映画-Movie Walker > 人物を探す > クリント・ウォーカー

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1978年 まで合計21映画作品)

1978年

ホワイト・バッファロー

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 出演(Jack_Kileen 役)

幻の巨大な白い野牛と、その野牛を追う2人の男との闘いを大自然を背景に描くアクション映画。製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督はJ・リー・トンプソン、脚本・原作はリチャード・セイル(角川書店刊)、撮影はポール・ローマン、音楽はジョン・バリー、特殊効果はリチャード・M・パーカーが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ウィル・サンプソン、キム・ノヴァク、ジャック・ウォーデン、クリント・ウォーカー,ジョン・キャラディンなど。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ウィル・サンプソン キム・ノヴァク ジャック・ウォーデン
1970年

空かける強盗団

  • 1970年3月14日公開
  • 出演(Ben_Quick 役)

銀行の大金庫をめぐって、4組の大泥棒たちが展開する大混戦。製作はマルコム・スチュアート・ボイラン、監督は「太ももに蝶」のハイ・アヴァーバック。フランク・オルークの原作をウィリアム・ピーター・ブラッティが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽は「努力しないで出世する方法」のネルソン・リドル、編集はジーン・ミルフォードがそれぞれ担当。出演は「キャサリン大帝」のゼロ・モステル、「女の香り」のキム・ノヴァク、「特攻大作戦」のクリント・ウォーカー、「コマンド戦略」のクロード・エイキンズ、「キャサリン大帝」のエイキム・タミロフ、「砲艦サンパブロ」のマコ。その他、ラリー・ストーチ、ジョン・アンダーソン、サム・ジャッフェなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。

監督
ハイ・アヴァーバック
出演キャスト
ゼロ・モステル キム・ノヴァク クリント・ウォーカー クロード・エイキンズ
1969年

賭けの報酬

  • 1969年7月8日公開
  • 出演(O._W._Bandy 役)

ウィリアム・ノートンの原作を彼自身が脚色「栄光の野郎ども」のアーノルド・レイヴンが監督した西部劇アクション。撮影はロバート・モレノ、音楽はハーシェル・バーク・ギルバート、美術がロイド・ペープズ、編集はジョン・ウッドコックが担当。出演は「さすらいのガンマン」のバート・レイノルズ、「インディアン狩り」のオシー・デイヴィス、「猛烈なる復讐」のクリント・ウォーカー、「悪のシンフォニー」のアンジー・ディッキンソンなど。製作は「インディアン狩り」のトリオ、ジュールス・レヴィ、アーサー・ガードナー、アーノルド・レイヴン。

監督
アーノルド・レイヴン
出演キャスト
バート・レイノルズ クリント・ウォーカー オジー・デイヴィス アンジー・ディッキンソン

猛烈なる復讐

  • 1969年5月24日公開
  • 出演(Cain 役)

ジョージ・シェンクの脚本を、新人ロバート・スパーが監督したアクション篇。撮影は「彼女の不道徳な夢」のジャック・マルクェ、音楽は「ドラゴン爆破指令」のフィリップ・スプリンガーが担当。出演は、「特攻大作戦」のクリント・ウォーカー、ヴィンセント・プライス、アン・フランシスなど。製作はハル・クレイン、総製作はオーブリー・シェンク。

監督
ロバート・スパー
出演キャスト
クリント・ウォーカー ヴィンセント・プライス アン・フランシス ポール・ハンプトン
1967年

特攻大作戦

  • 1967年10月6日公開
  • 出演(Samson_Posey 役)

E・M・ナサンソンのベストセラー小説を「怒りの葡萄」のナナリー・ジョンソンと、「ふるえて眠れ」のルーカス・ヘラーが共同で脚色、「飛べ!フェニックス」のロバート・アルドリッチが監督した戦争もの。撮影は「カーツーム」のエドワード・スケイフ、音楽は「テキサス」のフランク・デヴォールが担当。出演は「プロフェッショナル」のリー・マーヴィン、「オスカー(1966)」のアーネスト・ボーグナイン、「バルジ大作戦」のチャールズ・ブロンソン、「リオ・コンチョス」のジム・ブラウンほか。製作は「丘」のケネス・ハイマン。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
リー・マービン アーネスト・ボーグナイン チャールズ・ブロンソン ジム・ブラウン
1966年

ビッグジム

  • 1966年12月17日公開
  • 原作、出演(Jim_Cole 役)

クリント・ウォーカーの原案を、ウォーレン・ダグラスが脚本にし、ジョセフ・ペヴニーが監督したアクション・ドラマで、グリッズリー・ベアという灰色熊が活躍する。撮影はアカデミー賞カメラマン、ロイヤル・グリグスと「パームスプリングの週末」のハロルド・リップステイン、音楽はリース・スティーヴンスが担当。主演は「メリー・ポピンズ」のクリント・ウォーカー、「逃亡地帯」のマーサ・ハイヤー、ほかにキーナン・ウィン、ジャック・エラムなど。製作はテレビ出身のバート・ダン。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
クリント・ウォーカー マーサ・ハイヤー キーナン・ウィン Nancy Kulp

虎の谷

  • 1966年7月28日公開
  • 出演(Hugh_Bowen 役)

ジャラル・ディンとロイス・ロスの原作「野性の象」をギルバート・ライトが潤色、「荒野を歩け」のジョン・ファントが脚色、ヨーロッパで舞台、テレビなどに活躍中のジョン・ベリーが監督した少年の冒険ドラマ。撮影は「キャプテン・シンドバッド」のグンター・ゼンフトレーベン。音楽はリズ・オルトラーニが担当した。出演は「私刑街」のジェイ・ノース、インド俳優サジッド・カーン、「勇者のみ」のクリント・ウォーカーなど。製作はフランク・キングとモーリス・キング。

監督
ジョン・ベリー
出演キャスト
クリント・ウォーカー ジェイ・ノース J. S. Johar サジッド・カーン
1965年

花は贈らないで!

  • 1965年1月23日公開
  • 出演(Bert 役)

ノーマン・バラシュとキャロル・ムーアのブロードウェイでヒットした脚本をジュリアス・エプスタインが脚色、「スリルのすべて」のノーマン・ジュイソンが監督したコメディ。撮影はクリフォード・スタイン、音楽はデ・ヴォル、主題歌はハル・デイヴィッド詞、バート・バカラック作曲、ドリス・デイが歌う。製作はハリー・ケラー。出演は「夜を楽しく」のコンビ、ドリス・デイ、ロック・ハドソン、「シャイアン」のクリント・ウォーカー、トニー・ランドール、エドワード・アンドリュースほか。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
ロック・ハドソン ドリス・デイ トニー・ランドール ポール・リンド

勇者のみ(1965)

  • 1965年1月15日公開
  • 出演(空軍大尉デニス 役)

奥田喜久丸の原案を「今日もわれ大空にあり」の須崎勝弥とジョン・ツゥイストが共同でシナリオ化、フランク・シナトラと井上和男が監督した戦争ドラマ。撮影は「オーシャンと十一人の仲間」のウィリアム・ダニエルスとハロルド・リプスキン。特撮に「三大怪獣 地球最大の決戦」の円谷英二が協力。

監督
フランク・シナトラ
出演キャスト
フランク・シナトラ クリント・ウォーカー トミー・サンズ トニー・ビル
1961年

セブンセントの決斗

  • 1961年4月16日公開
  • 出演(Jim_Rainbolt 役)

「イエローストン砦」のゴードン・ダグラス監督の西部劇。スティーヴ・フレージーの原作をレイ・ブレッケットとレナード・フリーマンが脚色。撮影に当ったのはジョセフ・バイロック。音楽担当はハーワード・ジャクソン。出演するのは「イエローストン砦」ノクリント・ウォーカー、「奇蹟」のロジャー・ムーアなど。製作レナード・フリーマン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
クリント・ウォーカー ロジャー・ムーア レティチア・ローマン ロバート・ミドルトン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリント・ウォーカー