TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョナサン・デミ

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2016年 まで合計15映画作品)

2016年

幸せをつかむ歌

  • 2016年3月5日(土)
  • 監督

アカデミー賞で主演女優賞に2度輝くなど、数々の受賞歴を誇る名優メリル・ストリープがミュージシャン役に挑戦し、実の娘メイミー・ガマーと初共演した人間ドラマ。家族を捨てた母親を軽蔑し、結婚して幸せをつかもうとするも苦境に立たされる娘と、そんな娘との関係改善に必死になる不器用な母親との愛を、音楽と共に映しだす。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
メリル・ストリープ ケヴィン・クライン メイミー・ガマー オードラ・マクドナルド
2015年

ブルックリンの恋人たち

  • 2015年3月13日(金)
  • プロデューサー

ニューヨークを舞台に予期せぬ出来事で出会ったヒロインと人気ミュージシャンとの7日間の恋を描く、アン・ハサウェイ主演のラブストーリー。彼女を一躍スターダムへと押し上げた『プラダを着た悪魔』のスタッフと9年ぶりにタッグを組んだ意欲作だ。ミュージシャンのジェームスを演じるのは歌を本業とするジョニー・フリン。

監督
ケイト・バーカー=フロイランド
出演キャスト
アン・ハサウェイ ジョニー・フリン メアリー・スティーンバージェン ベン・ローゼンフィールド
2012年

コーマン帝国

  • 2012年4月7日(土)
  • 出演

数々の低予算映画をヒットさせ、“インディペンデント映画の神”と呼ばれるロジャー・コーマンの生涯とその実績をつづるドキュメンタリー。550本以上の作品を製作、50本以上を監督したほか、フランシス・フォード・コッポラ、ジャック・ニコルソンといった数々の映画人を見出してきたその手腕が関係者のコメントとともに明らかになる。

監督
アレックス・ステイプルトン
出演キャスト
ロジャー・コーマン ロバート・デ・ニーロ ジャック・ニコルソン マーティン・スコセッシ
2009年

レイチェルの結婚

  • 2009年4月18日(土)
  • 製作、監督

「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ主演によるヒューマン・ドラマ。姉の結婚式のために家へ戻ってきた問題児の妹の姿を通し、平凡な家族の葛藤と絆をリアルに描き出す。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
アン・ハサウェイ ローズマリー・デウィット ビル・アーウィン トゥンデ・アデビンペ
2005年

クライシス・オブ・アメリカ

  • 2005年3月26日(土)
  • 監督、製作

「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督最新作。副大統領候補の過去に疑惑をもった元米陸軍大尉が、そこに隠された巨大な陰謀に直面する姿を緊迫感たっぷりに描く。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
デンゼル・ワシントン メリル・ストリープ リーヴ・シュレイバー ジョン・ヴォイト
2003年

アダプテーション

  • 2003年8月23日(土)
  • 製作

「マルコヴィッチの穴」のスタッフが放つユニークな人間ドラマ。脚本家チャーリー・カウフマンの実体験をもとにシナリオライターの受難を描く。虚実入りまじった展開が圧巻!

監督
スパイク・ジョーンズ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ メリル・ストリープ クリス・クーパー ティルダ・スウィントン
1997年

すべてをあなたに(1996)

  • 1997年2月15日(土)
  • 製作

64年、1曲のヒットを残して消えたロックバンドの若者たちの成功と挫折を描いた青春映画。俳優トム・ハンクスの初監督作で、「フォレスト・ガンプ 一期一会」「アポロ13」と当時のアメリカの世相を反映した映画に出演した彼が、音楽の世界からアメリカ近代史の変革にアプローチしている。劇中の楽曲は全てオリジナルで、ビートルズなど当時のヒット曲のニュアンスを完璧に再現し、ファッションや風俗なども含めたディテールの細かさが楽しい。ハンクス主演、ジョナサン・デミ監督の「フィラデルフィア」の作曲家ハワード・ショアの原案を、ハンクスが脚色。製作はジョナサン・デミ(映画監督役で出演も)、彼とクリニカ・エスティコを主宰するゲイリー・ゴーツマンとエドワード・サクソンの共同。撮影は「羊たちの沈黙」などのデミ作品や、「ジャイアント・ピーチ」のタク・フジモト。音楽もデミ組の常連ハワード・ショアがスコアを書き、ハンクスが挿入歌の作詞・作曲と共同プロデュースも担当。主演は「キルトに綴る愛」のジョナサン・シャーチ、映画初出演のトム・エヴェレット・スコット、「リアリティ・バイツ」のスティーヴ・ザーン、「白い嵐」のイーサン・エンブリー、「魅せられて」のリヴ・タイラーらの若手キャスト。ハンクス夫人で「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のリタ・ウィルソン、「ア・フュー・グッドメン」のケヴィン・ポラック、そしてハンクス自身らが脇を固める。

監督
トム・ハンクス
出演キャスト
トム・エヴェレット・スコット リヴ・タイラー ジョナサン・シェック スティーヴ・ザーン
1996年

青いドレスの女

  • 1996年2月10日(土)
  • 製作総指揮

人捜しの依頼を引き受けた素人探偵が、血生臭い殺人事件に巻き込まれる往年のフィルムノワールのムードを漂わせたハードボイルド・サスペンス。クリントン米大統領の愛読書としても知られる、推理作家ウォルター・モズレイの初長編小説『ブルー・ドレスの女』(邦訳・ハヤカワ文庫)の映画化(原作は、同じ主人公が登場する〈イージー・ローリング・シリーズ〉として書き継がれている)。監督・脚本は、俳優から監督に転じ、『運命の引き金』(V、92)で注目されたカール・フランクリン。製作はジェシー・ビートンとゲイリー・ゴーツマン、エクゼクティヴ・プロデューサーは「羊たちの沈黙」「フィラデルフィア」の監督ジョナサン・デミとその盟友エドワード・サクソン。撮影はデミ作品の常連のタク・フジモト、音楽は「サーチ&デストロイ」のエルマー・バーンスタインで、全編に流れるR&Bやジャズのヒットナンバーがノスタルジックな雰囲気を醸し出す。40年代のL.A.の町並みを完璧に再現した美術はゲイリー・フラットコフ。主演は「クリムゾン・タイド」のデンゼル・ワシントン。「フォー・ルームス」のジェニファー・ビールス、「カラーズ 天使の消えた街」のドン・チードル、「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のトム・サイズモアら個性派俳優が脇を固めている。

監督
カール・フランクリン
出演キャスト
デンゼル・ワシントン トム・サイズモア ジェニファー・ビールス ドン・チードル
1994年

フィラデルフィア

  • 1994年4月23日(土)
  • 監督

エイズで解顧された男とエイズ恐怖症の男の2人の弁護士が、差別と偏見という見えざる敵に闘いを挑む社会派ヒューマン・ドラマ。監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ。脚本は、同監督の『スイング・シフト』(V)も手がけたロン・ナイスワーナー、撮影は「羊たちの沈黙」のタク・フジモト。音楽も同作のハワード・ショアで、ブルース・スプリングスティーン、ニール・ヤング、マリア・カラスの曲が全編を彩る。主演は「めぐり逢えたら」のトム・ハンクスで本作で第66回アカデミー最優秀主演男優賞を受賞。共演は「ペリカン文書」のデンゼル・ワシントン、「バックマン家の人々」のジェイソン・ロバーズ、メアリー・スティーンバージェン、「ミスター&ミセス・ブリッジ」のジョアン・ウッドワードほか。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
トム・ハンクス デンゼル・ワシントン ジェイソン・ロバーズ メアリー・スティーンバージェン
2001年

羊たちの沈黙

  • 2001年3月17日(土)
  • 監督

出演はジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンスほか。FBIアカデミーの若き女性訓練生が、精神病院に監禁中の天才精神科医の遠隔捜査を受け、連続誘拐殺人事件の解明に挑むサイコ・スリラー。トーマス・ハリスのベストセラー小説の映画化。アカデミー賞5部門を獲得。2001年3月7日にニュープリントで再上映。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
ジョディ・フォスター アンソニー・ホプキンス スコット・グレン テッド・レヴィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョナサン・デミ

ムービーウォーカー 上へ戻る