映画-Movie Walker > 人物を探す > ヒルデ・ヴェルネル

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1922年 まで合計4映画作品)

1922年

灼熱の情花

  • 1922年公開
  • 出演(Louise 役)

ルビッチュのドイツ時代のものとしては最期のもの。俳優ではアルフレッド・アベル氏が儲け役でもあり独りで光っている。ポーラ・ネグリだとて渡米後に比べれば遥かに溌剌としているが。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ポーラ・ネグリ ヒルデ・ヴェルネル フリーダ・リヒャルト ヘルマン・ティーミッヒ
1921年

快傑ダントン

  • 1921年公開
  • 出演(Little Babette 役)

フランス革命当時の英傑ダントンを人間的に扱った時代劇。ドイツヴェルネル会社の「オセロ(1922)」の前の名作品で、「オセロ(1922)」の監督たり又「カラマーゾフ兄弟」等のアート・ディレクターとして名高いディミトリ・ブコウスキー氏が原作と監督の掌に当たって居る。フランス革命当時の快傑ジョルジュ・ダントンを人間的に扱ったもので主役には「オセロ(1922)」「ファラオの恋」「デセプション」等のエミール・ヤニングス氏が扮し、その他例に依り、「オセロ(1922)」「カリガリ博士」等のヴェルネル・クラウス氏やヒルデ・ヴェルネル嬢等立派な顔触れである。無声。

監督
ディミトリ・ブコウスキー
出演キャスト
エミール・ヤニングス ヴェルナー・クラウス ロベルト・ショルツ Jose Bunitsch
1920年

消えぬ過去

  • 1920年公開
  • 出演(Ellen his wife 役)

「怪談五種」「マリア・マグダレナ」のラインホルト・シュンツェル、「マダム・ルカミエー」のフェルディナンド・フォン・アルテン出演の、ドイツの探偵劇。無声。

監督
カール・ハーゲン
出演キャスト
フェルディナンド・フォン・アルテン ヒルデ・ヴェルネル マックス・ランデ ラインホルト・シュンツェル

王城鬼バルサモ

  • 1920年公開
  • 出演(The Courtesan of the prince 役)

「影を失へる男」と一味通ずる気分を持った浪漫的伝奇劇で、ラインホルト・シュンツェル氏が監督・主演している。共演はコンラート・ファイト氏、アニタ・ベルバー嬢、ハニー・ヴァイゼ嬢、ヒルデ・ヴェルネル嬢。オーストリアにまで出張して有名なシェエンブルンの本物を背景として取り入れた。無声。

監督
ラインホルト・シュンツェル
出演キャスト
コンラート・ファイト アニタ・ベルバー カール・ゲーツ ヒルデ・ヴェルネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヒルデ・ヴェルネル