映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・アイアンサイド

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2015年 まで合計27映画作品)

2015年

エクストラ テレストリアル

  • 2015年7月25日(土)公開
  • 出演(Travis 役)

「グレイヴ・エンカウンターズ」のザ・ヴィシャス・ブラザーズ(コリン・ミニハン、スチュアート・オルティス)が手掛けるSFサスペンス。宇宙人による拉致・誘拐の真相を描く。出演は、ドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』のブリタニー・アレン、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のフレディ・ストローマ。

監督
コリン・ミニハン
出演キャスト
ブリタニー・アレン フレディ・ストローマ メラニー・パパリア ジェシー・モス
2010年

サベイランス

  • 2010年2月6日(土)公開
  • 出演(ビリングス署長 役)

鬼才デビッド・リンチの愛娘ジェニファー・リンチによる14年ぶりの監督作。デビッド・リンチを製作総指揮に迎え、ある田舎町で起こった連続殺人事件を陰惨な映像で描く。

監督
ジェニファー・リンチ
出演キャスト
ジュリア・オーモンド ビル・プルマン ライアン・シンプキンス ペル・ジェームズ
2009年

ターミネーター4

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 出演(アッシュダウン将軍 役)

人類と機械との壮絶な戦いを描く人気SFアクションの新3部作の第1章。従来の人型以外にもバイク型や巨大なものなど、様々なタイプのターミネーターが人類に襲いかかる。

監督
マックG
出演キャスト
クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド
2005年

マシニスト

  • 2005年2月12日(土)公開
  • 出演(Miller 役)

1年間も睡眠をとれない極限状況に陥った青年の運命を描くサイコ・スリラー。ダークな映像世界と不条理な怪現象が、観る者を悪夢の迷宮へと誘う異色作だ。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
クリスチャン・ベール ジェニファー・ジェイソン・リー アイタナ・サンチェス・ギヨン ジョン・シャリアン
2002年

ダウン

  • 2002年9月28日(土)公開
  • 出演(Steinberg 役)

「マルホランド・ドライブ」の演技派ナオミ・ワッツ主演のパニック・ホラー。意志をもって人間を襲うエレベーターの暴走を、意外性に満ちたショック・シーン満載で描く。

監督
ディック・マース
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ジェームズ・マーシャル マイケル・アイアンサイド ロン・パールマン
2001年

クライム・アンド・パニッシュメント

  • 2001年12月1日(土)公開
  • 出演(Fred 役)

ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「罪と罰」を現代風に大胆にアレンジした意欲作。平凡な町を舞台に、運命のいたずらに翻弄される若者の愛と葛藤を鮮烈に描出。

監督
ロブ・シュミット
出演キャスト
モニカ・キーナ ヴィンセント・カーシーザー エレン・バーキン ジェフリー・ライト

ヘヴィメタルFAKK2

  • 2001年11月17日(土)公開
  • 出演(声)(Tyler 役)

大人向けのアメリカン・コミックを映像化したSFアニメ「ヘヴィメタル」の第2弾。アート風で官能的なビジュアルはもちろん、ハードなロック・ナンバーも刺激的!

監督
ミシェル・ルミール マイケル・コールドウェイ
出演キャスト
ジュリー・ストレイン マイケル・アイアンサイド ビリー・アイドル ソーニャ・ボール
2000年

パーフェクトストーム

  • 2000年7月29日(土)公開
  • 出演(Bob Brown 役)

 実際に起きた災害を題材にしたノンフィクション小説を、G・クルーニー主演で映画化。巨大な嵐に遭遇した漁師たちの姿を、驚異のSFX映像で見せるパニック・アクション。

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
ジョージ・クルーニー マーク・ウォルバーグ ジョン・C・ライリー ダイアン・レイン
1998年

スターシップ・トゥルーパーズ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 出演(Jean Rasczak 役)

未来の宇宙を舞台に、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作。米SF界の第一人者、ロバート・A・ハインラインによる名作『宇宙の戦士』(邦訳・ハヤカワSF文庫)の映画化。監督には「ロボコップ」「トータル・リコール」「ショーガール」のポール・ヴァーホーヴェンがあたった。スタッフには、脚本のエド・ニューマイヤー、撮影のヨスト・ヴァカーノ、音楽のベイジル・ポールドゥーリス、視覚効果のフィル・ティペット、製作のジョン・デイヴィソン、アラン・マーシャル(「氷の微笑」「ショーガール」)と「ロボコップ」の主要スタッフが再集合。美術のアラン・キャメロン、編集のマーク・ゴールドブラット(キャロライン・ロスと共同)、衣裳のエレン・ミロジニックは「ショーガール」に続く参加。特殊メイクアップは「エルム街の悪夢」シリーズ、「ヘルレイザー4」などのケヴィン・イエーガー。スペースシップ視覚効果はスコット・E・アンダーソン。特殊効果は「ブロークン・アロー」のジョン・リチャードソン。主演はオーディションで選ばれた新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン(「傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説」)。共演は「JM」のディナ・メイヤー、新人のデニース・リチャーズ、「コンタクト」のジェイク・ビジー、『天才少年ドギー・ハウザー』のニール・パトリック・ハリス、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン、「トータル・リコール」のマイケル・アイアンサイドほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ビジー
1995年

グラス・シールド

  • 1995年10月27日(金)公開
  • 出演(Ditective Gene Baker 役)

心ならずも偽証に加担したことから、警察内部の腐敗に巻きこまれていく黒人警官をめぐるポリス・サスペンス。監督・脚本はチャールズ・バーネット、製作はトム・バーンズ、キャロライン・シュローダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはチェット・ウォーカー、撮影は「マザーズボーイ 危険な再会」のエリオット・デイヴィス、音楽は「ポリス・アカデミー4 市民パトロール」「ポリス・アカデミー5 マイアミ特別勤務」のスティーヴン・テイラー、編集は「カウガール・ブルース」のカーティス・クレイトンがそれぞれ担当。出演は「旅立ちの時」のマイケル・ボートマン、「フリー・ウィリー」「タンク・ガール」のロリ・ペティ、「ハイヤー・ラーニング」のアイス・キューブ、「スキャナーズ」「レッド・スコルピオン2」のマイケル・アイアンサイド、「ロング・グッドバイ」「バグジー」のエリオット・グールド、「ブレードランナー」のM・エメット・ウォルシュ、「シャーキーズ・マシーン」のバーニー・ケーシーほか。

監督
チャールズ・バーネット
出演キャスト
マイケル・ボートマン ロリ・ペティ アイス・キューブ マイケル・アイアンサイド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・アイアンサイド