映画-Movie Walker > 人物を探す > ロブ・ライナー

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

記者たち~衝撃と畏怖の真実~

“大量破壊兵器の保持”を理由にイラク戦争に突き進むジョージ・W・ブッシュ政権の嘘を暴き、真実を追求する新聞記者たちの戦いを描く、名匠ロブ・ライナー監督による実話をベースにした社会派ドラマ。モデルになった記者たちが撮影現場でアドバイザーを務め、記者たちの苦難に満ちた戦いをリアリティたっぷりに描き出す。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ウディ・ハレルソン ジェームズ・マースデン ジェシカ・ビール ミラ・ジョヴォヴィッチ
2018年

LBJ ケネディの意志を継いだ男

  • 2018年10月6日(土)公開
  • 監督

暗殺されたケネディの後を継ぎ、第36代アメリカ大統領に就任したジョンソンの知られざる一面にスポットを当てたドラマ。大統領予備選挙でケネディに敗れ、副大統領に就任したジョンソンだったが、その職務が国政の蚊帳の外に置かれていることに気付く……。主演は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のウディ・ハレルソン。メガホンを取ったのは「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ウディ・ハレルソン マイケル・スタール=デヴィッド リチャード・ジェンキンス ジェフリー・ドノヴァン

スパイナル・タップ

  • 2018年6月16日(土)公開
  • 監督、脚本、出演

「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督デビュー作を劇場初公開。架空のロックバンド“スパイナル・タップ”の全米ツアーに密着、バンドマンの日常や、当時隆盛を極めていたハード・ロック/ヘヴィ・メタル文化をモキュメンタリー・スタイルで映し出す。バンドのツアーに同行する映画監督マーティ・ディ・ベルギーをロブ・ライナー監督自身が演じ、「みんなのうた」のクリストファー・ゲスト、マイケル・マッキーン、ハリー・シェアラーが出演。製作は「ドラッグストア・カウボーイ」のカレン・マーフィ。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ロブ・ライナー クリストファー・ゲスト マイケル・マッキーン ハリー・シェアラー
2014年

ウルフ・オブ・ウォールストリート

  • 2014年1月31日(金)公開
  • 出演(Max Belfort 役)

レオナルド・ディカプリオ&マーティン・スコセッシ監督の5度目のタッグ作は、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの栄光と挫折を描く人間ドラマ。20代で証券会社を設立し、億万長者に上り詰めるも、証券詐欺の違法行為で逮捕されるまでの10年間を、ベルフォート自身がつづった回顧緑を基に映像化したものだ。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジョナ・ヒル マーゴット・ロビー マシュー・マコナヘイ
2008年

最高の人生の見つけ方(2007)

  • 2008年5月10日(土)公開
  • 監督、製作

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演の感動作。共に余命わずかの富豪と自動車整備工が出会い、やり残したことを叶えようとする旅の様子を笑いと涙でつづる。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ ロブ・モロウ
2006年

迷い婚 すべての迷える女性たちへ

  • 2006年5月27日(土)公開
  • 監督

結婚を控えた女性に訪れる運命的な出会いを描く、ジェニファー・アニストン主演のロマンチック・コメディ。監督は「恋人たちの予感」など恋愛ものが得意なロブ・ライナー。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ケヴィン・コスナー シャーリー・マクレーン マーク・ラファロ
2004年

あなたにも書ける恋愛小説

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 監督、製作、出演(Wirschafter 役)

恋愛映画の名手、ロブ・ライナー監督&ケイト・ハドソン主演のラブ・ストーリー。小説家と速記係の恋模様を、現実と小説の中の世界をシンクロさせてつづる小粋な物語。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ケイト・ハドソン ルーク・ウィルソン ソフィー・マルソー デイヴィッド・ペイマー
2000年

エドtv

  • 2000年6月24日(土)公開
  • 出演(Dr. Whitaker 役)

 「アミスタッド」のM・マコノヒーが、突然有名人になるエド役に。TVによる恩恵や災難をとまどいつつ受け入れる、気取りのないキャラクターの妙演は好感度大。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
マシュー・マコノヒー エレン・デジェネレス ジェナ・エルフマン ウディ・ハレルソン

ストーリー・オブ・ラブ

  • 2000年2月11日(金)公開
  • 監督、出演(Stan 役)

結婚生活15年目を迎えた夫婦の葛藤をコミカルに描いたラヴ・ストーリー。監督は「アメリカン・プレジデント」のロブ・ライナー(出演も)。製作・脚本は「ノース ちいさな旅人」のアラン・ツァイベルと「グッドナイト・ムーン」のジェシー・ネルソン。撮影は。「6デイズ/7ナイツ」のマイケル・チャップマン。音楽は「パッチ・アダムス」のマーク・シャイマンと名ギタリストのエリック・クラプトン。衣裳は「シティ・オブ・エンジェル」のシェイ・カンリフ。出演は「シックス・センス」のブルース・ウィリス、「ディープエンド・オブ・オーシャン」のミシェル・ファイファーほか。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ブルース・ウィリス ミシェル・ファイファー コリーン・レニソン ジェイク・サンドヴィグ
1996年

ファースト・ワイフ・クラブ

  • 1996年公開
  • 出演(Dr.Morris Packman 役)

長年連れ添った夫に裏切られた3人の女たちが、彼らに復讐するため一致団結して戦い抜く様を描いたコメディ。共に51歳の3人の個性派女優たちのパワフルな演技が見もの。オリヴィア・ゴールドスミスの同名小説を、「マグノリアの花たち」「ソープディッシュ」のロバート・ハーリングが脚色し、監督には「不機嫌な赤いバラ」のヒュー・ウィルソンがあたった。製作は「身代金」のスコット・ルーディン、製作総指揮は「ため息つかせて」のエズラ・スワードロウと、アダム・シュローダー。撮影は「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のドナルド・ソーリン、音楽は「アメリカン・プレジデント」のマーク・シャイマン、美術は「ゲット・ショーティ」のピーター・ラーキン、編集は「ノーバディーズ・フール」のジョン・ブルーム、衣裳は「くちづけはタンゴの後で」のテオーニ・V・アルドリッジ。主演は「永遠に美しく…」のゴールディ・ホーン、「フォー・ザ・ボーイズ」のベット・ミドラー、「マイ・ルーム」のダイアン・キートン。共演は「秘密の花園」のマギー・スミス、「マーズ・アタック!」のサラ・ジェシカ・パーカー、「デイライト」のダン・ヘダヤ、「ハートブレイク・リッジ」のアイリーン・ヘッカート、「私に近い6人の他人」のストッカード・チャニング、「ショーガール」のエリザベス・バークレイ、「アメリカン・プレジデント」の監督ロブ・ライナーほか。

監督
ヒュー・ウィルソン
出演キャスト
ゴールディ・ホーン ベット・ミドラー ダイアン・キートン マギー・スミス

関連ニュース

『スタンド・バイ・ミー』の楽曲担当、本当はマイケル・ジャクソンの予定だった?
『スタンド・バイ・ミー』の楽曲担当、本当はマイケル・ジャクソンの予定だった?(2011年6月22日)

今年、製作から25周年、ロブ・ライナー監督がスティーヴン・キングの小説を基に永遠の輝きを放つ少年時代の思い出を描いた『スタンド・バイ・ミー』(87)が、HDデジ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロブ・ライナー