TOP > 人物を探す > Carl Beckersachs

年代別 映画作品( 年 ~ 1925年 まで合計3映画作品)

1925年

ワルツの夢

  • 1925年
  • 出演(Ferdinand 役)

オスカー・シュトラウス作の喜歌劇『ワルツの夢』とハンス・ミューラー氏の小説Nick the Prince Consortとに基づき「ニュルンベルクの親方」「お転婆シャーロット」のロベルト・リープマン氏と「美はしの人生」のノルベルト・ファルク氏とが共同脚色し、「父の罪」「ニュルンベルクの親方」のルドウィッヒ・ベルガー氏が監督した映画。主演者は「第五階級」「恐怖の夜」のマディ・クリスチャンス嬢、「スワリン姫」「コーカサスの春」のクセニア・デスニ嬢、それと評判のヴィリー・フリッチ氏との三人で、その他ヤコブ・ティートケ氏、ユリウス・ファルケンシュタイン氏、リディア・ポテキナ嬢、等も出演している。(無声)

監督
ルドウィッヒ・ベルガー
出演キャスト
マディ・クリスチャンス ヴィリー・フリッチ ヤコブ・ティートケ Carl Beckersachs
1924年

女性春秋

  • 1924年
  • 出演(The Shopdandy 役)

マルガレーテ・マリア・ランゲン女史が自作の物語を映画脚色し、ゲザ・フォン・ボルヴァリー氏が監督したもので、主役はエレン・キュルティ嬢が演じ、ハンス・ミーレンドルフ氏、アルバート・シュタインリュック氏、マルガレーテ・クップァー嬢、ワルター・グロツスマン氏等が共演している。無声。

監督
ゲザ・フォン・ボルヴァリー
出演キャスト
エレン・キュルティ アルバート・シュタインリュック クレメンティン・プレスニエル ハンス・ミーレンドルフ

マチステの義侠

  • 出演(Guy 役)

「銀山王」と同様のマチステ式の悠長な活劇。監督者ルイジ・ロマノ氏はイタリアに居る時代からマチステ映画を監督した人である。エルゼ・フラー嬢共演。無声。

監督
ルイジ・ロマノ
出演キャスト
バルトロメオ・パガーノ Victor Sanger エルゼ・フラー Rudowich Rex
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > Carl Beckersachs