TOP > 人物を探す > ルチア・ザヌッシ

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1926年 まで合計3映画作品)

1926年

大危険突破

  • 1926年
  • 出演(Lillian 役)

イタリアで名を知られた活劇俳優サエッタこと、ドメニコ・ガンビノ氏の主演映画で、リッカルド・アルトウッフオ氏の原作に拠りマリオ・カメリーニ氏が脚色監督したものである。助演者はビアンカ・マリア・ハブナー嬢、ルチア・ザヌッシ嬢、アレックス・ベルナール氏等である。(無声)

監督
マリオ・カメリーニ
出演キャスト
ドメニコ・ガンビノ ビアンカ・マリア・ハブナー アレックス・ベルナール ルチア・ザヌッシ
1925年

マチステの地獄征伐

  • 1925年
  • 出演(Luciferina 役)

題してPhantasmagoric dramaという。監督はグイド・ブリニョーネ。出演は、マチステ役のバルトロメオ・パガーノの他に、フランツ・サラ(バルバリッチア)、エレナ・サングロ(プロセルピイナ)、ポーリン・ポレール(グラツィエラ)、ルチア・ザヌッシ(ルシフェリイナ)。無声。

監督
グイド・ブリニョーネ
出演キャスト
バルトロメオ・パガーノ エレナ・サングロ ルチア・ザヌッシ フランツ・サラ
1924年

メッサリナ

  • 1924年
  • 出演(Ela 役)

一九二四年九月米国では、エフ・ビー・オー社が発売した。「クオヴァディス」「シーザー」「アントニーとクレオパトラ」等と同じくエンリコ・ガッツォーニ氏の監督になったもので、氏は原作及び脚色もした。主役はリナ・デ・リゲロ伯爵夫人で、その他もお馴染みのない人々のみである。ローマ帝国が未だ栄華を極めていた頃の物語で、壮大な時代映画である。無声。

監督
エンリコ・ガッツォーニ
出演キャスト
リナ・デ・リゲロ ジョヴァンナ・テリビリ・ゴンザレス ルチア・ザヌッシ Gino Talamo
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルチア・ザヌッシ