TOP > 人物を探す > アドルフ・ウォールブリュック

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1936年 まで合計10映画作品)

1936年

ひめごと(1936)

  • 1936年
  • 出演(Philipp 役)

「マヅルカ」に次ぐヴィリ・フォルストの監督作品で、シナリオはフォルスト自身がヨッヘン・フートと協力して書卸したもの。「たそがれの維納」「旅順港」のアドルフ・ウォールブリュック、「ワルツ合戦」「カルメン狂想曲」のレナーテ・ミュラー、「春のいざなひ」のイェニー・ユーゴー、「狂乱のモンテカルロ」「私と女王様」のハインツ・リューマン、以上の四人が主演し、これを助けて「モード巴里」「紅天夢」のヒルデ・ヒルデブラント、その他が出演している。キャメラは「タイタニック」のテッド・パールと「コスモポリス」のヴェルナー・ボーネとが担任し、音楽は「ジャンダーク」「マヅルカ」のペーター・クロイダーで、演奏には、ゴルデネ・ジーベン、オスカー・ヨースト、トフィア三楽団が出演している。

監督
ヴィリ・フォルスト
出演キャスト
アドルフ・ウォールブリュック ハインツ・リューマン レナーテ・ミュラー イェニー・ユーゴー

旅順港

  • 1936年
  • 出演(Boris Ranevsky 役)

「ヴァリエテ(1936)」と同じくニコラス・ファルカシュの監督作品で、プラーグに於いて製作された映画。原作はピエール・フロンデェの小説で、「プレジャンの舟唄」「掻払いの一夜」のアンリ・ドコアンが改作したものに基づき、ファルカシュ自らがアルノルド・リップと協力してそれをシナリオ化し、「楽聖ベートーヴェン」のスティーヴ・パッスールが台詞づけた。主役は「禁男の家」「不良青年」のダニエル・ダリュー及び「ジプシー男爵」「大帝の密使」のアドルフ・ウォールブリュックの二人で、「我等の仲間」「最後の戦闘機」のシャルル・ヴァネルが重要な役を勤めて共演する外、「ミモザ館」「第二情報部」のジャン・マックス、「沐浴」のジャン・ウォルムス、ジャン・ダックス、等が助演している。キャメラはオットー・ヘラーの担任、音楽はジェルマスである。

監督
ニコラス・ファルカシュ
出演キャスト
ダニエル・ダリュー アドルフ・ウォールブリュック シャルル・ヴァネル ジャン・マックス
1935年

プラーグの大学生(1935)

  • 1935年
  • 出演(Balduin 役)

「大帝の密使」「ジプシー男爵」のアドルフ・ウォールブリュックと「制服の処女((1931)」「ゆりかごの唄」のドロテア・ヴィークとが主演する映画で、数回映画化されたハンス・ハインツ・エーヴェルス作の同名小説のトーキー化である。監督は「陽気な王子様」「海賊ピエトロ」のアルトゥール・ロビソンが任じ、脚色にはロビソンが「ファウスト」のハンス・カイザーと協力した。撮影は「秋の女性」「郷愁」のブルーノ・モンディが担当し、音楽はテオ・マッケベンが作曲し、自ら指揮に当たっている。助演者は「M」「女の心」のテオドル・ロースを始め、エリッヒ・フィートラー、エドナ・グレイフ、カール・ヘルマー、フリッツ・ゲンショウ等の面々である。

監督
アルトゥール・ロビソン ヘンリック・ガレーン
出演キャスト
アドルフ・ウォールブリュック ドロテア・ヴィーク テオドル・ロース エリッヒ・フィートラー

ジプシー男爵

  • 1935年
  • 出演(Saudor Barinkay 役)

ヨハン・シュトラウス作のオペレットの映画化で、ハンガリイの小説家マリウス・ヨーカイの小説をも参酌してヴィネタ・クリンガー、ワルター・ズッパー、テイボール・ヨーストの三者が協力脚色し、「F・P一号応答なし」「偽むらさき」のカール・ハートルが監督に当たり、「青春の海」のギュンター・リッタウ及びオットー・ベッカーが撮影した。音楽はシュトラウスの原曲を「別れの曲」「ワルツ合戦」の音楽監督に当たったアロイス・メリヒャルが編曲指揮した。出演俳優は「たそがれの維納」「ワルツ合戦」のアドルフ・ウォールブリュック、新星ハンシ・クノテック、「恋の日曜日」のギナ・ファルケンベルク、「炭坑」のフリッツ・カンパース、「コスモポリス」のルドルフ・プラッテ、「夜の鴬」のマルガレーテ・クップァー等である。

監督
カール・ハートル
出演キャスト
アドルフ・ウォールブリュック ハンシ・クノテック フリッツ・カンパース ギナ・ファルケンベルク
1934年

たそがれの維納

  • 1934年
  • 出演(Heideneck 役)

「未完成交響楽(1933)」に次ぐヴィリ・フォルストの第二回監督作品でシナリオもフォルスト自身の手になったものである。主役はウィーンの舞台で評判のパウラ・ヴェセリーと「泣き笑ひの人生」のアドルフ・ウォールブリュックとの二人で、「ガソリン・ボーイ三人組」「神々の寵児」のオルガ・チェホーワ、「南の哀愁」のワルター・ヤンセン、維納の舞台出のヒルデ・フォン・シュトルツ、ペーター・ペーターゼン等が重要な役を勤めて助演する外、ユリア・セルダ・ユンカーマン、ハンス・モーザー等も出演している。キャメラは「未完成交響楽(1933)」「黒騎士」のフランツ・プラナーで、「未完成交響楽」と同じくウィリ・シュミット・ゲントナー指揮の下にウィーン・フィルハーモニー・オーケストラが演奏している。オーストリアザッシャ作品である。

監督
ヴィリ・フォルスト
出演キャスト
パウラ・ヴェセリー アドルフ・ウォールブリュック オルガ・チェホーワ ペーター・ペーターゼン
1933年

カルメン狂想曲

  • 1933年
  • 出演(Rolert 役)

「ワルツ合戦」「カイロの結婚」のレナーテ・ミュラー、「青い木の実」のへルマン・ティミッヒ、「ワルツ合戦」「たそがれの維納」のアドルフ・ウォールブリュックが主演し、「カイロの結婚」「お洒落王国」のラインホルト・シュンツェルが原作脚色監督に当たったオペレット映画で、撮影は「マヅルカ」「狂乱のモンテカルロ」のコンスタンチン・チェット、音楽は「桃源郷」のフランツ・デーレがそれぞれ担当している。助演俳優は「ベロニカの花束」のヒルデ・ヒルデブラント「浮き雲」のフリーデル・ピーゼッタ、「ジャンダーク」のアリベルト・ヴェッシャー、フリッツ・オデマー等である。

監督
ラインホルト・シュンツェル
出演キャスト
レナーテ・ミュラー ヘルマン・ティーミッヒ アドルフ・ウォールブリュック ヒルデ・ヒルデブラント

ワルツ合戦

  • 1933年
  • 出演(Johann Strauss 役)

「カイロの結婚」「モード巴里」のレナーテ・ミュラーと「カイロの結婚」「私は昼あなたは夜」のヴィリー・フリッチとが主演し「私は昼あなたは夜」と同じくルドウィッヒ・ベルガーが監督したウーファ社の大作たる音楽映画である。脚本は「狂乱のモンテカルロ」のハンス・ミューラーと「会議は踊る」のロベルト・リープマンとが合作したもので、撮影は「会議は踊る」のカール・ホフマン、音楽は「別れの曲」のアロイス・メリヒャル、がそれぞれ担当した。助演者の重なるものは「会議は踊る」「春のパレード」のパウル・ヘルビガー、「たそがれの維納」のアドルフ・ウォールブリュックを始めとして、ハンガリー生れのローゼ・バルゾニー、「カラマゾフの兄弟」のハンナ・ヴァーグ、「春のパレード」のテオ・リンゲン、「巴里-伯林」のカール・ステパネック等の面々である。

監督
ルドウィッヒ・ベルガー
出演キャスト
アドルフ・ウォールブリュック レナーテ・ミュラー ヴィリー・フリッチ パウル・ヘルビガー
1931年

カイロの戦慄

  • 1931年
  • 出演(Petersen 役)

「ゴルダー」の次ぎ、「にんじん」の前に作られたジュリアン・デュヴィヴィエ監督映画のドイツ語版で、「たそがれの維納」「ワルツ合戦」のアドルフ・ウォールブリュックとかつて「ファウスト」に出演したカミルラ・ホルンが主演し、ジャック・トレヴァー、アラン・デュラント、ジョルジュ・ペクレ等が助演している。原作はアンドル・ルウズ作の小説で監督デュヴィヴィエが脚色した。撮影は「装へる夜」「にんじん」のアルマン・ティラールがモローと協力し、音楽は「母性の秘密」のジャック・イベールの担任。

監督
ジュリアン・デュヴィヴィエ
出演キャスト
アドルフ・ウォールブリュック カミルラ・ホルン ジャック・トレヴァー アラン・デュラント

泣き笑ひの人生

  • 1931年
  • 出演(Robby 役)

「ムーラン・ルージュ」「ピカデリィ」のE・A・デュポンがBIP社を辞し再びドイツに帰って監督にあたった作で、原作はアルフレッド・マッカードの筆になる小説、それをルドルフ・カッチャーとエゴン・アイスが協力して脚本に組立てた。主なる出演者は「メスメンド」「白鷲」「黄金の鑑札」で知られたソビエト女優のアンナ・ステンを始め「嘆きの天使」クルト・ゲロン、新進のアドルフ・ヴォールブルック、ラインホルト・ベルント、オット・ヴァルプルグなどでフリーデル・ベーン・グルント、アコス・ファルカスの二人がカメラを担当している。

監督
エワルド・アンドリュー・デュポン
出演キャスト
ラインホルト・ベルント アドルフ・ウォールブリュック アンナ・ステン オットー・ヴァルブルグ

アドルフ・ウォールブリュックの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アドルフ・ウォールブリュック