映画-Movie Walker > 人物を探す > ワーウィック・デイヴィス

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2009年 まで合計12映画作品)

2009年

ハリー・ポッターと謎のプリンス

  • 2009年7月15日(水)公開
  • 出演(フィリウス・フリットウィック 役)

世界的ベストセラーを映画化したファンタジー・シリーズの第6弾。クライマックスを間近に控え、ヴォルデモートとの対決に挑むハリーと仲間たちのドラマが展開する。

監督
デヴィッド・イェーツ
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトソン ルパート・グリント マイケル・ガンボン
2007年

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

  • 2007年7月20日(金)公開
  • 出演(フィリウス・フリットウィック 役)

世界的ベストセラーを映画化したファンタジー・シリーズの第5弾。緊迫した悪との対決だけで無く、新しい仲間の登場や、ハリーの恋の行方がストーリーの奥行きを広げている。

監督
デヴィッド・イェーツ
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ヘレナ・ボナム・カーター
2005年

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

  • 2005年11月26日(土)公開
  • 出演(フィリウス・フリットウィック 役)

J・K・ローリングの人気小説を映画化したファンタジーの第4弾。魔法界を揺るがす邪悪な敵、ヴォルデモートの復活、ハリーをはじめ仲間たちの恋愛模様など、見どころ満載!

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ロバート・パティンソン

銀河ヒッチハイク・ガイド

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 出演(Marvin 役)

カルト的人気を誇るダグラス・アダムスの小説が原作のSFコメディ。銀河バイパス建設で消滅した地球から宇宙へと飛び出した男が、奇想天外な大冒険を展開!

監督
ガース・ジェニングス
出演キャスト
マーティン・フリーマン サム・ロックウェル モス・デフ ズーイー・デシャネル
2002年

ハリー・ポッターと秘密の部屋

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 出演(フィリウス・フリットウィック 役)

世界中で大ヒットしたマジカル・ファンタジー・シリーズ第2作。ホグワーツ魔法魔術学校に伝わる秘密の部屋をめぐり、12歳になったハリーの冒険がスリリングに展開!

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン トム・フェルトン
2001年

ハリー・ポッターと賢者の石

  • 2001年12月1日(土)公開
  • 出演(フィリウス・フリットウィック 役)

「ハリー・ポッター~」の日本語吹替版。世界中を魅了した大ベストセラー小説を映画化。魔法使いの少年の成長を、壮大なスケールで描いた冒険ファンタジーだ。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ジョン・クリース
1999年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

  • 1999年7月10日(土)公開
  • 出演(Wald 役)

遠い昔、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる壮大なスペース・サーガ「スター・ウォーズ」の序章。「スター・ウォーズ(エピソード4 新たなる希望)」(77)「同 エピソード5 帝国の逆襲」(80)「同 エピソード6 ジェダイの復讐」(83)の三部作(「特別篇」公開は97年)の前史の序章にあたり、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)の若き日を描く。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに、自身のルーカス・フィルムの単独資本により、監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け、巨大プロジェクトの実現を果たした。製作は「特別篇」に参加した『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』(TV)のリック・マッカラム。撮影は「モル・フランダース」のデイヴィッド・タッターソル。音楽はシリーズの看板である巨匠ジョン・ウィリアムス(「プライベート・ライアン」)。美術は「ジェダイの復讐」「カフカ 迷宮の悪夢」のギャヴィン・ポケット。編集のポール・マーティン・スミス、衣裳のトリシャ・ビガーは『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』に参加。SFXとアニメーションはルーカス傘下のILM(インダストリアル・ライト&マジック)が手掛け、視覚効果監修を同社の顔であるデニス・ミューレンはじめ、スコット・スクワイアーズ、ジョン・ノールが担当。サウンド・デザインはシリーズ合作を手掛けるベン・バート。出演は「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「悪魔のくちづけ」のユアン・マクレガー、「マーズ・アタック!」のナタリー・ポートマン、「ミルドレッド」のシェイク・ロイド、「暗殺の瞬間」のペルニラ・アウグスト、舞台俳優・ミュージシャンでもあるアーメド・ベスト、新人のレイ・パーク、「プリシラ」のテレンス・スタンプ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソンらの新顔に加え、オリジナル三部作のレギュラー陣であるアンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベーカー、フランク・オズ、イアン・マクダーミドらが顔をそろえる。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
1993年

レプリコーン

  • 1993年8月21日(土)公開
  • 出演(Leprechaun 役)

アイルランドの伝説に登場する悪の妖精レプリコーンが、人間に奪われた百枚の金貨を追ってアメリカ大陸に上陸し、人々を恐怖のどん底に突き落とすというホラー・ファンタジー。全米では、初登場で第8位、興行収入10億円突破を記録した。残酷だけど憎めないキャラクター、レプリコーンは、「チャイルド・プレイ」のチャッキーや「エルム街の悪夢」のフレディと同様の人気を得て、シリーズ化も決定した。監督と脚本はマーク・ジョーンズ。製作は「エクスターミネーター2」のウィリアム・サックスと「チルドレン・オブ・ザ・コーン」のデイヴィッド・ブライス。エグゼクティブ・プロディーサーは「メタル・ウィング」のマーク・アミン。撮影はデヴィー・アイザック。音楽はケヴィン・ティナー。主役を演じるのは、ルーカスの大ヒット作「ウィロー」でウィローを演じたウォーリック・デイヴィス。

監督
マーク・ジョーンズ
出演キャスト
ワーウィック・デイヴィス ジェニファー・アニストン ケン・オラント Mark Koiton
1988年

ウィロー

  • 1988年7月23日(土)公開
  • 出演(Willow 役)

悪の女王が支配する暗黒の時代に、その世界を救うという赤ん坊を拾った若者ウィローの冒険を描く。原作及び製作総指揮はジョージ・ルーカス、製作はナイジェル・ウール。監督は「コクーン」のロン・ハワード、脚本はボブ・ドルマン、撮影は「プリンセス・ブライド・ストーリー」のエイドリアン・ビドル、音楽は「薔薇の名前」のジェームズ・ホーナー、プロダクション・デザイナーはアラン・キャメロン、特殊効果は「007/リビング・デイライツ」のジョン・リチャードソン、編集はダニエル・ハンリー、マイケル・ヒル、衣装はバーバラ・レインが担当。出演は「トップガン」のヴァル・キルマー、「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のジョアンヌ・ワーリー、「ラビリンス 魔王の迷宮」のワーウィック・デイヴィスほか。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ヴァル・キルマー ジョアンヌ・ワーリー ワーウィック・デイヴィス ジーン・マーシュ
1987年

エンドア 魔空の妖精

  • 1987年3月21日(土)公開
  • 出演(Wicket 役)

惑星エンドアを舞台に展開するSFファンタジー。製作はトーマス・G・スミス、エグゼクティヴ・プロデューサー・原案(偕成社刊)はジョージ・ルーカス、監督・脚本はケン&ジム・ウィート、撮影はイジドーア・マンコフスキ、音楽はピーター・バーンスタイン、特殊視覚効果はマイケル・マカリスターが担当。出演はオーブリー・ミラーほか。日本語吹き替え版。翻訳は進藤光太。

監督
ケン&ジム・ウィート
出演キャスト
オーブリー・ミラー ウィルフォード・ブリムリー ワーウィック・デイヴィス シアン・フィリップス

関連ニュース

『ハリポタ』シリーズ、ついに撮影終了!
『ハリポタ』シリーズ、ついに撮影終了!(2010年6月17日)

2000年10月から撮影が開始されたシリーズ第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)から約10年弱の年月が経過した6月12日、ついにシリーズ最終章で第7弾と…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ワーウィック・デイヴィス