映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・アダムス

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1991年 まで合計12映画作品)

1991年

ハートに火をつけて

  • 1991年5月3日(金)公開
  • 出演(Martha 役)

殺人現場を目撃した女性と彼女を消すために組織から送り込まれた殺し屋の愛と逃避行を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・ルーサーとミッチェル・キャノルド、製作はディック・クラークとダン・ポールソン、「カラーズ 天使の消えた街」のデニス・ホッパー(アラン・スミシー)が監督および主演を担当、脚本は原作のレイチェル・クロンスタッドマンがアンルイス・バーダッシュらと共に執筆、撮影はエド・ラックマンがあたっている。共演はジョディ・フォスターほか。監督も務めたデニス・ホッパーが製作会社の無断編集に抗議したためアラン・スミシー名義となっている。後にホッパーが編集したヴァージョンが「バックトラック」のタイトルで公開された。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
デニス・ホッパー ジョディ・フォスター ヴィンセント・プライス ジョン・タトゥーロ
1988年

ラスト・ムービー(1971)

  • 1988年10月21日(金)公開
  • 出演(Mrs.Anderson 役)

映画撮影の狂気にのみ込まれてゆく男の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・グラスコフ、製作はポール・ルイス、監督・編集・主演は「カラーズ 天使の消えた街」のデニス・ホッパー、ホッパーとスチュワート・スターンの原案を基に、スターンが脚本、撮影はラズロ・コヴァクス、音楽はクリス・クリストファーソンが担当。出演はほかにジュリー・アダムス、ステラ・ガルシア、ドン・ゴードンら。

監督
デニス・ホッパー
出演キャスト
デニス・ホッパー ジュリー・アダムス Roy Engel トマス・ミリアン
1976年

花嫁の家族

  • 1976年4月29日(木)公開
  • 出演(Hannah_McClloch 役)

昔気質の頑固なおやじを中心とするマッカラー一家の悲喜劇。製作総指揮はロジャー・カムラス、製作・監督・脚本はマックス・ベア、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はアーネスト・ゴールド、編集はデイヴィッド・バーラトスキーが各々担当。出演はフォレスト・タッカー、ジュリー・アダムス、マックス・ベア、ジャニス・ヘイドン、デニス・レッドフィールド、ドン・グラディ、ウィリアム・デマレストなど。

監督
マックス・ベア
出演キャスト
フォレスト・タッカー マックス・ベア ジュリー・アダムス ジャニス・ヘイドン
1975年

謎の完全殺人

  • 1975年12月6日(土)公開
  • 出演(Dr.Laura_Scott 役)

心霊現象を利用して大量殺人をたくらむ犯人と警部補の戦いを描く。製作はマーディ・ラスタム、監督は俳優のレイ・ダントン、脚本はダントンとグレイドン・クラーク、マイケル・エンジェルの共同、音楽はウィリアム・クラフトが各々担当。出演はジム・ハットン、ポール・バーク、ジュリー・アダムス、ネビル・ブランドなど。

監督
レイ・ダントン
出演キャスト
ジム・ハットン ポール・バーク ジュリー・アダムス ネヴィル・ブランド
1967年

大魔境突破

  • 1967年9月8日公開
  • 出演(Joan_Simon 役)

リチャード・ニールとラリー・マーカス共同のストーリーから、脚色をリチャード・ニールとロウエル・バリントンの2人が担当、監督には、テレビ出身のジョセフ・レイテスが当たっている。撮影をウォルター・ストレンジ、音楽をスタンリー・ウィルソンが担当している。出演者は、「ポリアンナ」のリチャード・イーガン、「テキサス」のピーター・グレイヴス、ジョビー・ベイカー、ジュリー・アダムス、フェルナンド・ラマスほか。製作はハリー・テートルマン。

監督
ジョセフ・レイテス
出演キャスト
リチャード・イーガン ピーター・グレイヴス ジョビー・ベイカー ロイス・ネットルトン
1965年

いかすぜ!この恋

  • 1965年公開
  • 出演(Vera_Radford 役)

エルウッド・ウルマンとエドワード・バーンズの共同脚本を、「ガール!ガール!ガール!」のノーマン・タウログが監督した西部を舞台にした音楽映画。撮影はロイヤル・グリグス、音楽はウォルター・シャーフが担当した。出演は「フロリダ万才」のエルヴィス・プレスリー、新人ジョスリン・レーンのほかに、ジュリー・アダムス、ジャック・ムラニー、ビル・ウィリアムスなど。製作はベン・シュワルブ。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ジョスリン・レーン ジュリー・アダムス ジャック・ムラニー
1961年

ダッジ・シティ

  • 1961年3月31日公開
  • 出演(Pauline 役)

西部の名シェリフ・バット・マスタースンを主人公にした西部劇。ダニエル・B・ウルマンのオリッジナル・ストーリーをウルマンとマーティン・M・ゴールドスミスが共同で脚色し、「皆殺し砦」のジョセフ・M・ニューマンが監督した。撮影も「皆殺し砦」のカール・ガスリー、音楽をハンス・J・サルターが担当した。出演は「皆殺し砦」のジョエル・マクリー、「タラワ肉弾特攻隊」のジュリー・ダムス、ジョン・マッキンタイア、ナンシー・ゲイツら。製作ウォルター・M・ミリッシュ。

監督
ジョゼフ・M・ニューマン
出演キャスト
ジョエル・マクリー ジュリー・アダムス ジョン・マッキンタイア ナンシー・ゲイツ
1960年

征服されざる西部

  • 1960年5月1日公開
  • 出演(Lorna_Hardin 役)

テキサスを舞台に、義兄弟の抗争を描いた西部劇。ルイス・スティーヴンスの脚本を「レッグス・ダイヤモンド」のバッド・ボーティカーが監督した。撮影はチャールズ・P・ボイル、音楽はジョセフ・ガーシェンソン。出演は「拳銃の報酬」のロバート・ライアン、「夜を楽しく」のロック・ハドソンのほか、ジュリー・アダムス、ジョン・マッキンタイアら。製作アルバート・J・コーエン。

監督
バッド・ベティカー
出演キャスト
ロバート・ライアン ジュリー・アダムス ロック・ハドソン ジョン・マッキンタイア
1959年

タラワ肉弾特攻隊

  • 1959年11月17日公開
  • 出演(Ruth_Campbell 役)

第2次大戦のタラワ島の攻防戦に活躍した、アメリカ海兵隊を描いた戦争映画。リチャード・アラン・シモンズの脚本を「決戦珊瑚礁」のポール・ウェンドコスが監督した。撮影はヘンリー・フロイリッヒが担当。出演は「平原の待伏せ」のジュリー・アダムス、「シンバッド 七回目の航海」のカーウィン・マシューズ、レイ・ダントン、カーレン・シャープ、ラッセル・ソーセン、エディ・ライダー。製作チャールズ・H・シュネアー。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
カーウィン・マシューズ ジュリー・アダムス レイ・ダントン カレン・シャープ
1956年

全艦発進せよ

  • 1956年8月17日公開
  • 出演(Nadine_MacDougall 役)

第二次大戦の太平洋に於ける上陸作戦を扱ったケネス・ドッドスンのベストセラーを「放射能X」のテッド・シャーデマンが脚色、「六つの橋を渡る男」のジョセフ・ペヴニーが監督した。撮影は「ベニイ・グッドマン物語」のウィリアム・ダニエルス、音楽はフランク・スキナーの作曲。主な出演者は「暴力には暴力」のジェフ・チャンドラー、「六つの橋を渡る男」のジョージ・ネイダー、同じくジュリー・アダムス、「真紅の騎兵隊」のレックス・バーカーなど。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
ジェフ・チャンドラー ジョージ・ネイダー ジュリー・アダムス レックス・バーカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・アダムス