映画-Movie Walker > 人物を探す > セレステ・ホルム

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1987年 まで合計11映画作品)

1980年

ビタースイート・ラブ

  • 1980年6月7日(土)
  • 出演(Marian 役)

幸せな結婚を果たした筈の男女が、実は兄妹だったという皮肉な巡り合わせを描くラブストーリー。製作はジョゼフ・ザッパラ・ジーン・スロットとジョエル・B・マイケルズ、監督は「ダラスの熱い日」のディビッド・ミラー、脚本はエイドリアン・モラルとD・A・ケロッグ、撮影はスティーブン・M・カッツ、音楽はケン・ワンバーグが各々担当。出演はラナ・ターナー、ロバート・ランシング、セレステ・ホルム、ロバート・アルダ、スコット・ハイランズ、メレディス・バクスター・バーニィなど。日本語版監修は佐藤一公。デラックスカラー、パナビジョン。1978年作品。

監督
デイヴィッド・ミラー
出演キャスト
ラナ・ターナー ロバート・ランシング セレステ・ホルム ロバート・アルダ
1973年

トム・ソーヤーの冒険(1973)

  • 1973年8月4日(土)
  • 出演(Aunt Polly 役)

児童文学の雄として、「オリバー・トゥイスト」と並び賞せられるマーク・トウェインの同名小説の映画化。製作はアーサー・P・ジェイコブス、監督は「5人の軍隊」のドン・テイラー、脚本は作詞・作曲も担当しているロバート・B、リチャード・Mのシャーマン兄弟。撮影はフランク・スタンレー、音楽はジョン・ウィリアムズ、編集はマリオン・ロスマンが各々担当。出演はジョニー・ホイッテカー、ジェフ・イースト、ジョディ・フォスター、ウォーレン・オーツ、セレステ・ホルム、ルシル・ベンソン、ヘンリー・ジョーンズ、ノア・キーン、ダブ・テイラー、リチャード・イースダムなど。

監督
ドン・テイラー
出演キャスト
ジョニー・ホイッテカー セレステ・ホルム ウォーレン・オーツ ジェフ・イースト
1968年

FBIの敵 NO.1

  • 1968年2月3日(土)
  • 出演(Flo_Clementi 役)

ノーマン・ジョリーの脚本を、ドン・メドフォードが監督したアクションもの。撮影はロバート・モレーノ、音楽はジョン・エリザルドが担当している。出演は、「野望の系列」のウォルター・ピジョン、「メキシコで死ね」のエフレム・ジンバリスト・ジュニア、「特攻大作戦」のテリー・サヴァラス、「キプロス脱出作戦」のスーザン・ストラスバーグ、セレステ・ホルム、フィリップ・アボットなど。

監督
ドン・メドフォード
出演キャスト
ウォルター・ピジョン エフレム・ジンバリスト・ジュニア セレステ・ホルム テリー・サヴァラス
1962年

独身アパート

  • 1962年6月1日(金)
  • 出演(Helen 役)

海辺を舞台にした青春コメディー。バット・クロスマンの舞台劇から、監督のフランク・タシュリンとバット・クロスマン自身が脚色。撮影はダニエル・L・ファップ、音楽はジョニー・ウィリアムス(2)が担当。出演は「青春の旅情」のチューズデイ・ウェルド、「ウエスト・サイド物語」のリチャード・ベイマー、テリー・トーマス、セレステ・ホルムなど。ジャック・カミングス製作。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
チューズデイ・ウェルド リチャード・ベイマー テリー=トーマス セレステ・ホルム
1956年

上流社会

  • 1956年10月20日(土)
  • 出演(Liz_Imbrie 役)

41年に、映画化されたことのあるフィリップ・バリーの戯曲“フィラデルフィア物語”の今回はミュージカル化。脚色は日米合作映画「八月十五夜の茶屋」のジョン・パトリック、監督は「リリー」のチャールズ・ウォルターズ。撮影は「二世部隊」のポール・C・ヴォーゲル。主題歌はコール・ポーターが担当し新曲を10曲発表している。音楽監督は「巴里のアメリカ人」のジョニー・グリーンと「掠奪された七人の花嫁」のソール・チャップリン。出演は「夜は夜もすがら」のビング・クロスビー、「白鳥(1956)」のグレイス・ケリー、「黄金の腕」のフランク・シナトラ、先日客死したルイス・カルハーン、久方ぶりに登場のセレステ・ホルム、「争斗の丘」のジョン・ランド等。特別出演としてトランペット王ルイ・アームストロングと彼のシックス・コンビが出演。

監督
チャールズ・ウォルターズ
出演キャスト
ビング・クロスビー グレース・ケリー フランク・シナトラ セレステ・ホルム
1951年

イヴの総て

  • 1951年9月16日(日)
  • 出演(Karen 役)

1950年度アカデミー賞において、作品賞以下6つのオスカーを獲得した作品で、20世紀フォックスの総帥ダリル・F・ザナックが製作にあたっている。「他人の家」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色及び監督を行い、彼は「三人の妻への手紙」に続いて2年連続のオスカア脚色賞、監督賞を得た。撮影は「他人の家」のミルトン・クラスナー、音楽は「廃虚の群盗」のアルフレッド・ニューマンである。以下のスタッフでは、衣裳監督のチャールズ・ル・メヤと、ベティ・デイヴィスの衣裳デザインのイーディス・ヘッド、録音のW・D・フリックとロジャ・ヒイマンがオスカーを得ている。出演者は「月光の女」のベティ・デイヴィス、「廃墟の群盗」のアン・バクスター、「星は輝く」のセレステ・ホルム、「天国の怒り」のジョージ・サンダース(オスカー助演男優賞)、「頭上の敵機」のゲイリー・メリル、「星は輝く」のヒュー・マーロウらブロードウェイ出身俳優を中心に、「三人の妻への手紙」のセルマ・リッター、監督兼俳優のグレゴリイ・ラトフ、「一ダースなら安くなる」のバーバラ・ベイツ、マリリン・モンローらが共演する。ブロードウェイ劇界の内幕をついたハイ・ブラウ喜劇で、オスカア以外にも各国各種の映画賞を獲得した50年度の代表的アメリカ映画。

監督
ジョセフ・L・マンキーウィッツ
出演キャスト
ベティ・デイヴィス アン・バクスター ジョージ・サンダース セレステ・ホルム
1950年

私も貴方も

  • 1950年10月31日(火)
  • 出演(Doris_Borland 役)

「暗い鏡」「彼と人魚」と同じくナナリー・ジョンソンが製作・脚色した1949年度作品で、ハードボイルド作家ジェームズ・M・ケインの小説「ハ長調の経歴」の映画化である。監督は「剃刀の刄」のエドモンド・グールディング、撮影は「ローラ殺人事件」のジョセフ・ラシェル、音楽監督は「殺人幻想曲」のアルフレッド・ニューマンで、映画中のイタリア・オペラはマリオ・カステルヌーヴォ・テズスコの作である。

監督
エドモンド・グールディング
出演キャスト
ポール・ダグラス リンダ・ダーネル セレステ・ホルム チャールズ・コバーン

星は輝く

  • 1950年7月15日(土)
  • 出演

ニューイングランドの町に病院を建てようとする尼僧の活躍を描く人間ドラマ。クレア・ブース・ルースの原作の映画化で、脚本はオスカー・ミラードとサリー・ベンスンが共同で執筆。製作はサミュエル・G・エンジェル、監督はヘンリー・コスター、撮影はジョゼフ・ラシェル、音楽はライオネル・ニューマン、シリル・モックリッジ、編集はウィリアム・レイノルズが担当。出演はロレッタ・ヤング、セレステ・ホルム、ヒュー・マーロウ、エルザ・ランチェスターなど。

監督
ヘンリー・コスター
出演キャスト
ロレッタ・ヤング セレステ・ホルム ヒュー・マーロウ エルザ・ランチェスター

日曜は鶏料理

  • 1950年4月11日(火)
  • 出演(Emily_Hefferen 役)

「三十四丁目の奇跡(1947)」と同じくジョージ・シートンが脚本を書き監督したウィリアム・パールバーグ製作の喜劇で、1949年作品である。原作はジュリアス・J・エプスタインとフィリップ・G・エプスタイン合作の舞台喜劇で、「三十四丁目の奇跡(1947)」の作者ヴァレンタイン・デイヴィースがシートンと脚色に協力した。主役は戦後ミュージカルもので急に人気を得たダン・デイリーと、ブロードウェイのミュージカルの舞台から来て「紳士協定」でアカデミー助演賞を得たセレステ・ホルムで、助演は新人コリーン・タウンセンド、ラジオ・ドラマから来たアラン・ヤング、「三十四丁目の奇跡(1947)」のナタリー・ウッド、ウィリアム・フロウリー及びポーター・ホール「暴力行為」のコニー・ギルクリスト、ウィリアム・カラハン等で、撮影はハリー・ジャクソンが指揮し、音楽はアルフレッド・ニューマンが作曲している。

監督
ジョージ・シートン
出演キャスト
ダン・デイリー セレステ・ホルム コリーン・タウンセンド アラン・ヤング

蛇の穴

  • 1950年3月7日(火)
  • 出演(Grace 役)

「私は殺される」「栄光の都」のアナトール・リトヴァクが製作・監督した野心作で、メアリー・ジェーン・ウォードの自伝小説の映画化である。脚本は「愛のあけぼの」のフランク・パートスとミレン・ブランドが共同執筆した。撮影は「淑女と拳骨」のレオ・トーヴァーで、音楽はアルフレッド・ニューマンが作曲した。なお製作にはリトヴァークにロバート・バスラーが共同している。主演は「遥かなる我が子」「暗い鏡」のオリヴィア・デ・ハヴィランドで新人マーク・スティーヴンス、「青の恐怖」「ヘンリー五世」のレオ・ゲン、「紳士協定」でアカデミー助演賞を得たセレステ・ホルムが共演するほか、グレン・ランガン、ヘレン・クレイグ、ビューラ・ボンディ、リーフ・エリクソン、リー・パトリック等が助演している。

監督
アナトール・リトヴァク
出演キャスト
オリヴィア・デ・ハヴィランド マーク・スティーヴンス レオ・ゲン セレステ・ホルム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セレステ・ホルム