TOP > 映画監督・俳優を探す > アリス・デリシア

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1934年 まで合計2映画作品)

1934年

夕暮れの歌

  • 1934年
  • 出演(Madame Valmond 役)

かつて「天国の一夜」に出演したイヴリン・レイが主演する音楽映画で「永遠の緑」「空襲と毒瓦欺」と同じくヴィクター・サヴィルが監督、「朱金昭」のミュッツ・グリーンバウムが撮影した。映画はエドワード・ノブロックとベヴァレーヴ・ニコルスとが合作した戯曲及びニコルス作の小説の二つに依拠したもので「異教徒」のドロシー・ファーナムが改作、「朱金昭」と同じくノブロックが台本並びに台詞を執筆した。助演者は「朱金昭」「カラマゾフの兄弟」のフリッツ・コルトナーを始めとし「花咲く頃」のカール・エスモンド、「永遠の緑」の脚色者であるエムリン・ウィリアムズ、舞台出のアリス・デリシア、スペイン生れの評判の歌姫コンチタ・スペルヴィア、等の人々。なおこの映画には「今宵こそは」のミッシャ・スポリアンスキーの作曲したものの外、オペラの歌曲が数種取入れられている。

監督
ヴィクター・サヴィル
出演キャスト
イヴリン・レイ フリッツ・コルトナー アリス・デリシア カール・エスモンド
1916年

不老の人

  • 1916年
  • 出演

主演者はロンドンのアンバサダー劇場の人気女優。

監督
出演キャスト
アリス・デリシア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アリス・デリシア

ムービーウォーカー 上へ戻る