映画-Movie Walker > 人物を探す > フランス・デリア

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1933年 まで合計3映画作品)

1933年

居酒屋(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Virginie 役)

フランスの古参の監督者の一人たるガストン・ルーデェが作った映画で、エミール・ゾラの名著により、脚色も彼が行ったものである。出演する俳優は我が国には馴染が薄いが、「炭坑」「巴里の破壊」のダニエル・マンダイユ、舞台出のリーヌ・ノロ、アンリ・ポスク、アレクサンダー・リニョオ、「恋のサルタン」のフランス・デリア、等の人々が出演し、「プレジャンの舟唄」のマルト・ミュシーヌ、踊り手のミシェル・ジャスマン、イヴォンヌ・シェフェル、それから知名の歌手タルキニ・ドール、等が助演している。撮影はS・ユーゴーの担任で、バックとティモリーの二氏がそれを補助し、作曲はパディーが行った。ラジオ・シネマ式発声になるパリジエンヌ・シネマトグラフィーク作品である。

監督
ガストン・ルーデェ
出演キャスト
ダニエル・マンダイユ リーヌ・ノロ アンリ・ポスク アレクサンダー・リニョオ
1924年

恋の芽生

  • 1924年公開
  • 出演(Miseie 役)

グランド・プロデュクシォン・シネマトグラフィック社の監督ガストン・ルーデェ氏が昨年度に製作したもので、氏自身書卸した人情物である。主役はかつて「恋のサルタン」に主演したフランス・デリア嬢が演じ、相手役は俳優としても監督としても才腕あるジョルジュ・ランヌ氏で、その他アンリエット・ドゥランノワ嬢及びレオンス・カルグ氏が重要な役を演ずる。無声。

監督
ガストン・ルーデェ
出演キャスト
フランス・デリア ジョルジュ・ランヌ アンリエット・ドゥランノワ Maethella
1918年

恋のサルタン

  • 1918年公開
  • 出演(His Daughter Daoulah 役)

「メリー・チウドル」以来のパテ・カラー(手彩色)映画。「小公女」以来のアラビヤ譚。大きな背景、美しい場面、絵の様な場面の数々、お城や野があったり、お姫様や王子や一寸法師が出たり、加うるに美しい彩極色、お伽噺の写真である。無声。

監督
ルイ・ナルパ チャールズ・ブロッケット
出演キャスト
ポール・ヴェルモワイヤル ガストン・モド Bras フランス・デリア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランス・デリア