映画-Movie Walker > 人物を探す > マックス・ポール

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1930年 まで合計2映画作品)

1930年

カラマゾフの兄弟(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(The Old Karamazoff 役)

ロシアの文豪ドストイエフスキーの小説『カラマゾフの兄弟』の一部分を基にして「帰郷」の原作者レオンハルト・フランクが脚本を組立て「生ける屍」のフョードル・オツェプが監督し「泣き笑ひの人生」のフリーデル・ベーン・グルントが撮影したもので出演俳優は「死の花嫁」「パンドラの箱」のフリッツ・コルトナー、「泣き笑ひの人生」「黄色の鑑札」「メスメンド」のアンナ・ステン、「月世界の女」「淪落の女の日記」のフリッツ・ラスプ、「最後の歌」のハンナ・ヴァーグ、マックス・ポール、ベンハルト・ミネッティ等の面々である。

監督
フョードル・オツェプ
出演キャスト
フリッツ・コルトナー アンナ・ステン フリッツ・ラスプ マックス・ポール
1922年

モンナ・ヴンナ

  • 1922年当年公開
  • 出演(Pater Celestin 役)

原作マキャヴェリである。原作にない人物があって、原作にある人物がなくなっている。パウル・ヴェゲナー、リー・パリー、オラフ・フョルトなどが出演。無声。

監督
リヒャルト・アイヒベルク
出演キャスト
リー・パリー パウル・ヴェゲナー オラフ・フョルト Victor Gehring
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マックス・ポール