TOP > 映画監督・俳優を探す > ライオネル・ダントン

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1926年 まで合計3映画作品)

1926年

情熱の海人

  • 1926年
  • 出演(Colonel McLeod 役)

イギリス海軍後援の下に作られた軍事映画で、原作をW・P・ドルリイ少佐とレオ・トレヴァー少佐とが合作した戯曲に得ている。監督はかつて「シャーロック・ホームズ」を撮り、その後アメリカに渡ってからは「虚栄地獄」等を撮ったモーリス・エルヴィ氏で、ヘンリー・エドワーズ氏とドロシー・シーコム嬢とが主役を演じ、フレッド・レインナム氏、リリアン・オールドランド嬢などが助演する。無声。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
ヘンリー・エドワーズ フレッド・レインナム Fewlass Llewellyn ライオネル・ダントン
1923年

ガイ・フォークス

  • 1923年
  • 出演(Earl of Salisbury 役)

イギリス史実に基いてアリシア・ラムゲイ女史が執筆した台本に拠って「虚栄地獄」「情熱の海人」「浮気禁制」をものしたモーリス・エルヴィ氏が監督したもので、主役は「燃ゆる嫉妬」に出演した名優マシスン・ラング氏が演じ、近年来英仏独諸国の映画によく出演するニーナ・ヴァンナ嬢を始め、ライオネル・ダントン氏、エドワード・オニール氏、ピノ・コンティ氏等が助演している近頃珍しいストールもので異色あるイギリス映画である。(無声)

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
マシスン・ラング Jerold Robertshaw ライオネル・ダントン ヒュー・バックラー
1922年

愛すればこそ(1922)

  • 1922年
  • 出演(Christian (a_convict) 役)

英国にあるパラマウント撮影所に於いて製作された映画で、主役はアン・フォレスト嬢、相手役として「虎の牙」主演、その他無数に相手役として人気を得たデイヴィッド・パウエル氏が出演している。監督は「狂える悪魔」「女優の悲哀」等同様ジョン・S・ロバートソン氏。ディオン・クレイン・カルスロップ氏の小説「パーペチュア」 Perpetua をジョセフィン・ラヴェット嬢が脚色したものである。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
アン・フォレスト バンティ・フォッシー デイヴィッド・パウエル ジョン・ミルターン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ライオネル・ダントン

ムービーウォーカー 上へ戻る