ディロン、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はヘンリー・マンシーニが各々担当。出演はリチャード・ハリス、エドモンド・オブライエン、ブラッドフォード・ディルマン、チャック・コナーズ、アン・ターケル、コンスタンス・フォードなど。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
リチャード・ハリス エドモンド・オブライエン ブラッドフォード・ディルマン アン・ターケル
1975年

ブルージーンズジャーニー

  • 1975年10月4日(土)公開
  • 撮影

さえない中年男と二人の不良少女の友情と愛を描く。製作マイケル・グラスコフとアート・リンソン、監督は「男の出発」のディック・リチャーズ、脚本はジョン・ケイ、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はアーティ・バトラー、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はアラン・アーキン、サリー・ケラーマン、マッケンジー・フィリップス、アレックス・ロッコ、チャーリー・マーティン・スミス、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・マクリアムなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1975年作品。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
アラン・アーキン サリー・ケラーマン マッケンジー・フィリップス アレックス・ロッコ
1973年

男の出発

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 撮影

カウボーイになることを夢見る16歳の少年が、身を持って体験していく現実の厳しさを描くウエスタン。製作はポール・A・ヘルミック、監督は写真家であるディック・リチャーズでこれがデビュー作となった。リチャーズの原案をエリック・バーコビッチとグレゴリー・プレンティスが共同で脚本化した。撮影はローレンス・エドワード・ウィリアムス、ラルフ・ウールジー、音楽はトム・スコット、ジェリー・ゴールドスミス、編集はジョン・F・バーネットが各々担当。出演はゲイリー・グライムス、ビリー・グリーン・ブッシュ、ルーク・アスキュー、ボー・ホプキンス、ジョフリー・ルイス、ウエィン・サザーリン、ジョン・マクリアム、マット・クラーク、レイモンド・ガス、アンソニー・ジェームズなど。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
ゲイリー・グライムス ビリー・グリーン・ブッシュ ルーク・アスキュー ボー・ホプキンス

センチュリアン

  • 1973年1月20日(土)公開
  • 撮影

ロサンゼルス警察の巡査部長、ジョセフ・ウォンボーの原作をもとに映画化された制服警察官の物語。原題の“新百人隊”とは、ローマ時代治安をうけもった“百人隊”からとったもので、現代の治安のをはかる、という意味を持っている。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、監督は「トラ・トラ・トラ!」のリチャード・フライシャー、脚本はスターリング・シリファント、音楽はクリンシー・ジョーンズが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、ステイシー・キーチ、ジェーン・アレクサンダー、スコット・ウィルソン、ロザリンド・キャッシュ、エリック・エストラーダ、クリフトン・ジェームズなど。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ジョージ・C・スコット ステイシー・キーチ ジェーン・アレキサンダー スコット・ウィルソン
1971年

お前と俺

  • 1971年2月25日(木)公開
  • 撮影

プロ・オート・レーサーの若者たちに焦点をあわせながら、現代アメリカの断面を衝く。製作はアルバート・S・ラディ、監督は「裸のランナー」のシドニー・J・フューリー、脚本をチャールズ・イーストマン、撮影はラルフ・ウールジー、美術をラリー・ポール、編集はアーダイル・ネルソン・ジュニア、レーサー用革服デザインをピエール・カルダンがそれぞれ担当。出演は「明日に向かって撃て!」のロバート・レッドフォード、「脱走山脈」のマイケル・J・ポラード。その他、新人ローレン・ハットン、ノア・ビアリー、ルシル・ベントン、セーラー・セント・ジョンなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ロバート・レッドフォード マイケル・J・ポラード ローレン・ハットン ノア・ビアリー
1970年

いちご白書

  • 1970年9月26日公開
  • 撮影

アメリカの学園紛争の中に描かれたある青春。製作は「汚れた7人」のアーウィン・ウィンクラー、とロバート・チャートフのコンビ。監督はテレビ出身の新人スチュアート・ハグマン。ジェームズ・クーネンの原作を新進劇作家イスラエル・ホロヴィッツが脚色。撮影はマイク・マークィリーズ、音楽はジョニー・ミッチェルほか、美術はジョージ・W・デイヴィス、プレストン・エイムズ、編集はマージョリー・ファウラー、フレドリック・スタインカンプ、ロジャー・J・ロスがそれぞれ担当。出演は「去年の夏」のブルース・デイヴィソン、「勇気ある追跡」のキム・ダービー、ほかにバッド・コート、マーレイ・マクロード、ボブ・バラバン、ダニー・ゴールドマン、エドラ・ゲール、それに原作者のジェームズ・クーネン、脚色のイスラエル・ホロヴィッツなど。1970年(第23回)カンヌ映画祭で審査員賞を受賞。メトロカラー、メトロスコープ。1970年作品。

監督
スチュアート・ハグマン
出演キャスト
ブルース・デイヴィソン キム・ダービー バッド・コート マーレイ・マクロード
1965年

黒い拍車

  • 1965年9月14日公開
  • 撮影

スティーヴ・フィッシャーのシナリオを「西部の愚連隊」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇アクション。撮影はラルフ・ウールジー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「西部の愚連隊」のロリー・カルホーン、「荒野の決闘」のリンダ・ダーネル、「青春物語」のテリー・ムーア、「大砂塵」のスコット・ブラディ、「ハタリ!」のブルース・キャボット。ほかに、ロン・チャニー、リチャード・アーレンなど。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン テリー・ムーア リンダ・ダーネル スコット・ブラディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ウールジー