映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・マクガイアー

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1933年 まで合計19映画作品)

1933年

ママはパパが好き

  • 1933年公開
  • 出演(O'Leary 役)

「六月十三日の夜」「未亡人倶楽部」「百万円貰ったら」で共演したチャールズ・ラグルズとメアリー・ボーランドが夫婦役で主演する喜劇で、キーン・トンプソンとダグラス・マックリーンが共同で書き下ろした原作を「坊やはお休み」のナナリー・ジョンソンと「金髪乱れて」のアーサー・コーパーが共同脚色し、「御冗談でしョ」「ミラクルマン(1919)」のノーマン・Z・マクロードが監督に当たり、「ショウ・ボート(1929)」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者は「街のをんな」のリリアン・タッシュマン「ラジオは笑う」のジョージ・バービア、「恐怖の甲板」のモーガン・ウォーレス、「雨」のウォルター・カトレット等である。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
メアリー・ボーランド チャールズ・ラグルズ リリアン・タッシュマン ジョージ・バービア
1931年

進め女性軍

  • 1931年公開
  • 出演(Mayor_Collins 役)

「花嫁選手権」「ウォール街の女将」と同じくチャールズ・F・ライズナーが監督したマリー・ドレッスラー、ポリー・モーラン共演喜劇で、ゼルダ・シアース及びマルコム・スチュアート・ポイランが執筆した物語にウェルズ・ルートが潤色を加え、ロバート・E・フォプキンスが台詞をつけた。カメラは「類人猿ターザン」「南の誘惑」のクライド・デ・ヴィナの担当である。助演者は「チャンプ(1931)」のロスコー・エイツ、「マタ・ハリ」のカレン・モーリー、「琉球大学」のウィリアム・ベイクウェル、「太平洋爆撃隊」のジョン・ミルジャン某他ジョーン・マーシュ、トム・マッグァイヤー、ケイン・リッチモンド等である。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ポリー・モーラン ロスコー・エイツ カレン・モーリー
1930年

都会の女

  • 1930年公開
  • 出演(Matey 役)

F・W・ムルナウ氏のフォックス社に於ける最後の作品で「四人の悪魔」に次いで監督されたもの。エリオット・レスター氏作の舞台劇「泥亀」に基いて「四人の悪魔」と同じくベルトールド・フィアテル氏とマリオン・オース女史が共同脚色し、原作者レスター氏が台白を執筆した。キャメラ及びセットは共に「四人の悪魔」「河(1928)」のアーネスト・パーマー氏、ハリー・オリヴァー氏がそれぞれ担任している。発声版は前5巻が全伴奏附き後3巻が全発声となっている。主役は「幸運の星」「河(1928)」のチャールズ・ファーレル氏と「河(1928)」「四人の悪魔」のメアリー・ダンカン嬢で、助演俳優はデイヴィッド・トーレンス氏、エディス・ヨーク夫人、ドーン・オデイ嬢、マージョリー・ビーブ嬢、ディック・アレクサンダー氏等である。発声版8巻、無声版10巻。

監督
F・W・ムルナウ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル メアリー・ダンカン デイヴィッド・トーレンス エディス・ヨーク
1929年

獣人タイガ

  • 1929年公開
  • 出演(Bobby_Bailey 役)

「鉄路の王者」「ザンジバルの西」と同じく故ロン・チャニーが主演する映画で、トッド・ブラウニングとハリー・シンクレア・ドラゴが合作したストーリーを基に「黎明の剣士」「キートンのエキストラ」のリチャード・スカイヤーが脚色し、「見世物」「知られぬ人」のトッド・ブラウニングが監督し、「スピードウェイ」「鉄路の王者」のヘンリー・シャープが撮影にあたった。助演者は「嵐」「激流恋をのせて」のルーペ・ヴェレス、「ドン・ファン(1926)」のエステル・テイラー、トム・マクガイアー、アリス・モー、ビートリス・バンヤードその他である。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ロン・チャニー ルーペ・ヴェレス エステル・テイラー トム・マクガイアー
1928年

キートンの蒸気船

  • 1928年公開
  • 出演(John James King 役)

スラップスティック喜劇の王様、バスター・キートンのサイレント晩期の代表的傑作。クライマックスの大暴風雨による町の崩壊シーンと、その中を逃げまくるキートンのパフォーマンスによって、キートン映画の中でも特に知られている作品。監督は「ベター・オール」のチャールズ・F・ライズナー、脚本はカール・ハーボー、撮影はデヴ・ジェニングズとバート・ヘインズ、技術監督はフレッド・ガブリー、助監督はサンディ・ロスがそれぞれ担当。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
バスター・キートン アーネスト・トーレンス トム・ルイス トム・マクガイアー
1927年

怪獣征服

  • 1927年公開
  • 出演(Colonel_Braden 役)

「馬車で風切る男」「恋は曲者変装自在」「ベター・オール」と同じくシドニー・チャップリン氏が出演し、そしてチャールズ・F・ライズナー氏が監督した喜劇である。二巻喜劇出身のルース・ハイアット嬢が相手役を演じているほか、クロフォード・ケント氏、トム・マクガイアー氏、サム・ベイカー氏、等が出演している。ちなみにこの映画の原作はダリル・フランシス・ザナック氏の書き卸したものである。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン ルース・ハイアット クロフォード・ケント トム・マクガイアー

上海目指して

  • 1927年公開
  • 出演(Smith 役)

「飛入ボクシング大勝利」「人間力」と同じくリチャード・ディックス氏がメアリー・ブライアン嬢を相手役として主演したもので、エドワード・S・オライリー氏作の物語をレイ・ハリス氏と共同してジョン・グッドリッチ氏が脚色し、「夜会服」「ニューヨーク」等と同じくルーサー・リード氏が監督した。助演者はジョスリン・リー嬢、ジョージ・アーヴィング氏アーサー・ホイト氏及び駒井哲氏である。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
リチャード・ディックス メアリー・ブライアン ジョスリン・リー ジョージ・アーヴィング

本塁打王

  • 1927年公開
  • 出演(Manager_McGovern 役)

本塁打王として名高いニューヨークヤンキース軍選手ベーブ・ルース氏主演野球劇で、ジエラルド・ボーモン氏作の物語をルイス・スティーヴンス氏が脚色し、「田吾作ロイド一番槍」と同じくテッド・ワイルド氏が監督したもの、相手役には「幸運の風」「ウィーンの狂乱」など出演のアンナ・キユー・ニルソン嬢が選ばれ、「男見るべからず」「操人形糸違い」等出演のルイズ・ファゼンダ嬢を始めアーサー・ストーン氏、エセル・シャノン嬢、トム・マツガイア氏、ミツキイ・ベネット君等が助演している。

監督
テッド・ワイルド
出演キャスト
ベーブ・ルース アンナ・Q・ニルソン ルイズ・ファゼンダ アーサー・ストーン
1926年

ベター・オール

  • 1926年公開
  • 出演(English_General 役)

「馬車で風切る男」「恋は曲者変装自在」と同じくシドニー・チャップリン氏の主演し前記二映画と同じくチャールズ・F・ライズナー氏の監督したせ戦争を背景とした喜劇である。脚色者は監督ライズナー氏自身及びダリル・フランシス・ザナック氏との二人。原作者ブルース・ベェアンスファーザー氏はすべてベター・オールの漫画を書いた。それを更にアーサー・エリオット氏と協力して舜台劇にと合作した。助演者にジャック・アックロイド氏、ドリス・ヒル嬢、ハロルド・グッドウィン氏、エド・ケネディ氏、チャールズ・ジェラード氏等の顔が見えている。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン ドリス・ヒル ハロルド・グッドウィン セオドア・ローチ
1925年

快走百万哩

  • 1925年公開
  • 出演(Crook 役)

グレゴリー・ロジャース氏の原作をエドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、アール・C・ケントン氏が第1回作品として監督したキ活劇で、主役は「特別最大急行」等出演のモント・ブルー氏が演じ、相手役は「蕃地のロレーン」「夜の馬鹿」等出演のバッシー・ルス・ミラー嬢が勤めている。その他リンカーン・ステッドマン氏、トム・マッカーサー氏等が助演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
モント・ブルー パッシー・ルス・ミラー Fred Esmelton リンカーン・ステッドマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・マクガイアー