TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコライ・マリコフ

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1928年 まで合計4映画作品)

1928年

大統領

  • 1928年
  • 出演(Count Valdetz 役)

のらくらもののいいかげんな弁舌が民衆の人気に投じて、いかに安々と大統領の地位が獲得出来るかと云ったようなテーマを風刺的に仮想国物語にしたものである。(無声)

監督
ジェンナロ・リゲリ
出演キャスト
イワン・モジューヒン シュジ・ヴェルノン ニコライ・マリコフ ルイジ・セルヴェンティ
1927年

アパッシュ(1927)

  • 1927年
  • 監督、出演(Cyrus Rumple 役)

ドイツ、ウーファ社がフランス、ゴーモン社と協力して製作した映画で「巴里の暗影」の原作者であるフランシス・カルコ作の「パナム」Panameに基づいて、ウーファ脚本部のロベルト・ライネルト氏が脚色し、「春は悲し」をものしたニコライ・マリコフ氏が監督したもの。「人でなしの女」「生けるパスカル(1925)」のマルセル・レルビエ氏が総指揮者として製作に参与している。「幻影」「人でなしの女」のジャック・カトラン氏が主役を勤め、「ヴェニスの商人」「春の流れ」のリア・アイベンシュッツ嬢、「真夏の夜の夢(1925)」「心の不思議」のルート・ワイヤー嬢、「氷島の漁夫」「恐怖十年」のシャルル・ヴァネル氏が共演するほか、監督者マリコフ氏、オルガ・リンバーク嬢等も出演している。(無声)

監督
ニコライ・マリコフ
出演キャスト
リア・アイベンシュッツ ニコライ・マリコフ オルガ・リンブルグ ジャック・カトラン
1926年

ドン底(1926)

  • 1926年
  • 出演(Engindriver 役)

好んで貧しい人々の間にその題材を求めるベルリンの漫画家ハインリヒ・ツイレ氏(「第五階級」はこのツイレの漫画を基として作られた)のモティーヴと自ら書き卸したストーリーとから「コリブリ」等オッシ・オスワルダ嬢の映画を数多く監督したヴィクトル・ヤンソン氏が映画化したもの。主役は「海賊ピエトロ」「第五階級」等出演のアウド・エゲデ・ニッセン嬢、その他「愛は輝くアラベラ譚」のアルフォンス・フリーラント氏、「亡国病患者」のワルター・リラ氏、「春の流れ」を監督したニコライ・マリコフ氏、「ヴァリエテ(1925)」のマリー・デルシャフト嬢、それにヤンソン氏自身などが出演している。(無声)

監督
ヴィクトル・ヤンソン
出演キャスト
アウド・エゲデ・ニッセン アルフォンス・フリーラント ワルター・リラ ヴィクトル・ヤンソン
1924年

春は悲し

  • 1924年
  • 監督

ロシア文豪ツルゲーネフ氏原作に成る短篇『春の水』に基きニコライ・マリコフ氏が監督したハリトノフ映画(Charitonoff)で、昨年の秋ウェスティから発売された作品。主役は「恋の十字架」「罪の購い」「女将軍」等のイタリア映画で紹介されたロシア生れのディアナ・カレンヌ嬢。その他の主演俳優は我国には殆ど知られていない人々のみである。無声。

監督
ニコライ・マリコフ
出演キャスト
オシップ・ルーニッチュ リア・アイベンシュッツ ハーバート・ネスト エルザ・ワグナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコライ・マリコフ

ムービーウォーカー 上へ戻る