TOP > 映画監督・俳優を探す > リア・アイベンシュッツ

年代別 映画作品( 年 ~ 1927年 まで合計6映画作品)

1927年

アパッシュ(1927)

  • 1927年
  • 出演(Joan 役)

ドイツ、ウーファ社がフランス、ゴーモン社と協力して製作した映画で「巴里の暗影」の原作者であるフランシス・カルコ作の「パナム」Panameに基づいて、ウーファ脚本部のロベルト・ライネルト氏が脚色し、「春は悲し」をものしたニコライ・マリコフ氏が監督したもの。「人でなしの女」「生けるパスカル(1925)」のマルセル・レルビエ氏が総指揮者として製作に参与している。「幻影」「人でなしの女」のジャック・カトラン氏が主役を勤め、「ヴェニスの商人」「春の流れ」のリア・アイベンシュッツ嬢、「真夏の夜の夢(1925)」「心の不思議」のルート・ワイヤー嬢、「氷島の漁夫」「恐怖十年」のシャルル・ヴァネル氏が共演するほか、監督者マリコフ氏、オルガ・リンバーク嬢等も出演している。(無声)

監督
ニコライ・マリコフ
出演キャスト
リア・アイベンシュッツ ニコライ・マリコフ オルガ・リンブルグ ジャック・カトラン
1924年

焔の裡の女

  • 1924年
  • 出演(Lisa 役)

かつて紹介された「舞姫の幻影」を監督したカール・ハインツ・ベーゼ氏の監督した映画で、主役は「不滅の謎」「法の侭に」「白痴(1921)」等に出演したアスタ・ニールセン嬢、「ドクトル・マブゼ」「白痴」等出演のアルフレッド・アベル氏、「罪と罰(1923)」出演のグレゴリー・クラマ氏等である。無声。

監督
カール・ハインツ・ベーゼ
出演キャスト
アスタ・ニールセン アルフレッド・アベル グレゴリー・クマラ ヘレン・マフヤソウスキー

春は悲し

  • 1924年
  • 出演(Gemma Roselli 役)

ロシア文豪ツルゲーネフ氏原作に成る短篇『春の水』に基きニコライ・マリコフ氏が監督したハリトノフ映画(Charitonoff)で、昨年の秋ウェスティから発売された作品。主役は「恋の十字架」「罪の購い」「女将軍」等のイタリア映画で紹介されたロシア生れのディアナ・カレンヌ嬢。その他の主演俳優は我国には殆ど知られていない人々のみである。無声。

監督
ニコライ・マリコフ
出演キャスト
オシップ・ルーニッチュ リア・アイベンシュッツ ハーバート・ネスト エルザ・ワグナー
1923年

ベニスの商人(1923)

  • 1923年
  • 出演(Jessica 役)

ドイツ映画としてはオール・スター・キャストである程の優れた俳優を並べ、態々ヴェニス迄出張撮影をし、イタリア官憲の助力さえも得て製作された。監督はペーテル・パウル・フェルナー。無声。

監督
ペーテル・パウル・フェルナー
出演キャスト
ヘンニ・ポルテン ヴェルナー・クラウス アルバート・シュタインリュック リア・アイベンシュッツ
1921年

賢者ナータン

  • 1921年
  • 出演(Sittah 役)

レッシング氏原作の同名の舞台劇に基づき、ハンス・カイザー氏が脚色し、「恐しき新婚旅行」と同じくマンフレッド・ノア氏が監督した。主役は「カリガリ博士」「カラマーゾフ兄弟」のヴェルナー・クラウス氏、「湖底の宝庫」等出演のカール・デ・フォークト氏及び新進のベラ・マスネイ嬢等である。聖戦の巨大なモッブ・シーンが見もの。無声。

監督
マンフレッド・ノア
出演キャスト
フリッツ・グライナー カール・デ・フォークト リア・アイベンシュッツ ヴェルナー・クラウス

リア・アイベンシュッツの関連人物

ヴェルナー・クラウス  Fichfner  Valeska Goldberger  Craire Rommer  Hans Rolf Munz 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リア・アイベンシュッツ

ムービーウォーカー 上へ戻る