TOP > 人物を探す > アーウィン・フェバー

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1929年 まで合計2映画作品)

1929年

六十八番の花嫁

  • 1929年
  • 出演(Jimmy Sleigh 役)

「最後の演技」「笑う男」のコンラット・ファイト氏が主演する映画でピーター・ボルト氏の原作から「パンドラの箱」「死の銀嶺」のラディスラウス・ヴァホダ氏が脚色し、「美はしの人生」「ポンペイ最後の日(1926)」のカルミネ・ガローネ氏が監督したもの。主演者を助けて「マッターホン」のクリフォード・マクラグレン氏、エルガ・ブリンク嬢、グレーテ・ベルガー夫人その他が出演している。

監督
カルミネ・ガローネ
出演キャスト
エルガ・ブリンク コンラート・ファイト クリフォード・マクラグレン グレーテ・ベルガー
1927年

世の果

  • 1927年
  • 出演(Miller's Mate 役)

「シャロレー伯爵」「エックスプロージョン」「蠱惑の街」と同じくカール・グルーネ氏監督作品で、台本も氏自ら執筆した。出演者は「メトロポリス」「懐かしの巴里」のブリギッテ・ヘルム嬢、「ムーラン・ルージュ」のジャン・ブラダン氏、「ファウスト」「シャロレー伯爵」のヴィルヘルム・ディーテルレルレ氏、「野鴨」「ライン悲愴曲」のアルバート・シュタインリュック氏、「どん底」「コリブリ」のヴィクトル・ヤンソン氏等で、キャメラに「王城秘史」「死滅の谷」「人類の進化」のフリッツ・アルノ・ワグナー氏が担当している。(無声)

監督
カール・グルーネ
出演キャスト
アルバート・シュタインリュック ヴィルヘルム・ディーテルレ イムレ・ラダイ ブリギッテ・ヘルム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アーウィン・フェバー

ムービーウォーカー 上へ戻る