TOP > 人物を探す > ルート・ワイヤー

年代別 映画作品( 年 ~ 1927年 まで合計5映画作品)

1927年

アパッシュ(1927)

  • 1927年
  • 出演(Savonette 役)

ドイツ、ウーファ社がフランス、ゴーモン社と協力して製作した映画で「巴里の暗影」の原作者であるフランシス・カルコ作の「パナム」Panameに基づいて、ウーファ脚本部のロベルト・ライネルト氏が脚色し、「春は悲し」をものしたニコライ・マリコフ氏が監督したもの。「人でなしの女」「生けるパスカル(1925)」のマルセル・レルビエ氏が総指揮者として製作に参与している。「幻影」「人でなしの女」のジャック・カトラン氏が主役を勤め、「ヴェニスの商人」「春の流れ」のリア・アイベンシュッツ嬢、「真夏の夜の夢(1925)」「心の不思議」のルート・ワイヤー嬢、「氷島の漁夫」「恐怖十年」のシャルル・ヴァネル氏が共演するほか、監督者マリコフ氏、オルガ・リンバーク嬢等も出演している。(無声)

監督
ニコライ・マリコフ
出演キャスト
リア・アイベンシュッツ ニコライ・マリコフ オルガ・リンブルグ ジャック・カトラン
1926年

心の不思議

  • 1926年
  • 出演(The Wife 役)

ドイツ精神病学の泰斗フロイト博士の学説を骨子としてコリン・ロス氏とハンス・ノイマン氏が書卸した物語によって「嘆きの巷」と同じくG・W・パブスト氏が監督した学術的興味と探偵趣味とを盛った映画である。主役は「カリガリ博士」「タルチュフ」等出演のヴェルナー・クラウス氏が演じ、「戦く影」「真夏の夜の夢(1925)」出演のルート・ワイヤー嬢を始め、イルカ・グリュニング嬢、パウエル・パウロウ氏が助演している。無声。

監督
ゲオルク・ヴィルヘルム・パプスト
出演キャスト
ヴェルナー・クラウス ルート・ワイヤー イルカ・グリュニング ジャック・トレヴァー
1925年
1923年

戦く影

  • 1923年
  • 出演(Die Frau 役)

欧州で最初に製作された無字幕映画で、1923年10月に発売された。原作者のアルビン・グラウ氏は美術家であるがためか、全巻絵画的な美に優れている。監督はアルトゥール・ロビソン氏。主役は「カラマーゾフ兄弟」「コーカサスの春」等出演のフリッツ・コルトナー氏、新進のルート・ワイヤー嬢、アレクサンダー・グラナッハ氏等である。表現派映画の代表作の一つ。無声。

監督
アルトゥール・ロビソン
出演キャスト
フリッツ・コルトナー ルート・ワイヤー グスタフ・フォン・ヴァンゲンハイム アレクサンダー・グラナッハ

仮面の王者

  • 出演

「鉄拳旋風児」「修羅の猛将」等と同じくハリー・ピール氏の主演そして監督した活劇である。原作を書いたのはマックス・バウアー氏とエトムント・ホイベルガー氏との二人、ピール氏の相手役は「アパッシュ」「心の不思議」のルート・ワイヤー嬢と、カール・デ・フォクトの活劇などでわが国にも知られているクレール・ロマー嬢との二人であるが、その他「蛇身の舞」のフレッド・インムレル氏やH・セフラー氏、等も出演している。キャメラは前のピール物と同じくゲオルク・ムッシュナーとゴッタード・ウルフとの二氏が担当している。(無声)

監督
ハリー・ピール
出演キャスト
クレール・ロマー H・セフラー フレッド・インムレル ハリー・ピール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルート・ワイヤー

ムービーウォーカー 上へ戻る