映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドラス・ハモリ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2004年 まで合計10映画作品)

2004年

アドルフの画集

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 製作

画家を目指していた独裁者アドルフ・ヒトラーの孤独な青年時代の物語。のちに政治の道へと傾倒していったヒトラーの人生の岐路を、ある画商との友情や葛藤を通して描く。

監督
メノ・メイエス
出演キャスト
ジョン・キューザック ノア・テイラー リリー・ソビエスキー モリー・パーカー
2003年

モーヴァン

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 製作総指揮

「ボクと空と麦畑」の女流監督、リン・ラムジーによる痛切な人間ドラマ。恋人の死に直面した21歳の女性が、苦悩しながらも新たな人生を切り開いていく姿を繊細につづる。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
サマンサ・モートン キャスリーン・マクダーモット デス・ハミルトン

ケミカル51

  • 2003年2月2日(日)公開
  • 製作

サミュエル・L・ジャクソンとロバート・カーライルの米英演技派共演による犯罪ドラマ。驚異的な効き目をもつ新種のドラッグをめぐる争いを描く。スリルとユーモアが全編に充満!

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ロバート・カーライル エミリー・モーティマー リス・エヴァンス
2002年

太陽の雫

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 製作

ハンガリーの巨匠イシュトバーン・サボーがレイフ・ファインズ主演で描く一大叙事詩。激動の時代を背景に、あるユダヤ系一族の3代にわたる栄光と受難、愛憎と戦いを見つめた感動作。

監督
イシュトヴァーン・サボー
出演キャスト
レイフ・ファインズ ローズマリー・ハリス レイチェル・ワイズ ジェニファー・エール
2000年

イグジステンズ

  • 2000年4月29日(土)公開
  • 製作

新感覚の仮想現実ゲームをめぐる陰謀劇に巻き込まれた青年とゲームデザイナーの姿を描くSFスリラー。監督・脚本は「クラッシュ」の鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ。撮影のピーター・サスチスキー、音楽のハワード・ショア、美術のキャロル・スピアー、編集のロナルド・サンダース、衣裳のデニス・クローネンバーグはクローネンバーグ作品の常連。出演は「ガタカ」のジュード・ロウ、「ジョージア」のジェニファー・ジェイソン・リーほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
ジェニファー・ジェイソン・リー ジュード・ロウ イアン・ホルム ドン・マッケラー
1998年

スウィート ヒアアフター

  • 1998年7月25日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

スクールバス転落事故が起こった小さな町をめぐる謎めいた物語を、独特の美学で描き出す神秘性あふれる人間ドラマ。監督・脚本は「エキゾチカ」のアトム・エゴヤン。製作はエゴヤンとカメリア・フリーバーグ。製作総指揮はロバート・ラントスとアンドラス・ハモリ。原作はベストセラー作家、ラッセル・バンクスの名作『この世を離れて』(邦訳・早川書房)。さらにドイツの童話『ハメルンの笛ふき』が引用されている。撮影は「エキゾチカ」のポール・サロシー。音楽は「エキゾチカ」「カーマ・スートラ」「百合の伝説」などのマイケル・ダンナ。美術はフィリップ・バーカー。編集はスーザン・シップトン。出演は「炎のランナー」「裸のランチ」「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、「エキゾチカ」のサラ・ポーリーと「エキゾチカ」のブルース・グリーンウッド、エゴヤン監督の妻であるアルシネ・カーンジャンほか。97年カンヌ国際映画祭グランプリなど各賞を受賞。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
イアン・ホルム カーサン・バンクス サラ・ポーリー トム・マッカムス
1996年

ストレンジャー(1996)

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 製作

美しき犯罪心理学者を襲う恐怖を描いた、エロティックなサイコ・ミステリー。「ゆりかごを揺らす手」「ギルティ 罪深き罪」「ビジター 欲望の死角」と、この種のジャンルを得意とする女優レベッカ・デモーネイが、初のエクゼクティヴ・プロデューサーにも挑んだ主演作。監督はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの創設者であり、映画・TVの分野でも活躍する英国演劇界の重鎮で、これが初のハリウッド映画となるピーター・ホール。脚本はルイス・グリーンとジョーダン・ラッシュのオリジナル。製作はハンガリー映画界出身のアンドラス・ハモリと、「暴走特急」のジェフリー・R・ニューマン、マーティン・J・ワイリーの共同。カナダのトロント・ロケを中心としたダークな画調が効果的な撮影は、「ジャーニー・オブ・ホープ」のハンガリーの名手、エレマー・ラガリー。音楽は「キャリー」「殺しのドレス」「レイジング・ケイン」などブライアン・デ・パルマ監督のスリラー作品でおなじみのピノ・ドナジオ、美術はリンダ・ロザリオとリチャード・パリス、編集はロベルト・シルヴィ。共演は「デスペラード」「暗殺者」のラテン系セクシー男優、アントニオ・バンデラスがヒロインの相手役を務め、「潜望鏡を上げろ」のハリー・ディーン・スタントン、「ザ・インターネット」のデニス・ミラー、トニー賞受賞のブロードウェイの名優レン・キャリオウらが脇を固めている。

監督
ピーター・ホール
出演キャスト
レベッカ・デモーネイ アントニオ・バンデラス デニス・ミラー レン・キャリオウ
1990年

ゲート2 デモンボーイズ

  • 1990年6月22日(金)公開
  • 製作

88年のSFXホラー「ザ・ゲート」の続編。前作同様、監督はティボー・タカクス、脚本はマイケル・ナンキン、SFXはランドール・ウィリアム・クックが担当。クックのストップモーション・アニメによるモンスターは必見。

監督
ティボー・タカックス
出演キャスト
ルイス・トゥリップ サイモン・レーノルズ James Villemaire Pamela Segall
1989年

メタル・ブルー

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 製作総指揮

米・ソの若きパイロットたちが、ひとつの目的のために力を合わせ、いつしか互いに友情を抱きあう姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドラス・ハモリ、製作はジェイコブ・コツキー、シャロン・ハーレル、ジョン・ケメニー、監督・脚本は「スーパーマン4 最強の敵」のシドニー・J・フューリー、共同脚本はケヴィン・エルダーズ、撮影はアラン・ドスティエ、音楽はアミン・バーティアが担当。出演はルイス・ゴセット・ジュニア、マーク・ハンフリーほか。日本版字幕は進藤光太。ウルトラステレオ。カラー、ビスタサイズ。1988年作品。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ルイス・ゴセット・ジュニア マーク・ハンフリー スチュアート・マーゴリン アラン・スカーフュ

怒りの裁き

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 製作

夫の仇を討つべく立ち上がった女性の姿を描くアクション映画。監督はマリオ・アゾパルディ、脚本・原案はアレックス・リバー、共同脚本はジョージ・ゴールドスミス、撮影はヴィク・サーリンが担当。出演はエイミー・マディガンほか。

監督
マリオ・アゾパルディ
出演キャスト
エイミー・マディガン ダニエル・ハフ・ケリー マイケル・アイアンサイド John Collins
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドラス・ハモリ