TOP > 人物を探す > テクラ・アーレンズ

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1935年 まで合計2映画作品)

1935年

魂を失える男

  • 1935年
  • 出演(Schwester Anna 役)

「血の敵」に次いで我が国に紹介されるスイス映画で、レオ・ラペールの小説を、ヴェルナー・ホホバウムがラペールと協力して脚色、ホホバウムが監督したものである。出演者は、「たそがれの維納」のペーター・ペーターゼン、「偽むらさき」「黒衣の処女」のマチアス・ヴィーマン、「たそがれの維納」「国際間諜団」のオルガ・チェホーワ、フランツ・シャフハイトリン、トム・クラー、等である。キャメラはオスカー・シュニルヒが担任、音楽にはアントン・プロフェスが当たった。

監督
ヴェルナー・ホホバウム
出演キャスト
ペーター・ペーターゼン マチアス・ヴィーマン フランツ・シャフハイトリン トム・クラー
1932年

白き王者

  • 1932年
  • 出演(Greta 役)

「金の氷河」と同じくグスタフ・ディースル主演、アントン・クッター監督に成るもので、相手役は「黒衣の処女」「卒業試験(1933)」のヘルタ・ティーレが勤め、「ウィリアム・テル(1933)」のカール・デ・フォークト、「金の氷河」のステファン・ブレッツァー、ベニ・フューラー及びヴェルナー・デュビー、其の他マックス・ワイトナー、リヒャルト・レヴィ等が助演している。原作脚色には監督者クッターが当たり、キャメラも「金の氷河」のオットー・マルティニが担当している。

監督
アントン・クッター
出演キャスト
グスタフ・ディースル ヘルタ・ティーレ ベニ・フューラー マックス・ワイトナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > テクラ・アーレンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る