TOP > 映画監督・俳優を探す > リュシアン・ダルサス

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1924年 まで合計2映画作品)

1924年

巴里の娘

  • 1924年
  • 出演(Andre Garnier 役)

フランスの人気通俗家レオン・サジー氏作の小説に基づいて、グランド・プロデュクシォン・シネマトグラフィック社にイタリアから招かれたアルベルト・フランシス・ベルトニ氏第一回作品で、四篇より成る連続映画を短縮したものである。主役はフランス連続映画に喜劇的演出を以て人気のあるフェリシアン・トラメル氏で物語の上の主役はマルグリット・マディス嬢と「冤罪」出演のリュシアン・ダルサス氏で、テレーズ・コルブ夫人、シモーヌ・サンドレ嬢等が助演している。無声。

監督
アルベルト・フランシス・ベルトニ
出演キャスト
フェリシアン・トラメル マルグリット・マディス Gilbert Dallu テレーズ・コルブ
1923年

寃罪(1923)

  • 1923年
  • 出演(Peter Darroy 役)

環境の力に支配されて自らの愛を犠牲にしなければならぬ女の悩みを描いた新派悲劇流の映画。ドニーズ・ルジェー、シャルル・ヴァネル、リュシアン・ダルサス出演。無声。

監督
ロベール・ペギー
出演キャスト
ドニーズ・ルジェー Camille Beuve リュシアン・ダルサス シャルル・ヴァネル

リュシアン・ダルサスの関連人物

Paule Prielle  Einar Granstua  Camille Beuve  シモーヌ・サンドレ  テレーズ・コルブ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リュシアン・ダルサス

ムービーウォーカー 上へ戻る