TOP > 映画監督・俳優を探す > グスタフ・マハティ

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1936年 まで合計3映画作品)

1936年

春愁

  • 1936年
  • 監督、脚本

「春の調べ」「春の流れ」のグスタフ・マハティが渡米前にイタリアで監督した映画で、イタリア映画界の花形シルヴァーナ・ジャキーノが主演し、「リビア白騎隊」のアントニオ・チェンタと「春の流れ」のマリア・レイが相手役を勤め、リヴィオ・パヴァネリ、オリヴィア・フリエット、ラウラ・ヌッチ等が助演している。撮影は「修学旅行」「巨人ゴーレム(1936)」のヴァクラフ・ヴィッヒの担当。脚本はジュゼッペ・アダミ作の小説に基づいてマハティが書いた。

監督
グスタフ・マハティ
出演キャスト
シルヴァーナ・ジャキーノ アントニオ・チェンタ オリヴィア・フリエット ラウラ・ヌッチ
1934年

春の流れ

  • 1934年
  • 原作、脚色、監督

「春の調べ」のグスタフ・マハティが原作脚色監督した作品で、出演者は新顔のマリア・レイ、リア・バイロン、子役はドナータ・レイ、「激情の嵐」のアントン・ポイントナー、「眠れよ我が児」のハンス・ステューヴェ、「ウィリアム・テル(1933)」のハンス・マール、ルネ・ゲルハルト等である。音楽はクルト・フェクルの担当である。

監督
グスタフ・マハティ
出演キャスト
マリア・レイ ハンス・ステューヴェ ドナータ・レイ リア・バイロン
1931年

春の調べ

  • 1931年
  • 監督、脚色

かつてサイレント時代に「エロチコン」(Erotikon)をものしたグスタフ・マハティが監督に当った映画で彼自らの原案になるストーリーを自ら脚色したもの。キャメラはヤン・スタルリックの担任で伴奏楽は「青の光」「モンブランの王者」のジュゼッペ・ベッチェが選曲した。主催者は「O・F氏のトランク」のヘディー・キースラーで、「人生謳歌」のアリベルト・モーグ、ヤロミール・ロゴス、レオポルド・クラマー等が共演。

監督
グスタフ・マハティ
出演キャスト
ヤロミール・ロゴス ヘディ・キースラー レオポルド・クラマー アリベルト・モーグ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > グスタフ・マハティ

ムービーウォーカー 上へ戻る