TOP > 映画監督・俳優を探す > ハーバート・ハーシュマン

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1976年 まで合計3映画作品)

1976年

エリックの青春

  • 1976年7月24日(土)
  • 製作

突然襲った不治の病と戦う青年と、その恋人、家族の交流を描く。製作はハーバート・ハーシュマン、監督は「朝やけの空」のジェームズ・ゴールドストーン、実際に白血病で息子を失った母親ドリス・ランドが綴った実話をナイジェル・マッキーンドとキャロル・エバン・マッキーンドが脚本化、撮影はテリー・ミード、音楽はデーブ・グルーシン、主題歌(作詞・作曲・歌)はジョン・サベージが各々担当。出演はジョン・サベージ、パトリシア・ニール、クロード・エイキンズ、サイアン・バーバラ・アレン、アイリーン・マクドナド、マーク・ハミルなど。

監督
ジェームズ・ゴールドストーン
出演キャスト
ジョン・サヴェージ パトリシア・ニール クロード・エイキンズ サイアン・バーバラ・アレン
1970年

続 夜の大捜査線

  • 1970年10月24日(土)
  • 製作

1967年度のアカデミー賞で5つのオスカー(作品・主演男優・脚色・編集・録音)を獲得した「夜の大捜査線」の姉妹編。製作指揮は「華麗なる賭け」のウォルター・ミリッシュ、製作はハーバート・ハーシュマン、監督は「セメントの女」のゴードン・ダグラス。ジョン・ボールの創作によるキャラクターをもとに、「華麗なる賭け」のアラン・R・トラストマンがストーリーを書き、彼と「サンセバスチャンの攻防」のジェームズ・R・ウェッブが脚本を執筆。撮影はジェリー・フィナーマン、音楽は「愛は心に深く」のクインシー・ジョーンズ、美術はアディソン・F・ハリ、編集はバッド・モーリンがそれぞれ担当。出演は「失われた男」のシドニー・ポワチエ、「スパイ大作戦--薔薇の秘密司令--」のマーティン・ランドー、「USAブルース」のバーバラ・マクネア、「暴力脱獄」のアンソニー・ザーブ、「殺人者(1946)」のジェフ・コーリー。他にファノ・ヘルナンデスなど。デラックスカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
シドニー・ポワチエ マーティン・ランドー バーバラ・マクネア アンソニー・ザーブ

怒りを胸にふり返れ!

  • 1970年12月28日(月)
  • 製作

黒人学校に転入させられた数人の白人学生がうける迫害と疎外。製作総指揮は「夜の大捜査線」のウォルター・ミリッシュ、製作はハーバート・ハーシュマン、監督はTV出身のポール・ボガート。マデリーン・シェイナーの原作をジョン・シェイナー、アル・ラムラスが共同執筆。撮影は「シャイヨの伯爵夫人」のバーネット・ガフィ、音楽はデーヴ・グルーシン、美術はエディソン・ハー、編集はバッド・モーリンがそれぞれ担当。出演は「戦争プロフェッショナル」のカルヴィン・ロックハート、「…チック…チック…チック」のジャネット・マクラクラン。他にジェフ・ブリッジス、ロブ・ライナー、ジェームズ・A・ワトソン・ジュニア、ドウェイン・ジェシーなど。デラックスカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

監督
ポール・ボガート
出演キャスト
カルヴィン・ロックハート ジャネット・マクラクラン ジェームズ・A・ワトソン・ジュニア ジェフ・ブリッジス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ハーバート・ハーシュマン

ムービーウォーカー 上へ戻る