TOP > 映画監督・俳優を探す > キーナン・ウィン

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2019年 まで合計53映画作品)

1965年

グレート・レース

  • 1965年12月25日(土)
  • 出演(Hethecair 役)

「暗闇でドッキリ」のブレイク・エドワーズがシナリオを執筆、自ら監督したアクション・コメディ。撮影は「男性の好きなスポーツ」のラッセル・ハーラン、音楽は「シャレード」などのヘンリー・マンシーニが担当した。ナタリー・ウッドの衣装デザインをイーディス・ヘッド(アカデミー賞7回受賞)が行なった。出演は「求婚専科」で絶妙のコンビぶりを見せたナタリー・ウッド、トニー・カーティス、「あなただけ今晩は」のジャック・レモン、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のドロシー・プロバイン、「キッスン・カズン」のアーサー・オコンネル、「博士の異常な愛情」のキーナン・ウィン、「求婚専科」のラリー・ストーチ、「追跡(1962)」のロス・マーティンほか。製作はマーティン・ジュロー。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ナタリー・ウッド トニー・カーティス ジャック・レモン ピーター・フォーク

卑怯者の勲章

  • 1965年6月15日(火)
  • 出演(Old_Sailor 役)

ウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの同名小説をパディ・チャイエフスキーが脚色、「セパレート・ベッド」のアーサー・ヒラーが演出した戦争コメディ。撮影は「雨の中の兵隊」のフィリップ・ラスロップ、音楽はジョニー・マンデルが担当した。出演は、「セパレート・ベッド」のジェームズ・ガーナー、舞台出身のジュリー・アンドリュース、「ハッド」のメルヴィン・ダグラス、「大脱走」のジェームズ・コバーン、ジョイス・グレンフェル、エドワード・ビンズ、リズ・フレイザーなど。製作は「セパレート--」のマーティン・ランソホフ。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジュリー・アンドリュース メルヴィン・ダグラス ジェームズ・コバーン

銃殺指令

  • 1965年12月11日(土)
  • 出演(Lt._Winston 役)

ハワード・ファストの小説「ウィンストン事件」を、「ある種の愛情」のキース・ウォーターハウスとウィリス・ホールが共同で脚色、「007/ゴールドフィンガー」のガイ・ハミルトンが監督した戦時裏話。撮影は「巨艦いまだ沈まず」のウィルスキー・クーパー、音楽は主題曲をライオネル・バート、他をジョン・バリーが担当した。出演は「何という行き方!」のロバート・ミッチャム、「南太平洋」のフランス・ニューエン、「ミサイル空爆戦隊」のバリー・サリヴァン、「戦艦バウンティ」のトレヴァー・ハワードほか。製作はウォルター・セルツァー。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
ロバート・ミッチャム フランス・ニューエン バリー・サリバン トレヴァー・ハワード
1966年

海底世界一周

  • 1966年5月7日(土)
  • 出演(Hank_Stahl 役)

脚本は「ライノ!」のアーサー・ワイスと「頑張れフリッパー」のアート・アーサーが共同で執筆。「史上最大の作戦」のアンドリュー・マートンが製作と監督を担当したSFもの。撮影はクリフォード・ポーランドで、特に海中シーンの撮影は「フリッパー」のラマー・ボーレンが当った。音楽は「マードックの拳銃」のハリー・サックマン。なお、特殊効果は、プロジェクト・アンリミテッド会社が受持った。出演者には「真昼の決闘」のロイド・ブリッジス、「007/ゴールドフィンガー」のシャーリー・イートン、「頑張れフリッパー」のブライアン・ケリー、「0011ナポレオン・ソロ」シリーズの人気者デイヴィッド・マッカラム、「グレート・レース」のキーナン・ウィン、「キリマンジャロの東」のマーシャル・トンプソン、「頭上の敵機」のゲイリー・メリル、「裏切り部隊」のジョージ柴田などである。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
ロイド・ブリッジス シャーリー・イートン ブライアン・ケリー デイヴィッド・マッカラム

駅馬車(1965)

  • 1966年4月23日(土)
  • 出演(LUke_Plammer 役)

アーネスト・ヘイコックスの原作を「脱走特急」のジョセフ・ランドンが脚色、「ハーロー」のゴードン・ダグラスが監督した西部劇。撮影は「コマンチェロ」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「脱走特急」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「セクシー・ダイナマイト」のアン・マーグレット、「渚のたたかい」のレッド・バトンズ、「ハーロー」のマイケル・コナーズ、新人アレックス・コード、「ミサイル珍道中」のビング・クロスビー、「何という行き方!」のボブ・カミングス、「偉大な生涯の物語」のヴァン・ヘフリン、「ハーロー」のスリム・ピキンズ、「追跡(1962)」のステファニー・パワーズ、「グレート・レース」のキーナン・ウィンほか。製作は「騎兵隊」のマーティン・L・ラッキン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
アン・マーグレット レッド・バトンズ マイケル・コナーズ アレックス・コード
1964年

底抜けいいカモ

  • 1964年12月3日(木)
  • 出演(Harry_Silver 役)

ジェリー・ルイスとビル・リッチモンドの共同シナリオを「底抜け大学教授」のジェリー・ルイスが演出したスラプスティック・コメディ。撮影は「底抜けオット危い」のW・ウォーレス・ケリー、音楽はデイヴィッド・ラスキンが担当した。出演はジェリー・ルイス、「コマンチェロ」のイナ・バリン、「市民ケーン」のエヴェレット・スローン、「私はそんな女」のキーナン・ウィン、ピーター・ローレほか。

監督
ジェリー・ルイス
出演キャスト
ジェリー・ルイス エヴェレット・スローン イナ・バリン キーナン・ウィン

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

  • 1964年10月6日(火)
  • 出演(Colonel_Bat_Guano 役)

ピーター・ジョージの「赤い警報」(架空政治小説)を彼自身とスタンリー・キューブリック、テリー・サザーンが共同で脚色、「ロリータ」のスタンリー・キューブリックが製作・監督した空想政治ドラマ。撮影は「恐怖の砂」のギルバート・テイラー、音楽は「追いつめられて」のローリー・ジョンソンが担当。出演は「ピンクの豹」のピーター・セラーズが3役、「殺人秘密計画書」のジョージ・C・スコット、「私はそんな女」のキーナン・ウィン、ほかにスリム・ピケンズ、ピーター・ブル、トレイシー・リードなど。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
ピーター・セラーズ ジョージ・C・スコット スターリング・ヘイドン スリム・ピケンズ

フラバァ・デラックス

  • 1964年8月8日(土)
  • 出演(Alonzo_Hawk 役)

「うっかり博士の大発明 フラバァ」の続編。監督はロバート・スティーヴンソン、サミュエル・W・テイラーの原作をビル・ウォルシュとドン・ダグラディが共同脚色、撮影はエドワード・コールマン、音楽はジョージ・ブランス、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はフレッド・マクマレイ、ナンシー・オルソン、キーナン・ウィン、トミー・カークなど。71年「新フラバー」の邦題で再封切。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ナンシー・オルソン キーナン・ウィン トミー・カーク
1961年

でっかい札束

  • 1961年6月27日(火)
  • 出演(Tom_Fowler 役)

禁酒法時代のアメリカを舞台にしたギャング映画.実在の人物アーノルド・ロスティンを主人公にしてレオ・カッチャーが書いた小説をジョー・スワーリングがシナリオ化し、ジョセフ・M・ニューマンが監督に当った。撮影を担当したのはッカール・ガスリー。音楽はフランツ・ワックスマンである。出演するのはTV映画『名探偵ダイヤモンド』のデイヴィッド・ジャンセンの他、ミッキー・ルーニー、ダイアナ・ドース、ダイアン・フォスター、ジャック・カーソンなど。製作に当ったのはサム・ビスコフとデイヴィッド・ダイヤモンド。

監督
ジョゼフ・M・ニューマン
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン ミッキー・ルーニー ダイアン・フォスター ジャック・カーソン

うっかり博士の大発明 フラバァ

  • 1961年7月29日(土)
  • 出演(Alonzo_Hawk 役)

健忘症の化学教授が発見した「フラバァ」なる物質をめぐる喜劇。サミュエル・W・テイラーの原作を「サーカス小僧」のビル・ウォルシュが脚色、「海賊船」のロバート・スティーヴンスンが監督。撮影監督はエドワード・コールマン、作曲はジョージ・ブランス。出演は「ボクはむく犬」のフレッド・マクマレイ、「黄色い老犬」のトミー・カーク、ほかにキーナン・ウィン、エド・ウィン、フォレスト・ルイス、ジェイムス・ウェスターフィールドなど。ビデオ化の際カラー化され「フラバー うっかり博士の大発明」と改題された。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ナンシー・オルソン トミー・カーク キーナン・ウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > キーナン・ウィン

ムービーウォーカー 上へ戻る