TOP > 人物を探す > ユリウス・ブラント

年代別 映画作品( 年 ~ 1936年 まで合計4映画作品)

1936年

海洋児(1936)

  • 1936年
  • 出演(Grosskaufmann Pratorius 役)

「乞食学生」「ワルツの季節」のカローラ・ヘーン、新人インゲボルク・ハーテル、「ジャンダーク」のテオドル・ロース、パウル・ワグナー、ヤスパー・フォン・エルツァー、ロルフ・ヴァイ等が出演し、ハインツ・パウルが監督した映画で、トニ・フッペルツとI・A・ツェルベの原案からツェルベとペーター・フランクが脚本を書いたもの。撮影は「大空の驚異」のハンス・シュネーベルガーが主宰し、音楽はロベルト・キッセルがかけつけている。

監督
ハインツ・パウル
出演キャスト
テオドル・ロース インゲボルク・ハーテル ユリウス・ブラント カローラ・ヘーン
1932年

戦艦エムデン

  • 1932年
  • 出演(Englische offiziere 役)

全てサイレント映画として製作された「怪巡洋艦エムデン」と同じくドイツ東洋艦隊の巡洋艦エムデンの戦跡を描いたもので、海軍大尉フォン・ウェルネル原作に基づいてアルフレッド・ハルムとルイス・ラルフが脚色し、ラルフが前記無声映画と同じく監督主演している。助演者はヴェルナー・フュッテラー、ルネ・ストプラヴァ、フリッツ・グライナー、ゲオルク・ハインリヒ、ウィリー・カイザー・ハイル、ジャック・ミロング・ミュンツ等である。キャメラはフランツ・コッホとヨゼフ・ヴィルシングが担任している。

監督
ルイス・ラルフ
出演キャスト
ルイス・ラルフ ヴェルナー・フュッテラー ルネ・ストプラヴァ フリッツ・グライナー

マノン・レスコー

  • 出演(Bergere a rich gay spark 役)

ドイツベルリンのベルリーネル映画会社で、フランスの有名なロマンスなるアベ・プレヴォー原作のマノン・レスコーをフリードリッヒ・ツェルニック氏が脚色し、ビート・シャッハ氏及びカール・グルーネ氏が共同で監督したものであって、主役マノンにはリア・マラ嬢が扮し、相手役はワルター・ゲーベル氏である。無声。

監督
ビート・シャッハ カール・グルーネ
出演キャスト
リア・マラ Alma Gruenke ヴェルナー・フンク ワルター・ゲーベル

処女地獄

  • 出演(Charles Brown 役)

「恐怖の夜」「ユーゲン・オネギン」等同様ドイツ・ベルリーネル映画で、監督は「ユーゲン・オネギン」に主役を勤めたフリードリッヒ・ツェルニック氏である事は「舞姫の危機」と同様である。主役はブランディン・エビンガー嬢、其の他「恐怖の夜」「名誉の負債」等出演のエディット・ザイデル嬢、「鼠」「大猛闘王」等出演のヘルマン・ヴァレンティン氏等が出演して居る。無声。

監督
フリードリッヒ・ツェルニック
出演キャスト
フィルミー・マイブルヒ ユリウス・ブラント ブランディン・エビンガー フリーダ・リヒャルト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ユリウス・ブラント

ムービーウォーカー 上へ戻る