TOP > 人物を探す > モーリス・ブラッデル

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1936年 まで合計2映画作品)

1936年

来るべき世界

  • 1936年
  • 出演(Doctor Harding 役)

物故したH・G・ウェルズ作の小説を作者自らシナリオ化したものによって「波止場の天使」を共同監督したウィリアム・キャメロン・メンジースが監督に当り、「ドン・ファン」「コンゴウ部隊」のジョルジュ・ペリナルが撮影した。主なる出演者は「紅はこべ」のレイモンド・マッセイ、「月光石」のラルフ・リチャードソン、「虚栄の市」のセドリック・ハードウィック、「朱金昭」のパール・アージル、「花咲く頃」のエドワード・チャップマン、「幽霊西へ行く」のパトリシア・ヒリヤード、ケネス・ヴィリアス、モーリス・ブラッデル、ソフィー・スチュワート等である。セットは例の如くヴィンセント・コルダが設計し、音楽はアーサー・ブリスが担当している。

監督
ウィリアム・キャメロン・メンジース
出演キャスト
レイモンド・マッセイ ラルフ・リチャードソン モーリス・ブラッデル エドワード・チャップマン
1926年

暁(1926)

  • 1926年
  • 出演(British Airman 役)

「ネル・ギン」「デカメロン夜話」と同じくハーバート・ウィルコックス氏が監督した映画でレジノルド・バークレー大尉の原作からウィルコックス氏自ら脚色した。主演者は英国劇壇の名女優シビル・ソーンダイク嬢で、アダ・ボダール夫人、マリー・オールト嬢、ミッキー・ブラントフォード嬢等が共演して居る。この映画は欧州で公開の際ドイツからの抗議で大問題を惹起し、当時大センセイションを起した映画である。(無声)

監督
ハーバート・ウィルコックス
出演キャスト
シビル・ソーンダイク アダ・ボダール Gordon Craig マリー・オールト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > モーリス・ブラッデル