映画-Movie Walker > 人物を探す > エドガー・アラン・ポー

年代別 映画作品( 1919年 ~ 2016年 まで合計18映画作品)

2016年

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

  • 2016年7月21日(木)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポーの短編小説『タール博士とフェザー教授の療法』を「マシニスト」のブラッド・アンダーソン監督が映画化。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
ケイト・ベッキンセイル ジム・スタージェス デヴィッド・シューリス ブレンダン・グリーソン
1996年

アッシャー家の没落

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 原作

アート・アニメーション映画界の鬼才ヤン・シュヴァンクマイエルの短編作品の特集上映の1本。彼の長編第2作「ファウスト」公開を記念し、これまで何度か特別上映されてきた彼の短編を、製作順に並べて8作品公開した。

監督
ヤン・シュヴァンクマイエル
1993年

フールズ・ファイア

  • 1993年3月6日(土)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポーの短編集『Hopfrog』をもとに、ジャイアントサイズのパペット(人形)と小人(人間)たちによる中世を舞台にした幻想的なファンタジー・ドラマ。35ミリフィルムとハイビジョンを使い分け、特殊効果や合成を多用している。監督・脚本は、舞台、オペラの演出家として知られ、本作では仮面、人形などのキャラクター・デザインも兼ねるジュリー・テイマー。製作はテイマーと「運命の逆転」のケリー・オレント、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウとバリー・レボとトミオ・タキ。撮影は「アンナ」のボビー・ブコウスキー、音楽は「エイリアン3」のエリオット・B・ゴールデンタールが担当。主演は「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」のマイケル・アンダーソン。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
マイケル・アンダーソン ミレーユ・モス Norma Pratt Glenn Styres
1991年

ペンデュラム 悪魔のふりこ

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 原作

魔女の疑いをかけられた女性の宗教裁判を描くホラー。エドガー・アラン・ポーの小説「落し穴と振り子」の映画化で、脚本はデニス・パオリが執筆。製作はアルバート・バンド、監督はスチュアート・ゴードン、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はローナ・デ・リッチ、ランス・ヘンリクセン、ジェフリー・コムズ、オリヴァー・リードなど。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ローナ・デ・リッチ ランス・ヘンリクセン ジェフリー・コムズ オリヴァー・リード
1990年

エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬

  • 1990年4月7日(土)公開
  • 原作

鑑別所の少女たちを次々と生き埋めにする男の奇行を描くサイコ・ホラー。監督はジェラルド・キコイン。製作は「そして誰もいなくなった」のハリー・アラン・タワーズ。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はロン・ラレイ、ジェリー・フェリックス。原作はエドガー・アラン・ポーの「早すぎた埋葬」(創元推理文庫「ポオ小説全集」第3巻)。撮影はジェラルド・ロービュー。音楽はフレデリック・タルゴーン。編集はギルバート・キュイン。美術はレオナード・コーエン・カルギ。

監督
ジェラルド・キコイン
出演キャスト
カレン・ウィッター ロバート・ヴォーン
1969年

世にも怪奇な物語

  • 1969年7月12日(土)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポーの原作を三部作として、仏伊三人の監督がそれぞれの個性とスタイル生かして作ったオムニバス。第一部「黒馬の哭く館」は、ロジェ・ヴァディム、パスカル・カズン、ダニエル・ブーランジェの三人が脚色、「バーバレラ」のロジェ・ヴァディムが監督。撮影はコンビのクロード・ルノワール、音楽はジャン・プロドロミデスが担当。出演は「バーバレラ」のジェーン・フォンダと彼女の弟のピーター・フォンダ。第二部「影を殺した男」はルイ・マル、クレマン・ビドル・ウッド、ダニエル・ブーランジェが脚色、「パリの大泥棒」のルイ・マルが監督。撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はディエゴ・マッソン。出演は「太陽が知っている」のアラン・ドロン、「今宵バルドーとともに」のブリジット・バルドー。第三部「悪魔の首飾り」はフェデリコ・フェリーニ、ベルナルディーノ・ザッポーニが脚色、「81/2」のフェデリコ・フェリーニが監督。撮影は「異邦人」のジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽は、「ロミオとジュリエット(1968)」のニーノ・ロータ。出演は「血と怒りの河」のテレンス・スタンプ、サルヴォ・ランドーネ。

監督
ロジェ・ヴァディム ルイ・マル フェデリコ・フェリーニ
出演キャスト
ジェーン・フォンダ ピーター・フォンダ カルラ・マルリエ アラン・ドロン
1965年

幽霊屋敷の蛇淫

  • 1965年6月1日(火)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポーの原作を、「顔のない殺人鬼」のアンソニー・ドーソンが脚色・監督した怪奇映画。撮影はリチャード・クラマー、音楽は「世界残酷物語」のリズ・オルトラーニが担当した。出演はジョルジュ・リヴィエール、バーバラ・スティールほか。製作はジョン・M・ハーヴェン。

監督
アンソニー・ドーソン
出演キャスト
ジョルジュ・リヴィエール バーバラ・スティール Margareta Rebsham アルトゥーロ・ドミニチ

怪談 呪いの霊魂

  • 1965年6月1日(火)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポー原作の「幽霊屋敷」をチャールズ・ビューモントが脚色、「古城の亡霊」のロジャー・コーマンが製作・監督した怪奇映画。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はロナルド・スタインが担当した。出演はヴィンセント・プライス、デブラ・パジェットほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス デブラ・パジェット ロン・チャニー
1964年

姦婦の生き埋葬

  • 1964年11月7日(土)公開
  • 原作

エドガー・アラン・ポーの原作をチャールズ・ビューモント、レイ・ラッセルが共同で脚色、ロジャー・コーマンが製作・演出したスリラードラマ。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はロナルド・スタインが担当した。出演はレイ・ミランド、ヘイゼル・コート、リチャード・ネイ、ヘザー・エンジェルほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
レイ・ミランド ヘイゼル・コート リチャード・ネイ ヘザー・エンジェル

黒猫の怨霊

  • 1964年5月17日(日)公開
  • 原作

ポーの同名小説をリチャード・マシスンが脚色、「古城の亡霊」のロジャー・コーマンが製作・演出したミステリー・ドラマ。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はレス・バクスターが担当した。出演は「恐怖の振子」のヴィンセント・プライス、ピーター・ローレ、ジョイス・ジェームソン、レニー・ウェインリップなど。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス ペーター・ローレ ジョイス・ジェームソン レニー・ウェインリップ

関連ニュース

エドガー・アラン・ポーを演じたジョン・キューザック「彼はゴシック界のゴッドファーザー」
エドガー・アラン・ポーを演じたジョン・キューザック「彼はゴシック界のゴッドファーザー」(2012年10月11日)

推理作家エドガー・アラン・ポーが対峙した最期の5日間を、史実とフィクションを織り交ぜて描く『推理作家ポー 最期の5日間』(10月12日公開)。本作の主人公ポーを…

江戸川コナンやティム・バートン、宇多田ヒカルに影響を与えた推理作家って!?
江戸川コナンやティム・バートン、宇多田ヒカルに影響を与えた推理作家って!?(2012年10月9日)

アメリカの作家エドガー・アラン・ポーによって確立されたとされるミステリー小説。世界中に多くの愛好家がいるこのジャンルは、これまで多数の名作が映画化され、ミステリ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドガー・アラン・ポー