TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴェット・フィラシエ

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1932年 まで合計2映画作品)

1932年

母の手

  • 1932年
  • 出演(La mere Coeuret 役)

「ジムミイ」と同じくジャン・プノア・レヴィとマリー・エプスタンとの二人が協力完成した映画で脚色、監督二つながら両氏の手になった。原作はゴンクール賞を取ったレオン・フラピエの有名な小説である。主役を演ずるのはコメディー・フランセーズ座附きのマドレーヌ・ルノーと無名から抜擢された少女ポーレット・エランベールとの二人で、なお以上を助けて「ドン・キホーテ(1933)」のマディー・ベリー、「ジムミイ」のアレックス・ベルナール、「浮かれ巴里」のアリス・ティソ、「プレジャンの舟唄」のシルヴェット・フィラシエ、アンリ・ドゥバン、エドモン・ヴァン・ダエル、アマン・メエストル、それからオペラ・コミーク座の歌い手ドゥリール、等が出演している。撮影はジョルジュ・アスラン、作曲はエドゥーアール・フラマンが担当した。フォトソノール撮影所で同所の録音システムによって撮影された映画である。

監督
ジャン・ブノア・レヴィ マリー・エプスタン
出演キャスト
マドレーヌ・ルノー アリス・ティソ シルヴェット・フィラシエ ポーレット・エランベール
1931年

プレジャンの舟唄

  • 1931年
  • 出演(Catherine 役)

「巴里の屋根の下」「掻払いの一夜」のアルベール・プレジャンが主演する映画で、「掻払いの一夜」と同じくアンリ・ドコアン原作脚色、カルミネ・ガローネ監督に成るものである。キャメラはプラネエ、ペルラン両氏、セットはセルジュ・ピメノフの担任で、歌詞はセルジュ・ヴェベル、作曲はジョルジュ・ヴァン・パリスが受け持った。助演者はジム・ジェラルド、ロリタ・ベナベンテ、ジネット・ゴーベール、シルヴェット・フィラシエ、マルト・ミュシーヌ、ピトゥート、ゼラスなどである。

監督
カルミネ・ガローネ
出演キャスト
アルベール・プレジャン ジム・ジェラルド ロリタ・レナベンテ シルヴェット・フィラシエ

シルヴェット・フィラシエの関連人物

アマン・メエストル  アンリ・ドゥバン  Severin  Maryane  ドゥリール 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴェット・フィラシエ

ムービーウォーカー 上へ戻る