TOP > 人物を探す > コヴァル・サンボルスキ

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1929年 まで合計3映画作品)

1929年

私の心はジャズバンド

  • 1929年
  • 出演(Little Nick 役)

正道に立戻ろうとする悪漢と娘の物語。「スイート・ハート」のリア・マラ主演。(無声)

監督
フリードリッヒ・ツェルニック
出演キャスト
リア・マラ コヴァル・サンボルスキ カール・ゲーツ アルフレッド・アベル

掘削機一〇一〇号

  • 1929年
  • 出演(Engineer Karl Hartmann 役)

カール・ルドヴィヒ及びアハッツ・ディースプルグ・ジュニア両氏が自ら脚本を書き、監督に当った映画でキャメラはアントゥール・フォン・アハヴェルフューラー、ハーバート・ケルナー、ユーゴー・フォン・クヴァンツェンスキの三氏が担任。主なる出演者は「二重結婚」のハインリヒ・ゲオルゲ氏、「世界のメロディー」のコヴァル・サンボルスキ氏、フィオラ・ガルデン嬢、イルゼ・ストロベラヴァ嬢、「クリームヒルトの復讐」のゲルトルード・アルノルト夫人等である。(無声)

監督
カール・ルドヴィヒ アハッツ・ディースプルグ・ジュニア
出演キャスト
ハインリヒ・ゲオルゲ コヴァル・サンボルスキ フィオラ・ガルデン イルゼ・ストロベラヴァ

世界のメロディー

  • 1929年
  • 出演(The Sailor 役)

「伯林-大都会交響楽」の監督者としてまた「アクメッド王子の冒険」の協力者として我国にもその名を知られているワルター・ルットマン氏が監督に当った作品でハンブルグ・アメリカ汽船会社とトオピス社との共同製作に係る世界周遊映画である。ルットマン氏を助けてウォルフガング・ツェラー氏が伴奏作曲し、グイド・バギーヤ氏、ハインリヒ・ムッツェンベッヘル氏が総指揮している。(ドイツ最初のトーキー)

監督
ワルター・ルットマン
出演キャスト
コヴァル・サンボルスキ ルネ・ストプラヴァ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > コヴァル・サンボルスキ

ムービーウォーカー 上へ戻る